チャド・マレーンは翻訳家?過去翻訳作品は?本業はお笑いどっち?

チャド・マレーン エンタメ

皆さん、こんにちは!

こちらでは、2018年4月15日(日)夜 10時30分に放送される

新日曜ドラマの【崖っぷちホテル】に出演される

宿泊部・客室担当のピエール田中(38歳)役を演じる

チャド・マレーンさんの

プロフィールや経歴

過去に翻訳された作品など

また本業は何をされてるのか

気になったので調べてみました!

どうぞご覧ください!

 

チャド・マレーンのプロフィール

名前:チャド・マレーン

本名:チャド・マレーン

生年月日:1979年11月28日

身長/体重:169cm /60kg

血液型:O型

出身地: オーストラリア

趣味:映画/オーストラリアン・フットボール

特技: 映画/翻訳/オーストラリアン・フットボール/親しみやすさ

 

オーストラリア生まれのオーストラリア育ち
両親オーストラリア人なので、純粋のオーストラリア人です。

 

高校一年の時に、交換留学生として兵庫にいた時に
半年ほど経ってから、日本の漫才というものにほれ込んでしまい、
新人タレント養成所の大阪NSC(吉本総合芸能学院)に
21期生として入学します!

 

凄いですね、留学で来ていただけなのに
日本の漫才にほれ込むなんて
その感覚というか、きっと笑いのセンスみたいなものが元々あったんでしょうね。

 

最初は、愛知県出身の加藤貴博(かとうたかひろ)さんと
コンビを結成し、「モーニングコール」に命名されたようですが
途中で「ジパング上陸作戦」に改名されてます。

 

ところが、「ジパング上陸作戦」という名前が、「高齢の人に印象が悪い」とか「ソロで活動した時に、コンビ名が長いので表記が削られる」など、名称による不都合が原因で2009年に「チャド・マレーン」に変わり今に至るようです。

 

チャド・マレーンさんのソロでの番組出演が多い為、
チャドの存在に押されてなかなか表舞台に立てない加藤さんのようですね。

 

吉本は芸人の卵がいっぱいいっらしゃるので大変ですよね。
表舞台に立てるのはほんの一握りだとか言いますよね。

 

ピン芸人として活動するチャドさんは、
番組で「ひいひいひいおじいちゃんが羊泥棒だった」と実話を披露したり、
「オーストラリア英語」が独特ななまりがあるらしく、それを番組の共演者に
ウケるようにカスタマイズして、オージーなまりの英語で話したりと
日本人の心の掴み方やボケのセンスはピカイチのようです。

 

『人志松本のすべらない話』に出演したりしてたので
先輩たちからよくいじられて笑いを誘っているらしいです。

 

私は実は、チャド・マレーンさんは今回初めて知りました。

おもしろい外人さんで、テレビで見たことはあるかも
知れないのですが実はあんまり記憶になくて(^_^;)

崖っぷちホテルに出るってわかったので
誰なんだろう~ってことで今回記事を書いてます。

でも予告動画を見ると意外に宮川大輔と
おもしろいボケとつっこみをやっていたので
絶対に崖っぷちホテルは見ようと楽しみにしてます。

 

チャド・マレーンは翻訳家?

チャドさんは母国語がオーストラリア英語なので、
お笑いとは別に、吉本興業の作品を中心に海外上映向けの英語字幕を手掛けていたそうです。

翻訳の出会ったきっかけは、2005年の映画『魁!! クロマティ高校 THE★MOVIE』だそうです。

字幕はある業者によって既に用意されていたようなんですが、
これって、「おもしろくないのでは?」とNGを出した人たちから、
チャドさんに手直しのオファーが入ったようです。

 

チャドさんはNOということもできず、それから一晩中かけて
作業に没頭し手直しを試みたようです。

 

結果、その作品が海外でものすごくウケてしまい、
字幕を付けたチャドに注目が集まり、
「翻訳家・チャド」の名前が業界内にあっという間に広がっていったようです。

チャド・マレーンの過去翻訳作品は?

