「ひよっこ2」最終話ネタバレ/心が癒されほっこり♪「ひよっこ3」に期待!

こんにちは!

今回は「ひよっこ2」最終話のネタバレをご紹介したいと思います。

全4話で計2時間あっという間でした~

優しくて心温かい人たちを見てると癒されますね♪

「ひよっこ2」最終話 ネタバレ

幼なじみの時子が心配

東京へ帰る朝、みね子(有村架純)は昨晩の時子(佐久間由衣)の様子が気になり、助川家に立ち寄ります。

女優を辞めて奥茨城に戻って来ようかなと言う時子に、みね子は厳しく言います。

嫌になったり、逃げたくなったりしたら弱音を吐けばいいと。

時子はみね子に抱きつき思いっきり泣きました。

みね子の目からも涙がこぼれ、時子を支えます。

すずふり亭である提案が

一方、赤坂では、熱海旅行ですっかり元気を取り戻した鈴子(宮本信子)。

みね子はどうしてそんなに元気になったのか気になります。

その理由かみんなで旅行に行くという楽しい計画を立てるからだと鈴子は言います。

そこで、すずふり亭の皆んなで年に一度旅行をしようと提案をします。

 

突然、早苗が帰国!

そんな時、突然、早苗(シシド・カフカ)がサンフランシスコから帰ってきました。

そしてあかね荘の人たちにお土産を振る舞います。

 

ちよ子の決心

東京へ戻る前、みね子はちよ子に、お父ちゃんやお母ちゃんはちよ子から「ありがとう」を言ってもらいたいんだよと言います。

ちよ子は通学バスで一緒に乗り合わせる、気になる先輩から「茨大へ先に行って待ってるから」と言われ、そのことがきっかけとなり進学することを決めます。

ちよ子は母とみね子には本当の気持ちを伝えます。

 

久しぶりの再会

赤坂ではみね子、時子、三男の3人で久しぶりに会い、思い出話で盛り上がっています。

時子の心配をしたことで米子(伊藤沙莉)を怒らせてしまった三男(泉澤祐希)は、米子が家出して、三男の奥茨城の実家に行った話をします。

3人は恒例のポーズをします。

まとめ

今回は、「ひよっこ2」最終話のネタバレをご紹介しました。

「ひよっこ2」1話~4話の放送があっという間に終わってしまいましたが、みね子を中心に奥茨城で暮らす谷田部家、助川家、角谷家の皆さん、赤坂ではすずふり亭、あかね荘の皆さん、2年前と変わらずみんな穏やかで思いやりがあって、仲良しで、見ていてほっこり!なんか幸せな気持ちになれますね♪

『ひよっこ3』に期待します!!

それでは、また会う日まで(⌒∇⌒)ノ”

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント

error:Content is protected !!