ブラックスキャンダル(日本ドラマ) 1話 復讐面白い!感想とネタバレ!

ブラックスキャンダル
[speech_bubble type=”think” subtype=”R1″ icon=”ran.JPG” name=”ラン”] 皆さん、こんにちは!

2018年10月4日(木)放送分

「ブラックスキャンダル」1話のネタバレと感想をお届けします♪ 

陰謀によって芸能界から追放された人気女優・矢神亜梨沙の復讐劇が始まりました!

さて1話はどんな復讐ドラマになったのでしょうか!?

【ブラックスキャンダル】見逃した無料動画の視聴はこちら!

「ブラックスキャンダル」1話ネタバレと感想

整形手術で生まれ変わる

このドラマは、5年前の謝罪会見と現在が交錯しながら、進んでいきます。

暗闇の部屋で顔に巻かれた包帯がとられていくシーンから始まる。

そう、この人物がこのブラックスキャンダルの主人公である矢神亜梨沙。

5年前、女優の藤崎紗羅が根も葉もない不倫スキャンダルの当事者に仕立て上げられて、謝罪会見を開くこととなり、世間からの激しいバッシングにあい、芸能界から追放され、全てを失うことになってしまった。

その紗羅が整形して、声を変えて、矢神亜梨沙として生まれ変わった瞬間のシーンである。

芸能事務所「フローライト」

矢神亜梨沙として、生まれ変わり、かつて、所属していた芸能事務所「フローライト」の芸能2部でマネージャとなり、半年で戦力となり活躍

芸能2部のチームマネージャーは謝罪会見を仕組んだ1人の花園。

芸能2部は、花形の芸能1部との売上での差をつけられて、花園も会議でもピリピリして、みんなに厳しく、結果を求めていた。

その芸能1部のチーフは、勅使河原社長の息子であり、紗羅のかつての恋人、婚約者であった。

不倫謝罪会見により、婚約破棄となり、不倫はしていないということは、勅使河原にも信じてもらえなかった。

10ヶ月前に真実を知る

10ヶ月前に、フローライトに所属している若手ベテラン女優の阿久津唯菜が紗羅のもとを訪ねてきた。

棚城健二郎と共演した阿久津唯菜から、棚城が勅使川原社長と花園から頼まれて謝罪会見で不倫を認める演技するように頼まれていたことを聞かされる。

5年前の謝罪会見が勅使川原社長、花園、五色沼によって仕組まれていたことを聞かされて、真実が分かり、復讐を決意して、整形をすることを決めた。

ここで、藤崎紗羅の人生は終わった。

小島夏恋のマネージャに

亜梨沙は、芸能2部所属の小島夏恋が全日テレビの2時間ドラマのオーディションを受けるように進められているのを見て、何か気になった。

そこに、花園チーフがそのオーディションは受けても意味がないし、最近のオーディションの結果もよくないから、通販モデルの枠があるから、それをやるように促した。

それを見ていた亜梨沙が花園チーフに小島夏恋をオーディションを受けさせてあげるように直談判して、担当を任せてほしいとお願いし、小島夏恋のマネージャとなる。

枕営業

そのオーディションの担当である全日テレビの五色沼プロデューサーから花園チーフに連絡が入り、小島夏恋がオーディションを受けると伝えるといつもの(枕営業)をお願いされた。

五色沼プロデューサーと花園チームは裏でつながっていて、いつものお願いはよくあることで当然のことになっていた。

花園が小島夏恋を呼び出し、今回のオーディションに受からないとフローライトを辞めてもらわないといけないと伝えて、後がない状態を作り上げ、最後の手段として、五色沼プロデューサーへの枕営業を促した。

小島夏恋は、亜梨沙とのオーディションの練習にも身も入らない。

あなた自身の可能性と不可能性です。

不可能を可能できるのは、あなた自身であり、自分の可能性を信じることです。

私は小島夏恋の可能性を信じています。あなたなら必ずできます。と伝えた。

夜、事務所で5年前の母親の焼身自殺を図ったシーンを思い出して、激しい動悸が起こった時に、ちょうど芸能1部の勅使川原チーフに目撃され心配して声をかけてきた。

そこで初めて、生まれ変わった亜梨沙と紗羅の元婚約者の勅使川原が出会い、挨拶をし握手をした。

ただ、亜梨沙は逃げるようにその場を立ち去った。

五色沼プロデューサーの誘い

小島夏恋は、結局、五色沼プロデューサーの誘いを受け、ホテルに行き枕営業をしてしまう。

後日、五色沼プロデューサーから電話が入り、オーディション1次審査は通したよという連絡。

しかし、2次審査が来週があり、明日、またホテルで待っていると言われ、1回だけじゃないのかという小島の言葉に、1回でヒロインになろうなんて甘いよと言われた。

小島は、1回だけ我慢すればいいという考えは甘かったということとこんなことをしてしまったことを後悔してショックを受けて歩いているとちょうど、亜梨沙が前からやってきた。

