【コード・ブルー】全話無料視聴の動画配信!シーズン1・2・3見放題

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

⇒ 【コード・ブルー】シーズン1・2・3動画 全話無料視聴FOD

※今なら初回1ヶ月無料視聴キャンペーン実施中!

 

皆さん、こんにちは!

2018年7月27日、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香など豪華キャストが集結した

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命」シリーズの映画公開、

及び、映画公開に合わせて第3シーズンと映画の架け橋となる、まだ明かされていないもう一つの物が下記の日程で放送されます。

7/28 スペシャルドラマ「コード・ブルー 特別編 -もう一つの戦場-」

7/23~7/27 スピンオフドラマ「コード・ブルー -もう一つの日常-」

特別編スペシャル&スピンオフの詳細はコチラ

 

2008年7月に第1シーズン、

2010年1月には第2シーズン、

2017年7月には待望の第3シーズン

が放送されて話題となった人気シリーズが映画化されるとあって期待に胸が弾みます!

 

そこでこちらでは、2018年7月27日の映画公開に向けて

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」シーズン1・2・3

の動画を全話無料で視聴できる動画配信サービスをご紹介していきたいと思います。

⇒ 【コード・ブルー】シーズン1・2・3動画 全話無料視聴FOD

※今なら初回1ヶ月無料視聴キャンペーン実施中!

目次

「コード・ブルー 」シーズン1・2・3の動画を全話無料視聴する方法!

「コード・ブルー」は、3シーズンに渡って放送された大変人気のあるドラマで、

このような人気作や話題作は、通常、動画配信サービスの

都度課金制のスタイルをとった有料動画となっています。

しかし今回、2018年7月27日の映画公開に向けて、

映画を見る前にドラマ動画をもう一度見たい!という方に

「コード・ブルー」シーズン1・2・3の動画を全話無料で視聴する方法をご紹介します。

「FODプレミアム」無料お試し視聴期間を利用する

  • 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」
  • 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season」
  • 「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」

の動画を無料で視聴するには、

FODプレミアム(FODの月額コース)の

無料お試し視聴期間のサービスを利用するという方法があります。

 

FODプレミアムに加入(月額888円(税抜))すると

今だけの特典として、有料コースを1ヶ月間無料で視聴できる非常にお得なサービスが使えます。

このサービスを使うと、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」シーズン1・2・3の動画を全話無料で一気に視聴することも可能です。

他にもFODでは、TVで放送中の最新ドラマはもちろん、過去の作品も含めて、2万本以上のドラマ・バラエティ・アニメをいつでも好きなだけ視聴できるようになります。

 

FODプレミアム会員登録時の注意点

FODプレミアムコースに登録する際は、

「Amazonアカウント」で新規登録します。

「限界団地」の見逃した動画は

1ヶ月間無料視聴キャンペーンを利用して、無料で見ることができます。

 

このお試し期間中に、他にも見たいドラマやコミック、雑誌などを視聴してみてださいね♪

無料期間中に、いつでも解約できるので、

無料サービスでの動画視聴を大いに満喫してくださいね♪

但し、一度解約して再登録する場合、「31日間無料おためし」は使えませんので注意してくださいね。

⇒ >>【FOD公式】1ヶ月間無料おためし<<

 

FODプレミアム会員限定特典

動画の見放題以外にお得な特典が盛りだくさん!

FOD(フジテレビオンデマンド)のFODプレミアム会員なら誰でも無料で楽しめますよ♪

 

FODプレミアム特典1.人気雑誌の最新号が読み放題!

雑誌読み放題のサービスがついているVODは他に、U-NEXTが有名ですが、FODプレミアムはこちらと比べるとファッション雑誌が充実しているため、女性に人気が高く、雑誌のためだけにFODプレミアムに登録する方も多いようです。

・PC、スマートフォン、タブレットのブラウザを使って直接読むことができます。

・FODマガジンアプリならもっと快適に楽しめます。

利用手順

①FODマガジンアプリをダウンロード
②アプリを起動し、FOD会員番号とパスワードでログインする。

 

現在、読み放題できる対象雑誌の中から一部抜粋してご紹介いたします。

読み放題対象雑誌
FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊アサヒ芸能、週刊現代、週刊ポスト、女性自身、女性セブン、MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Domani、Precious、美的、MAQUIA、Ray、CLASSY.、週刊Gallop、LEE、LDK、MONOQLO、週刊ダイヤモンド、週刊朝日、サンデー毎日、DIME、Seventeen、MEN’S NON-NO、Tarzan(ターザン)、ESSE、ELLE JAPON エル・ジャポン、Begin、週刊東洋経済、Hanako (ハナコ)、Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)、AERA、Mart、家電批評、ダイヤモンドZAi、将棋世界、GetNavi、デジモノステーション、Pen、オズマガジンプラス、週刊ベースボール、おとなの週末、食楽、UOMO、東京カレンダー、メンズクラブ、週刊エコノミスト、Mac Fan、GoodsPress、SPUR、MEN’S EX、buonod、flick!、SAPIO、ニューズウィーク日本版、BE-PAL、サライ、週刊プロレス、エル・グルメ、VOGUE JAPAN、ELLE DECOR、オズマガジン、料理通信、パチンコ必勝本CLIMAX、ランドネ、パチスロ必勝本。ムー、GO OUT、F1速報、Mr.Babe Magazine、Como、GQ JAPAN、フィガロジャポン、サッカーダイジェスト、男の隠れ家、WIRED、アルバトロス・ビュー、Lightning、CAPA、ワールドサッカーダイジェスト、Discover Japan、GOLF TODAY、PEAKS、住まいの設計、EVEN、つり情報、RIDERS CLUB、COURRiER Japon [電子書籍パッケージ版]、ワイン王国、BICYCLE CLUB、FLASHスペシャル グラビアBEST、つり人、ビール王国、スマッシュ、サーフトリップジャーナル