次に過去のチャド・マレーンドさんの翻訳作品を調べました。

 

NETFLIX「火花」

NETFLIX「What’s Manzai?!!!」

<長編映画>

「魁!クロマティ高校」(2006年)

「大日本人」(2007年)

「ヤッターマン」(2009年)

「しんぼる」(2009年)

「さらば愛しの大統領」(2010年)

「ワラライフ!!」(2010年)

「板尾創路の脱獄王」(2010年)

「TSY タイムスリップヤンキー」(2011年)

「オムライス」(2011年)

「デットボール」(2011年)

「さや侍」(2011年)

「台風一家」(2012年)

「自縄自縛の私」(2012年)

「手鼻三吉」(2012年)

「月光ノ仮面」(2012年)

「アブダクティ」(2013年)

「SEIZA」(2013年)

「ジェリー・フィッシュ」(2013年)

「R-100」(2013年)

「オー!ファーザー」(2014年)

「土竜の唄」(2014年)

「新選組オブ・ザ・デッド」(2015年)

「at Home」(2015年)

「Mr.マックスマン」(2015年)

「密かな吐息」(2015年)

「珍遊記」(2016年)

「HK変態仮面アブノーマル・クライシス」(2016年)

「愛MY」(2016年)

「MINT」(2017年)

「Caton MOOn」(2017年)

「女々演」(2017年)

<その他映像作品>

「HITOSI MATSUMOTO VISUALBUM」(2003年)

「刑事ボギー」(2006年)

「EP FILMS」(2010年)

NHK「松本人志のコント MHK」(2010年)

「MAX THE MOVIE」(2016年)

<絵本>

「Dr.インクの星空キネマ」(2009年)

「ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス」(2010年)

「オルゴールワールド」(2012年)

<全編英語公演>

陣内智則@ラスベガス、ロサンゼルス(2016年)

<英語字幕付き公演>

チュートリアル@スリランカ(2013年)

ジャルジャル@サンフランシスコ(2015年)

桂文枝落語会@東京、大阪(2016年)

「舶来寄席」@東京(2016年)

<アプリ>

松本人志の俺の覚えたい外国語100~英語編~

 

チャド・マレーンの本業はお笑いどっち?

チャドさんの最新情報を調べました!

先ず2018年翻訳のお仕事は上記の一覧を見るところによると

オファーが来たらお受けするというスタンスでぼちぼちとされているように思います。

 

チャドさんは、翻訳のお仕事は誰にも気づかれることなく終わっているので

切なくなる時があるとおっしゃってます。

そして、「やはり本業は大好きなお笑いです!後は僕が売れるのみ」と言い切ってます!

このような『世にも奇妙なニッポンのお笑い』という本も出版されてますね!


ほんとに日本のお笑いが大好きなんですね!

ボケの要素では素質的に素晴らしいものがあるとネットでも称賛している人がいましたので

メディアへの露出をもっとやっていかれたらよいと思うのですが…

 

加藤さんとのコントでやるのか、ピン芸人でやるのか

吉本の先輩たちに力もらえないんでしょうかね?

何もわかってない人間が思いつきで言っちゃってますが(-_-;)

今回放送されるドラマ「崖っぷちホテル」の出演をきっかけに

メディアへの露出が増え、バラエティ番組などにどんどん出演されたらいいのになと思いました!

 

まとめ

2018年4月15日(日)夜 10時30分に放送される

新日曜ドラマの【崖っぷちホテル】に出演される

宿泊部・客室担当のピエール田中(38歳)役を演じる

チャド・マレーンさんのことを調べましたがいかがでしたでしょうか?

 

「オーストラリア英語」の独特ななまりでボケるところメチャ見たいです!

日本のお笑いを純粋に愛されてるチャド・マレーンさんの

今後の活躍を楽しみにしたいと思います♪

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

コメント

error:Content is protected !!