「大恋愛〜僕を忘れる君と」見逃し配信 1話あらすじネタバレと感想

大恋愛〜僕を忘れる君と 大恋愛〜僕を忘れる君と
[speech_bubble type=”think” subtype=”R1″ icon=”ran.JPG” name=”ラン”] 皆さん、こんにちは!

2018年10月12日(金)TBS系金曜ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」の1話あらすじネタバレと感想をお届けします。

「大恋愛〜僕を忘れる君と」はparaviの動画配信で視聴できます。
>>paravi公式サイト<<
(※ご案内している内容は2018年10月時点での情報ですので、最新情報はparavi公式HPでご確認ください。

【大恋愛〜僕を忘れる君と】1話 あらすじネタバレ

お見合い、婚約

北澤尚(戸田恵梨香)34歳。母・薫(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックの医師として、忙しく働きつつも、充実した日々を送っていた。

今まで激しい恋をしたことはないけれど、理想の条件にぴったり当てはまる若年性アルツハイマー病室で働く年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)と2013年2月 見合いをした。

2013年4月 尚は彼のいるワシントンへ行き、血液検査のデータをお互い交換する。

尚と侑市はベッドで愛を確認し合い、お互い納得の上婚約した。

運命的な出会い

結婚式まであと1カ月と迫ったある日、新居に引っ越し。

尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司(ムロツヨシ)と運命的な出会いをする。

しかし…。

黒酢はちみつドリンクを何パックも注文していたり、
届いたお祝いケーキの差出人・黒田あや様の名前を覚えていなかったり

尚にちょっと気になる行動が…

ある日、新居が雨漏りで尚が大切にしている小説や本がびちょびちょに。
ちょうど間宮真司が段ボール箱をとりにきたので、雨漏りの対応をしてもらった。

お礼に尚は居酒屋で食事をごちそうした。

尚は間宮真司の本が暗記するほど好きでその話をする。

2人は非常に盛り上がり、LINE交換をする。

あの間宮真司に会えた!

後日、尚が先日の店でまたご飯いこうとLINEするが店には来なかった。

真司は店に入らず、ずっと店の外で待っていた。

真司はアンジェリカは俺が書いたということを白状した。

尚は驚きと間宮真司に会えた喜びを隠せなかった。

婚約中の医師と、引越し屋のアルバイト。一見、不釣合いな二人に見えた。

だが、真司こそが尚の追い求めていた人だった…

受付スタッフに自分の今の気持ちを相談すると、深呼吸して冷静にどちらにするかよく考えればいいんじゃないと言われる。

結ばれた2人

尚は真司の職場に来た。

またご飯に行かないかと誘う。

尚は自分の気持ちをどんどん急ぎ足で進めていく。

真司は尚を自分のアパートに連れてきた。

積極的な尚。

快速特急本当に降りられるの?
降りたとしても砂漠だよ。

初めて出会った本気の恋に真っ直ぐ突き進んでいく尚と、その迫力に圧倒されながらも次第に惹かれていく真司。

2人はキスを交わし結ばれた。

尚は「あたし結婚やめる」と言う。

そんなことはしないでと慌てる真司。

快速特急を降りて砂漠を歩くを決めたという尚。

婚約解消をしてください

母に間宮真司のことを伝える。

結婚はやめると言う。

頭冷やしてよく考えなさいと怒る母。

尚は侑市に婚約解消をしてくださいと電話する。

理性を超えた本能が私に命じると尚は言う。

侑市は1ヶ月後の結婚までに別れてくれたら目をつむるよというが。

尚は家を飛び出して真司のアパートへ向かった。

アパートの外で待ってる所に真司が帰ってきたが、合鍵を作ったことを忘れていた。

尚が交通事故

二人の愛を阻むように、尚の身にある異変が起こっていた…

診療を終えた尚はスーパーに立ち寄り、彼の家に向かおうとしたが自分がどこにいるのかわからなくなり、猛ダッシュで走り出したら自転車とぶつかってしまい病院に運ばれる。

検査の結果特に異状は見つからないということで入院はしなくて済んだ。

迎えに来た母を振り切って、病院から飛び出した尚は真司と約束をしていたことを思い出したのか猛ダッシュで走り出した。

病院を出た時、実は侑市すれ違っていた。

尚の怪我を担当した先生と侑市は友人関係で侑市は会いに来ていたのだ。

侑市は偶然にもMRIの結果を見て、この患者はもしかしてMCI軽度認知障害だと。

そして名前の「キタザワナオ」を見て、「うそだろ」と驚いた。

尚は残り少ない持ち時間を知っているがごとく全力で走るのである。

【大恋愛〜僕を忘れる君と】1話の感想

[speech_bubble type=”think” subtype=”R1″ icon=”ran.JPG” name=”ラン”]北澤尚役の戸田恵梨香さんと間宮真司役の(ムロツヨシ)が好演技で、2人の相性もとってもよくって、いつのまにか入り込んでいました。

結婚を1ヶ月後に控えていたら普通はこのドラマのようなことは起こりにくいのかなと思いますが、ムロツヨシさんがナレーションで「尚は残り少ない持ち時間を知っているがごとく全力で走る」というセリフがとっても切なくなりました。

言いたいことを言って、相手の気持ちを考えずに一方的に進んでいく尚と、そんなわがままの尚を受け止めてあげることができる地味だけど器の大きい真司の関係性が見ていて心が温まりました。

尚のお母さんが言うように世間体を考えるとあまりよくないのかも知れないですが、これからの尚と真司のことは応援していきたいなと思います。

まとめ

「大恋愛〜僕を忘れる君と」見逃し1話のあらすじネタバレと感想をご紹介しました。

動画配信おすすめはこちら♪
>>paravi公式サイト<<
(※ご案内している内容は2018年10月時点での情報ですので、最新情報はparavi公式HPでご確認ください。

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント

error:Content is protected !!