FODプレミアム特典2.   電子書籍が全作品ポイント還元

コミック・小説を購入すると、購入に利用したポイントから一律20%分のポイントを還元されます。

・購入後、即時にポイント還元。
・還元ポイントは1ポイント未満切り捨て。
・通常ポイントは有効期限に準じます。

 

FODプレミアム特典3.   対象のマンガが無料で読める!

日頃、マンガ雑誌を愛用する人にとっては嬉しいサービスですね♪

自分の読みたいマンガがあるかチェックしてみてくださいね♪

 

対象マンガ一例)

少女・女性マンガ
Sho-Com、Kiss、フレンド、デザート、リボン、BELOVE、FEEL、JOUR、プリンセス、petit、花丸動画、恋愛MAX、Cookie、PEtit、花とゆめ、モバフラ、Silky

 

少年。青年マンガ
ジャンプ、ジャンプSQ、JUMP、ヤングアニマル、サンデー、少年マガジン、ヤングマガジン、マガジン、モーニング、モバMAN、ビッグコミックオリジナル、コミックゼノン、GANGAN、ヤングガンガン、少年チャンピオン、ヤングチャンピオン、チャンピオン、漫画アクション

 

FODプレミアム特典4.【3月の特典】8の付く日にポイント大量ゲット!

8の付く日(8日、18日、28日)にFODプレミアムコース会員限定で400ポイントがもらえます!

このポイントは1ポイント = 1円(税抜)として使えて凄くお得です!

漫画・書籍(電子書籍)を購入して読んだり、新作映画や人気番組をレンタルして見れますよ♪

 


3回のチャンスで合計1,200ポイントをゲット可能!

・ポイントは動画、書籍に使えます。
・通常ポイントは有効期限に準じます。

 

FODプレミアム特典5.ボーナスポイント!

FODプレミアムに加入するとボーナスとして毎月100ポイントもらえます!

8の付く日の400ポイントプレゼントと合わせると、毎月1300ポイントもらえます!

たまったポイントは有効期限内に動画や電子書籍の購入に使えます。

 

FOD VR動画視聴できる!

今、注目されているVR(バーチャル・リアリティ)がFODなら無料で視聴できます!

スマホアプリ「FODVR」をダウンロードして、FOD独自のVRコンテンツを視聴体験♪

コンテンツはアプリだけでも観ることはできますが、VRゴーグルを装着して観ると、もっと迫力満点3Dの360度映像を観ることができます。

現在、アイドル達による水中での戦いを収録した「360°まる見え!VRアイドル水泳大会」と「ドッチエ・LOVE?VR」の2つのコンテンツが無料で視聴できますよ。

今後は、FOD VRだけでしか見ることができない「ワクワク感」や「ドキドキ感」いっぱいのコンテンツを中心に次々と配信されるそうなので、 一度、VR動画観てみたい!体験してみたい! そんな方におすすめです!

パンドラTVやデイリーモーションは違法動画?

パンドラTVやデイリーモーションなどの海外の無料動画共有サイトは、

著作権侵害の違法アップロードサイトなのでオススメしてません。

違法アップロードとは、ドラマ番組を許諾なく動画サイトに公開することです。

では、違法アップロードはなぜダメなのか?

ネット上のコンテンツ違法流通の年間の被害総額はおよそ
マンガ 500億円、アニメ 1488億円、映画 167億円、テレビ 88億円(1社)だそうです。

スゴイ金額でびっくりです!

これで損をしてるのは誰なのかをテレビドラマを例で見てみます。

テレビ番組は、インターネット配信サービス、テレビ局、制作会社、原作者、脚本家、俳優などのクリエイターの権利の集合体です。

ドラマを正規のDVDや正規のインターネット配信サービスなどの正しい方法で視聴すれば、テレビ局は得た収入をクリエイターとの契約に基づいて、各クリエイターに配分することができるしくみになってます。

それが違法アップローダーが違法に動画配信すると、入ってくる収入の原資がないのでクリエイターさんたちに対価を払うことができないという、コンテンツ市場に対して大きなダメージを与えることになります。

著作権侵害は今大きな社会問題となってて、犯罪として罰則が科せられる場合があります。

視聴者側にとってもデメリットしかありません!

作品や制作に関わる方々に収入が入らなくなり、意欲が損なわれると、

我々は今後良い作品にももう出会えなくなるかもしれません。

こういった悪循環を断ち切るためにも、放送番組の各局が「それ、違法です」
放送番組の違法配信撲滅キャンペーンをやってます!