亜梨沙に五色沼プロデューサーに枕営業をしたことを打ち明けて、軽蔑にしますよねと言ったが、亜梨沙は、夏恋さんが覚悟を決めてやったことですから、軽蔑はできませんと言った。

でも、これからは、お芝居だけで覚悟決めてやってください。それ以外の障害は私が全て何とかしますと言った。

五色沼プロデューサーの転落

2回目の枕営業は、ホテルの場所を小島から指定され、ルンルンで五色沼プロデューサーはホテルの部屋に入った。

部屋は、真っ暗で五色沼が部屋に入ると、耳元で私に身を任せてと言われて、五色沼プロデューサーは、期待膨らみがノリノリでされるがままになった。

小島は部屋に行かず、亜梨沙が代わりに部屋に行き、五色沼プロデューサーの耳元でささやき、目隠しをして、手には手錠をかけて、ちょっとしたあぶないプレーを想像させるような状況にした。

そして、そこで、いままで枕営業をさせていたことを暴露させ、その様子をスマホで録画して、ちょうどドラマの記者会見の会場のモニターと連動させて、五色沼プロデューサーの恥ずかしい姿は、リアル配信されてしまった。

五色沼プロデューサーの悪事を世間に公表され、緊急の謝罪会見を開くこととなったが、記者の質問に対して、しどろもどろの回答をして、世間の信用をなくした。

さらなる復讐へ

記者会見を終えて駐車場に戻ってきた五色沼に、亜梨沙が近づき、今まで五色沼に枕営業を強要された60名の証言動画を毎月公開していくことで、あなたの悪事をずっと忘れさせないようにすると言った。

もう勘弁してほしいという五色沼に復讐という執念のもと、さらに追い込み、追い打ちをかけていく。

そのやり取りを記者に見られてしまった。

今後の記者と亜梨沙のやり取りに注目である。

そして、亜梨沙の復讐は、次々と進んでいく。

「ブラックスキャンダル」1話 まとめと感想

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”cat02.JPG” name=”あーみー”]第1話では、5年前の全く身の覚えのない不倫に対して、仕組まれた謝罪会見を開くことで芸能界を追放され、全てを失い、どん底まで落ちた女優が、整形によって生まれ変わり、5年前に悪事を働いたもの全てに謝罪をさせるという復讐を行う第一歩が始まったという感じである。

5年前の仕組まれたストーリーが一つ一つ明らかになって、本当の真実が分かった時に、本当の首謀者となぜ、不倫をでっち上げ、謝罪会見を開かせたかということが明らかになっていくのが楽しみである。
普通に考えると勅使川原社長が息子の婚約であった藤崎紗羅のことをあまりよく思っていないから、不倫をでっち上げて、追放したのかと考えてしまうがそんな単純な話ではないのだろうと思う。
信頼している若手ベテラン女優の阿久津唯菜も何か絡んでいるような感じがするが。。。
まあ、推理小説の犯人探しではないが、細かいストーリーは、いろいろと出てくると思うので、それを想像しながら、ある意味、期待を裏切られたりしながら、観ていくと面白いと思います。
[speech_bubble type=”think” subtype=”R1″ icon=”fukoro01.JPG” name=”フクまめ”]人生において、大なり小なり誰でもがどん底を味わうわけであるが、そのどん底に落ちたきっかけとなったことが、誰かに仕組まれたことや、偽りであった時に、人は恨みや憎悪を持ってしまう。

その恨みや憎悪が復讐という形になって、どれだけ人を突き動かすのか、その執念はどれだけすごいのかはとても怖くもあるけど、大なり小なり誰でもが奥底に持っていたりするかもしれないので、このドラマでは、それを代弁してくれているようなところもある。
芸能界の闇のドロドロしたところももちろんですが、人間の心の奥底の深いところで、ドロドロした部分も見れておもしろいのではないかと思います。
いずれにしても、続きが気になり、どんなストーリーになるか楽しみなドラマですね。
[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”sirokuma01.JPG” name=”Alohaベア”]毎日のようにテレビで見る芸能人や俳優、報道される情報番組では、当たり前ですが芸能界の闇の部分やタブーなことは知らされていません。

あくまでも表の部分ばかりが報道されるので、我々はある意味情報に操作されていることは事実です。

そんな中で今回の「ブラックスキャンダル」では、最近テレビで何かと騒ぎが起こる度に行われている”謝罪会見”がテーマとなっています。

第1話では若手女優に枕営業をさせたことによる謝罪会見。

2話以降も復讐劇と題して、次から次へと暴露される悪事に対して行なわれる謝罪会見。

現実の闇はもっともっと深いと思いますが、「ブラックスキャンダル」のドラマを介して、少しでも芸能界の裏事情を知ることができるのは非常に興味深いことだと思います!