動画を視聴する側も、“いま、自分が見ている動画は「違法動画」かもし れない”と、意識することが必要だと思います。

当サイトでは「100%安全に動画を無料で視聴する」正規の方法をご紹介しています。

 

⇒ >>【FOD公式】1ヶ月間無料おためし<<

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」各話あらすじ

第1話あらすじ:(命を運ぶ翼、ドクターヘリ緊急救命
第2話あらすじ:(責務
第3話あらすじ:(急変
第4話あらすじ:(母の愛
第5話あらすじ:(過去
第6話あらすじ:(無償の愛
第7話あらすじ:(告白
第8話あらすじ:(避けられぬ決断
第9話あらすじ:(壊れた絆
第10話あらすじ:(揺れる心
第11話あらすじ:(生と死

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」1話「命を運ぶ翼、ドクターヘリ緊急救命」あらすじ

翔陽大学附属北部病院救命救急センターに、フライトドクターを目指す若き医師が赴任した。

自らの技術に自信を持ちながら、なお貪欲に腕を磨くことに執着する藍沢耕作(山下智久)、ドクターヘリのノウハウを地元の救命センターに持ち帰るためにやってきた白石恵(新垣結衣)、積極的かつ負けず嫌いの緋山美帆子(戸田恵梨香)、小心者だが見栄っ張りな藤川一男(浅利陽介)の4人だ。

赴任初日、森本忠士(勝村政信)に救命センターを案内された4人は、この救命センターには担当医制度はなく、スタッフ全員が、いつ何が起きても対処できるよう患者すべての病状を把握しておかなければならないと言われる。

するとそこに、出動していたドクターヘリが患者を搬送してくる。

ヘリから飛び出したのは、最年少のフライトナース・冴島はるか(比嘉愛未)と、救命センターのエース・黒田脩二(柳葉敏郎)だった。

救命救急センター部長・田所良昭(児玉清)から4人の指導医を務めるよう言われていた黒田は、藍沢たちを見やるとこう言った。

「ドクターヘリではひとつのミスも許されない。

ミスは、即、患者の死だ。ヘリに乗れる医師は、重圧に耐えられる精神力と腕を持った者だけ。

お前ら全員ライバルだ。能力のないヤツからふるい落とされていく。いいな」と・・・。

そしてその日の午後、4人の中の1人がヘリに乗ることになり、黒田から「ヘリに乗って現場に行きたい者は?」と問われ4人は・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」2話「責務」あらすじ

藍沢(山下智久)は、森本(勝村政信)とともにドクターヘリに乗り、落下物で外傷を負った中年男性を搬送する。

翔陽大学付属北部病院の初療室では、緋山(戸田恵梨香)や冴島(比嘉愛未)が受け入れ準備を進めていた。

一方、黒田(柳葉敏郎)は、白石(新垣結衣)と藤川(浅利陽介)に業務の指示をしていた。

すると、館内スピーカーから、救命の非常コードである「コード翔北」が流される。

歯科の女子トイレで、西口八重(二宮弘子)という老婆が心停止状態で倒れていたのだ。

ほどなく、ヘリが搬送してきた患者も初療室に運ばれてくる。

だが、その小村(國本鍾建)という男は、突然激しく暴れ、診察を拒否した。

その騒ぎの中、黒田が処置していた患者の顔を見た藍沢は愕然となる。

その患者は、歯痛を訴えて救急外来に来て、藍沢が診察して帰宅させていた八重だったのだ。

黒田は、藍沢に「よく見ておけ。お前が殺しかけた・・・いや、殺すかもしれん患者だ」と言い放つと、彼が持っていたヘリ用の無線機を奪って緋山に渡す。

そのころ白石は、階段から転落したという横田英子(黒瀬友美)を診察していた。

英子が、鼻骨骨折以外ケガをしていないことを知った白石は、付き添ってきた恋人・大野正(福井博章)によるDVではないかと疑う。

そんななか、ドクターヘリの出動要請が入る。

スーパーの駐車場で妊婦が倒れているらしい。

緋山は、三井(りょう)、冴島とともに現場に向かうが・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」3話「急変」あらすじ

藍沢(山下智久)は、黒田(柳葉敏郎)、冴島(比嘉愛未)とともにドクターヘリで出動し、男性患者を搬送する。

薬物を使用して前後不覚になり、ベランダから飛び降りたというその患者・小倉友基(三浦アキフミ)は、奇跡的に命を取りとめ、意識もしっかりしていた。

その日、救命救急センターは患者でごった返していた。

白石(新垣結衣)は、階段から転落したという本山由希子(円城寺あや)の処置をしていた。

一方、緋山(戸田恵梨香)は、卵巣のう腫茎捻転を発症している弁護士・若杉貴子(鳥居かほり)のわがままに振り回されていた。

同じころ、藤川(浅利陽介)は、急性虫垂炎の手術を終えた患者・雪村南(高山紗希)から相談を持ちかけられる。

実は南は、ストーカー被害に遭っているのだという。

藤川は、見舞いにきていたそのストーカー男・小野寺(やべけんじ)に会い、2度と面会にこないよう釘を刺した。

その夜、白石と藤川は、ふたりだけで当直を任せられる。

フェローだけの当直に不安を隠せない白石には、もうひとつ気がかりなことがあった。

由希子が、誰もいないのに息子に話しかけているのを聞いてしまったのだ。

そんな中、泥酔状態で転んだというサラリーマン・島田(春海四方)が救急搬送されてくる。

島田は、ひどく酔っていたが、幸いケガは軽傷のようだった。

白石と藤川は、念のため島田のCT検査を行い、彼をICUに寝かせることにする。

ところがその夜遅く、島田の容態が急変し・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」4話「母の愛」あらすじ

藍沢(山下智久)は、黒田(柳葉敏郎)から退院係を命じられる。

退院係は、快方に向っている患者から順に退院や転院をさせていく仕事だった。

白石(新垣結衣)は、極度の貧血とめまいを訴えてやってきた宮本茂(井田國彦)という男を診察する。

だが、宮本の腹部を見た白石は、愕然となった。

彼の腹部には、何カ所も手術をした跡が残っていたのだ。

次の瞬間、突然激しく吐血し倒れる宮本。

白石は、輸血の準備を急いだ。

一方、緋山(戸田恵梨香)は、黒田に嫌われてしまったのではないか、と悩んでいた。

藤川(浅利陽介)は、そんな緋山に、黒田から呼ばれたことを話す。

ついにフライトドクターだ、と大はしゃぎする藤川の姿に、緋山はショックを隠せなかった。

そんな折、散歩中に胸の痛みを訴えた老人が救急車で運びこまれる。

藤川も、黒田、冴島(比嘉愛未)とともにその老人の治療に当たった。

黒田は、心停止状態の患者に除細動を施した。

その際、患者の手がベッドから落ちた。

反射的にその手をつかんでしまった藤川は、通電し、その場で倒れてしまう。

そこに、ドクターヘリの出動要請が入った。

男性が、川に飛び込んだ際に川底で頭を打ち、意識不明の状態だという。

黒田は、緋山に現場に向かうよう命じた。

同じころ、藍沢は、ひとりの中年女性の相手をしていた。

それは、藤川の母・静子(山本道子)だった。

するとそこに、藤川が心停止状態だという連絡が入り・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」5話「過去」あらすじ

藍沢(山下智久)たちは、受付で怒鳴り声を上げている男を目撃する。

その男・真壁清(阿南健治)は、三井(りょう)に妻と息子を殺された、と叫んでいた。

藤川(浅利陽介)は、医療ミスに違いない、と興味津々だった。

だが藍沢は、どうでもいい、とそっけなかった。

そのとき白石(新垣結衣)は、前を歩いていた老人の体が右側に傾いていることに気づく。

次の瞬間、その老人は突然倒れる。

MRI検査の結果は、右延髄外側梗塞と、脳ヘルニアを起こしていた。

藍沢と白石は、老人の息子・俊夫(田口主将)とその妻・春江(佐野珠美)に、手術をしても2、3カ月の余命で、意識が戻らなくなることから、薬で痛みを取る治療を勧めた。

が、俊夫たちは、少しでも長く生きられるのなら手術をしてほしい、と強く希望する。

そんな中、消防署からドクターヘリの出動要請が入る。

建設現場で爆発事故があり、3名の負傷者が出ているのだという。

黒田(柳葉敏郎)は、三井とともに現場に向かおうとした緋山(戸田恵梨香)を制し、森本(勝村政信)に出動を頼む。

化学損傷の可能性もあるからだった。

現場に到着した森本、三井、冴島(比嘉愛未)は、その惨状を目の当たりにし、呆然となる。

負傷者は3名どころか、数10名に及んでいたのだ。

連絡を受けた黒田は、藍沢、白石、緋山の3人に、患者を搬送してくるヘリにタッチアンドゴーで乗り込んで現場に向かうよう指示する。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」6話「無償の愛」あらすじ

翔北救命救急センターに、藍沢(山下智久)の祖母・絹江(島かおり)が運び込まれた。

絹江は、買い物途中に転倒して大腿骨を骨折していた。

藍沢は、ドクターヘリで搬送されてくる患者の受け入れ準備をしている最中に、黒田(柳葉敏郎)から絹江のことを知らされた。

しかし藍沢は、治療が終わっているのなら後で絹江のところに行く、と答える。

緋山(戸田恵梨香)と森本(勝村政信)は、家の2階の屋根から転落した患者・小田(大高洋夫)をヘリで搬送する。

黒田たちは、ショック状態に陥った小田を初療室に運んで処置する。

同じころ、藤川(浅利陽介)は、微熱と腹痛を訴えて救急外来にやってきた上村(北見敏之)を診察していた。

そこに冴島(比嘉愛未)がやってきて、藤川を外へと呼び出す。

上村の息子・久志(熊谷知博)が藤川に話があるのだという。

そこで久志は、奇妙なことを話し始める。

何と彼は、父親に呪いをかけたというのだ。

医局に戻った藤川は、白石(新垣結衣)や緋山を相手に、藍沢の噂話を始めた。

藤川によれば、藍沢は幼いときに両親が離婚し、引き取った母親が他界したために絹江に育てられたのだという。

そんななか、藍沢は絹江のもとを訪ねる。

するとそこに藤川と緋山がやってきた。白石も、藤川たちに半ば強引につき合わされていた。

仕方なく、絹江に藤川たちを紹介しようとする藍沢。ところが絹江は、藍沢のことを覚えておらず・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」7話「告白」あらすじ