問題を暴露し謝罪会見を行わさせることで復讐をしながら、いったいどんな結末を迎えるのか今の段階では予想できないですが最後まで見届けたいと思います。

 

「ブラックスキャンダル」1話ツイッターの反応は?

「ブラックスキャンダル」1話についてSNS上では次のような声が上がってました!

・第1話は小ネタ多かったけど、回が進むにつれてディープになっていくのだろうか… ブラックリベンジ の最後まで笑顔のない女、木村多江さんを彷彿するような事はなかろうか。 うん、このドラマは体力がいる。でも来週も見る!

・ちなみに前作のブラックリベンジは元文春の中村さんが監修だったから、今回の監修が井上公造なのはそういう意味で非常に納得。監修ってこれは合ってるか、間違ってるかくらいの事実確認だとは思うけど。

・面白かったー!!!! ブラックリベンジと同じ世界線 なんだねーよしいいぞもっとやれ って思うスカッとさせて欲しい。 山口紗弥加さんの芝居だけで 観ていられるわーめっちゃ怖い笑。

・日テレさんのこの時間帯のドラマはやっぱりおもろいねw ブラックリベンジに似てる感じもあるけど、継続確定w

・新ドラマのブラックスキャンダルが めっちゃおもしろいo(^▽^)o 山口紗弥加すきだし 最近松本まりかの演技に変にハマってるし♫笑 袴田にこの役とかウケるし(´∀`=) とりあえず次回も楽しみっ♫ てか ブラックリベンジ思い出すんだが…。

・新ドラマのブラックスキャンダルがくそほど面白い!!!!! 1話見ただけでハマったわ。 昔から山口紗弥加好きなんだけど、合わせて松本まりかも出ててすげーいい!

・モンクリで大絶賛だった怪演からの今クールドラマで主演になる山口紗弥加すごい また怪演みせてくれてるやっぱり復讐ドラマは面白い そして泥沼不倫約にまた松本まりかが!かわいい 。

・ブラックスキャンダル面白い。 松井玲奈が黒幕とにらんだ😄 山口紗弥加さんの演技好きだな。 生きの長い俳優さんですよね。 主役は、はじめてかな? 袴田吉彦の役がなんとも

・ブラックスキャンダル1話観た! 紙ちゃんの悪役新鮮。玲奈ちゃんも可愛い♡ 久しぶりに佐野くんを観たなー。仁さん出てた! あんまさは相変わらずイケメン(人〃▽〃) そして大好き山口紗弥加ちゃん! 初主演おめでとうですヽ(*´∀`)ノ いろんな意味で面白いよ!このドラマ(笑)

引用:Twitter

[speech_bubble type=”think” subtype=”R1″ icon=”ran.JPG” name=”らん”] みなさん、復讐ドラマはスカッとするので見ていておもしろいと感じる方が多いのでしょうか、好印象の方がとっても多いですね!

山口紗弥加さんと松本まりかさんも最強コンビで、最近松本まりかさんが好感度アップですね!

これから2話3話と復讐劇が続いていくのでSNSの方も非常に盛り上がっていきそうです。

「ブラックスキャンダル」2話あらすじ

「ブラックスキャンダル」2話のあらすじをご紹介します。

『フローライト』の看板女優、阿久津唯菜(松井玲奈)とドラマで共演することになった俳優の棚城健二郎(波岡一喜)。

その健二郎こそが、ありもしない藤崎紗羅との不倫を認め、紗羅を地獄へ突き落した張本人だった!

矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、その健二郎に復讐すべく近づいていく。

しかしそれを健二郎のマネージャーに阻まれ、事態は棚城の父で人気俳優の棚城正則(山下真司)をも巻き込んでいく事件へと発展していくが…。

引用元:「ブラックスキャンダル」公式サイト

まとめ

2018年10月4日放送、「ブラックスキャンダル」第1話のネタバレと感想、第2話のあらすじを紹介しました。

次回は10月11日放送、「ブラックスキャンダル」第2話のネタバレもお楽しみに♪

2話予告を見る限り、亜梨沙は不倫スキャンダル報道の相手・棚城 健二郎への復讐を仕掛けます!

さてどんな展開になるのか、ますます目が離せません!!

【ブラックスキャンダル】見逃した無料動画の視聴はこちら!

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございます。

コメント

error:Content is protected !!