藍沢(山下智久)は、大腿骨を骨折して救命救急センターに運び込まれた祖母・絹江(島かおり)のことで心を痛めていた。

絹江は、ケガのショックで認知症になり、藍沢の顔すら覚えていないのだ。

藍沢は、藤川(浅利陽介)に食事の世話をしてもらっていた絹江のことを気にしつつも、いつもと同じように淡々と職務をこなす。

一方、白石(新垣結衣)は、森本(勝村政信)や冴島(比嘉愛未)らとともに、嘔吐(おうと)と腹痛を訴えて成田空港から搬送されてきた大柄な女性の処置をする。

だが、実はその女性は、バンコクで性転換手術を受けてきた大山(古本新乃輔)という男だった。

大山の処置を終えた白石は、電動車椅子に乗った田沢悟史(平山広行)と、その母親・俊子(大塚良重)に声をかけられる。

ふたりは、冴島を訪ねてきたのだという。

だが、悟史たちのことを知った冴島は、何故か動揺しているようだった。

そんな折、ドクターヘリの出動要請が入る。

千葉中央裁判所で、36歳の男性が公判中に嘔吐し、胸痛を訴えているのだという。

森本とともに現場に向かった緋山(戸田恵梨香)は、ランデブーポイントにやってきた救急車から、患者とともにスーツ姿の三井(りょう)が現れたことに驚く。

その患者とは、三井を医療ミスで訴えていた真壁(阿南健治)だった。

同じころ、藍沢は、冴島のようすがおかしいことに気づくが・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」8話「避けられぬ決断」あらすじ

藍沢(山下智久)は、三井(りょう)、冴島(比嘉愛未)とともにドクターヘリで中年男性を搬送する。

患者の名前は福島達夫(平賀雅臣)。

夏祭りの山車が見物客に向って倒れ、その下敷きになった達夫は、腹部に山車の一部と思われる木片が刺さっていた。

同じころ、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)、藤川(浅利陽介)は、黒田(柳葉敏郎)とともに救急車の到着を待っていた。

達夫の父で80歳になる重蔵(織本順吉)、達夫の妻・清美(宮地雅子)、そして9歳になる達夫の娘・結菜(大作空)もこの事故に巻き込まれていたのだ。

藍沢は、黒田とともに達夫のオペに臨み、刺さっていた木片を除去する。

重蔵たちも、幸い、大事には至らなかった。

だが、達夫が助かったと知った途端、清美が部屋を変えろと騒ぎだした。

重蔵も、治療そっちのけで戦争の話を始めたり、勝手にベッドを抜け出したりして藍沢たちを困らせる。

同じ日、藍沢の祖母・絹江(島かおり)がリハビリ病棟に移る。

藍沢は、また顔を出すから、と絹江に話しかけた。

絹江は、そんな藍沢に、今度孫が来てくれることになった、と嬉しそうに話す。

あくる日、消防本部からドクターヘリの出動要請が入る。

化学工場で熱傷患者が出たのだという。

黒田、白石、冴島は、ただちに現場の工場へと向った。

だが、そこで白石は、事故現場にとり残された患者を助けようとして、安全確認をする前に事故現場に入ってしまい・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」9話「壊れた絆」あらすじ

藍沢(山下智久)は、爆発事故の現場で落下物に右腕をはさまれてしまった黒田(柳葉敏郎)を救出するために、その場で彼の腕を切断した。

藍沢は、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)とともに黒田を救命救急センターに搬送する。

森本(勝村政信)は、藍沢とともに緊急オペに入り、切断された右腕の接合手術を開始した。

幸い、何とか右腕は接合することができたものの、大幅な機能回復は見込めない状態だった。

三井(りょう)から黒田のことを知らされた白石は呆然となった。

黒田の事故を受け、翔北病院では安全管理委員会が開かれた。

集まった役員たちの前に出席したのは、部長の田所(児玉清)、森本、そして事故現場に行った藍沢、白石、緋山、冴島(比嘉愛未)、梶(寺島進)だ。

事務長の春日部(田窪一世)や弁護士の相馬(隈部洋平)は、白石や藍沢に対して厳しい言葉を浴びせた。

春日部や相馬は、フェロードクターを現場に行かせたことを問題視していた。

森本や梶は、白石や藍沢を庇った。

すると相馬は、フェローをヘリに乗せるようなシステム自体に問題があると指摘し、ドクターヘリの存続も含めて今後の対策を検討する、と田所たちに告げる。

そんななか、ドクターヘリの出動要請が入る。

ところが、ヘリを前にした白石は・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」10話「揺れる心」あらすじ

藍沢(山下智久)は、森本(勝村政信)、冴島(比嘉愛未)とともにドクターヘリで出動し、電気の配線工事中に転落した患者を搬送する。

患者は、約10メートルの高さから落ち、ショック状態になっていた。

藍沢は、待ち受けていた白石(新垣結衣)や緋山(戸田恵梨香)らとともに、運び込んだ患者の処置にあたった。

だが、藍沢は、挿管に手間取るなど、正確で迷いがない日ごろの姿とはどこかようすが違っていた。

一方、FASTと呼ばれる超音波検査を担当していた白石も、胸部の出血を見落としていることを緋山に指摘されてしまう。

同じころ、脳外科の西条(杉本哲太)は、黒田(柳葉敏郎)の息子・健一(今井悠貴)のオペを開始する。

しかし、健一の脳腫瘍は言語中枢に近い場所にあるため、オペは困難を極める。

そんな中、白石は、救急救命部部長の田所(児玉清)に辞表を提出する。

田所は、一応それを預かり、ここで逃げたら戻れなくなる、と白石に告げた。

その夜、翔北救命センターに急患の受け入れ要請が入る。

妊娠36週目の妊婦が本棚の下敷きになったのだという。

患者はすでに何件かの病院を断られていた。

三井(りょう)は患者を受け入れることを決め、藍沢、緋山とともに準備を急ぐ。

妊婦は骨盤を骨折していた。処置にあたった藍沢は、母体を優先することを決意するが・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」11話「生と死」あらすじ

高速道路のトンネル内で多重衝突事故が発生し、多数の死傷者が出ていた。

藍沢(山下智久)は、ドクターヘリで事故現場に急行し、その凄まじいようすを目の当たりにする。

報告を受けた黒田(柳葉敏郎)は、白石(新垣結衣)と緋山(戸田恵梨香)にヘリで現場に行くよう指示すると同時に、森本(勝村政信)と藤川(浅利陽介)には患者の受け入れ準備を頼んだ。

三井(りょう)は、トンネル内にとり残されているケガ人を重傷度や緊急度で分別し、トリアージタッグをつけるよう藍沢に命じた。

冴島(比嘉愛未)とともにトンネル内へと入る藍沢。

するとそこに、腕から血を流している女性・小西(肘井美佳)が助けを求めてくる。

小西の恋人・谷口(大橋智和)が、トラックの下に潜りこむようにして挟まれていたのだ。

一方、白石と緋山は、澤野良江(山下容莉枝)という女性の治療にあたる。

良江は、夫と息子がまだトンネル内にいる、と叫んでいた。ほどなく、良江の息子・秀明(高木涼生)が警察官に付き添われてやってきた。

だが、夫の明夫(遠山俊也)の安否は依然不明だった。

良江が腹腔内出血を起こしていることを知った緋山は、彼女をヘリで病院まで搬送しようとした。

良江は、そんな緋山に、夫が戻ってくるまではここにいる、と懇願する。

トンネル内では、谷口の救出作業が始まっていた。

だが、救出までにはまだ時間がかかりそうだった。藍沢は、その場で谷口の治療を開始するが・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」各話あらすじ

第1話あらすじ:(聖夜の奇跡
第2話あらすじ:(自らの道
第3話あらすじ:(真実と嘘
第4話あらすじ:(過ぎし日
第5話あらすじ:(愛する人
第6話あらすじ:(秘密
第7話あらすじ:(あやまち
第8話あらすじ:(理由
第9話あらすじ:(心の傷
第10話あらすじ:(岐路
第11話あらすじ:(卒業~奇跡の定義

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」1話「聖夜の奇跡」あらすじ

あの列車事故から1年3カ月。

藍沢(山下智久)、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)、藤川(浅利陽介)の若きドクター4人が、ドクターヘリを要する翔陽大学附属北部病院に赴任してから1年半が経とうとしていた。

フライトドクター育成のためのフェロープログラム(専門研修制度)に参加し、ライバルとしてお互いを意識しながらも高速道路での玉突き事故や列車脱線事故など、数々の現場を通じて友情も生まれていた。

そんな彼らであったが、フェロープログラムもあと3カ月を残し、それぞれ卒業後の人生を考える岐路に立たされていた。

たった1人の肉親であり、現在は高齢者用の施設で1人暮らしを続ける祖母を持つ藍沢。

黒田の右腕切断の事故を通じて、職務への迷いも生まれた藍沢は、その先の人生に明確な指針を見いだせずにいた。

恩師である黒田の右腕切断の原因を作り、その過去と決別できずに悩む白石。

一方で高名な心臓内科医である父との間に生じた親子の溝に悩んでいた。

将来に関することでの意見の衝突を発端に、医師としての職務に関する考え方の食い違いが原因であった。

列車脱線事故の現場で心破裂の重傷を負った緋山は、後遺症に苦しむ事実を誰にも言えずにいた。

それは入院による2カ月の戦線離脱でできたライバルとの差をこれ以上広げたくないという彼女の意地と、深刻な後遺症を受け入れることへの恐怖からであった。

藤川は、数々の大事故現場を経験したことから、医師としての成長を実感し始め、自称“黒田チルドレン”を名乗っていた。

が、それは自信なのか過信なのか・・・・・・。

一方、そんな彼らの一番近くでともにミッションをこなし、同じく友情を深めてきた冴島(比嘉愛未)はALS(筋萎縮性側索硬化症)の難病を抱える恋人との本当の別れが近いことを、悲しみとともに実感していた。

人生の岐路に立つ4人の若き医師と1人の看護師。

その物語は2010年の冬、再び動き出す。

彼らの前に橘啓輔(椎名桔平)というベテランドクターが現れたことで。

橘は言う。

「君たちの腕前を見極めるために来た。

無事、卒業し救命に残れるか、別の科に移るか、それとも脱落してフェローをやり直すか・・・・・・全てが俺の判断にかかってる。

優秀なところを見せてくれ」橘は不敵に笑った――。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」2話「自らの道」あらすじ

藍沢耕作(山下智久)は、翔陽大学附属北部病院に入院した祖母・絹江(島かおり)の病室をたびたび訪ねてくる山田一郎という見舞い客を、受付ノートに見つけた。

藍沢は山田のことを聞くが、絹江は知らないと言う。

そこで、絹江の病室によく出入りしている藤川一男(浅利陽介)にも尋ねてみるが、心当たりはない様子。

白石恵(新垣結衣)は緋山美帆子(戸田恵梨香)の体を心配し、診てもらうようにと心臓外科を手配する。

だが、緋山は入院していた時の分のフライト数が足りないと応じようとしない。

一方、入院してきた冴島はるか(比嘉愛未)の恋人、田沢悟史(平山浩行)は延命措置を拒否。

主治医とも連絡がついたのだが、もはや転院させられる状況ではなかった。

緊急外来、救急車・・・次々と訪れる患者たち。

藍沢たちは、びまん性の脳腫瘍の患者や、妻に灰皿をぶつけられた夫、海外で整形手術を受けて後遺症に悩む女性たちを橘啓輔(椎名桔平)の指導のもとに治療していく。

そんな中、藤川は頭蓋低骨折の患者にいち早く気づき、橘にほめられて喜びを隠せない。

次の日、ドクターヘリの要請が入り、藤川は橘、冴島と現場に飛ぶ。

工事現場で鉄材が落下して作業員2名が下敷きになったのだ。

橘は重症に見えた患者の治療にあたる。

藤川は、話もはっきりしているもう1人を診るのだが、突然倒れてしまった。

大量血胸を確認し、焦る藤川。手の離せない橘は、藤川にある指示を出した・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」3話「真実と嘘」あらすじ

藍沢耕作(山下智久)は、祖母・絹江(島かおり)の病室を訪ねてくる山田一郎が気にかかる。

しかも、絹江は物騒なうわ言も口にした。だが、絹江は藍沢に何も話そうとしない。

一方、緋山美帆子(戸田恵梨香)の心臓は、やはり爆弾を抱えていた。

検査の結果、カテーテルによる手術が必要だった。

2時間ほどで済むと心臓内科医は言うのだが、回復率は約6割超。前回の手術でフェローとして2カ月の空白が出来てしまった緋山は、安易に手術の同意書にサインすることが出来ない。

そんな時、消防からドクターヘリ要請が入る。

駅の階段で乗客の将棋倒しが発生し、傷病者が多数出たのだ。

藍沢は、橘啓輔(椎名桔平)、白石恵(新垣結衣)と現場へ飛ぶ。

藍沢は3人が倒れていると消防官に呼ばれる。

応じた藍沢は、現場を見て愕然。

何と、その3人はスキー板で串刺しになっていた。

橘と三井環奈(りょう)、西条章(杉本哲太)も藍沢に合流。

串刺しの3人は男2人と女が1人の大学のサークル仲間。

そのうち、1人の男はスキー板が骨盤を貫き、もう1人の男は頭を打っている様子で危険な状態だ。

安易に板を抜けないため、藍沢たちは対策を練る。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」4話「過ぎし日」あらすじ

藍沢耕作(山下智久)が、祖母の絹江(島かおり)の病室にいると、ひとりの男がひょっこりと顔を出した。

絹江は、思わず誠次と口に出す。

だが、男は藍沢の姿を見ると、すぐに踵を返した。藍沢は絹江に男は何者かと問いただすが・・・。

しかし、絹江は咳き込んでしまい、藍沢は答えを得られなかった。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は心臓カテーテル手術を受け、順調に回復。

白石恵(新垣結衣)は、最近、仕事だけでなくプライベートも忙しそうで少しやつれた様子。

冴島はるか(比嘉愛未)も元気がない。

入院中の恋人、悟史(平山浩行)が徐々に来るべき時への不安を抱え始めたのだ。

唯一、変わらないのが藤川一男(浅利陽介)。

同僚たちの焦りやいら立ちを理解出来ない。

そんな時、ドクターヘリ要請が入り、落ちて来た店の看板で頭を打った若い女性が運ばれて来る。

橘啓輔(椎名桔平)たちは、過去の病歴はないと女性から聞くのだが、妊娠していた。

藍沢はこの女性の担当となる。

同じころ、緋山は昨日も病院にやってきた男性を外来で診察。

昨日は、白石が担当して男性を軽い食中毒と診断して帰宅させていた。

だが、緋山は男性の腹の隆起を見て驚く。

腹部大動脈瘤が確認されたのだ。

藍沢は妊娠女性が、胎児に全く興味がないことにいら立つ。

そんな中、女性が破水して失神。

妊娠24週目の胎児が産まれようとしている。

知らせを聞いて橘も駆けつけるが、どこか戸惑った様子で・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」5話「愛する人」あらすじ

藍沢耕作(山下智久)は、祖母の絹江(島かおり)が母親の死の真相を相変わらずはっきりと教えてくれないことに、思い悩んでいた。

一方、冴島はるか(比嘉愛未)の恋人・田沢悟史(平山浩行)の容態が急変した。

悟史の病室に集まる藍沢らフェローたち。

そんな中、冴島だけは黙々と悟史の点滴をかえたりとあえて普段と変わらず仕事をしていた。

その時、藍沢のPHSが鳴る。

7歳の少女・未来(杉山優奈)が運び込まれてきた。

国道わきにしゃがみ込んでいたところを保護された未来は、実は児童養護施設から抜け出して来ていた。心を開かない未来。

白石恵(新垣結衣)と橘啓輔(椎名桔平)は病院に駆けつけた両親に、悟史本人が延命処置をのぞまないことを伝える。

藍沢が1人でいると未来がやってきた。

藍沢は未来の親子の複雑な話を聞いてあげるのだった。

そして悟史の意識レベルは著しく低下し、もうろうとし始めていた。

そんな状態でも「はるか・・・」と振り絞るように一言。

冴島を傍らに呼んだ。

しかし、その時、ドクターヘリ要請が入る・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」6話「秘密」あらすじ

藍沢(山下智久)は父・誠次(リリー・フランキー)のアパートに来ていた。

母親の死の真相を聞きたかったからだ。

そして真相を聞こうとする藍沢だったが・・・。

ICUには、たくさんの管をつながれマスクをして寝かされている3歳の男児がいた。

バイクにはねられたのだ。

西条(杉本哲太)は臨床的脳死診断で脳死と判断。

緋山(戸田恵梨香)は橘(椎名桔平)から、その事実を母親に説明するように言われる。

白石(新垣結衣)、緋山、藤川(浅利陽介)はフェロー修了後の進路を悩んでいた。

そんな時、白石の父・博文(中原丈雄)が田所(児玉清)のもとへ。

白石の今後について相談をしにやってきたのだ。

ドクターヘリで大量に吐血した女性が運ばれてきた。

藍沢や白石らが治療にあたる。

検査結果は末期ガンと判明。息子と2人暮らしの女性は、なぜか息子に知らせたくないという。

後日、ナースステーションに誠次がやってきた。

ナースステーションの前にいた白石が誠次に気づき声をかける。

そこで誠次は藍沢に渡してほしいとあるものを白石に託すのだった。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」7話「あやまち」あらすじ

フェローたちはそれぞれの悩みを抱えながら忙しい日々を過ごす。

藍沢(山下智久)は母親の死の真相のことで悩み、白石(新垣結衣)は、父の病気の事実を知り、苦しんでいた。

冴島(比嘉愛未)も例外ではなかった。

恋人の悟史(平山浩行)の死を乗り越えられずに苦しんでいた。

冴島に思いを寄せる藤川(浅利陽介)も言葉をかけられず歯がゆい思いでいた。

そんな時、ドクターヘリ要請が入った。

登山中の夫婦が落石に遭い、全身打撲の男性がいると消防本部から無線が入った。

現場へ向かおうとする緋山(戸田恵梨香)たち。

しかし、そこへ1人の男性がやってきた。

そして血相を変えて緋山を呼びつける。

臨床的脳死と判断され、その後心停止し亡くなった翼(榎本陸)のおじの明彦(松田賢二)だった。

明彦は医療過誤だと緋山に詰め寄る。

橘(椎名桔平)と緋山は残り、代わりに藍沢と白石、そして冴島が現場へと向かうことになった。

現場に到着すると血まみれの初老男性が倒れていた。

現場で開胸して止血しようとする藍沢ら。

しかしそこで、思いもよらぬ事態が起きた・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」8話「理由」あらすじ

藍沢(山下智久)らフェローたちは徹夜続きで身を粉にして働き、疲労もピークに達していた。

そんな中、白石(新垣結衣)は父の病の事実を知り、緋山(戸田恵梨香)は医療過誤で、冴島(比嘉愛未)は恋人の死を乗り越えられず、そして藤川(浅利陽介)は冴島にかける言葉も見つけられず、それぞれ精神的にも辛い日々を過ごしていた。

そんな時、翔北救命センターにマイクロバスがやってきた。

十数名の、サッカー部に所属する高校生が嘔吐などの症状で運びこまれてきたのだ。

処置室に入りきらず、廊下までごったがえし、パニック状態・・・。

藍沢や白石や橘(椎名桔平)らの手だけでは足りず、田所(児玉清)までもが処置にあたるのだが・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」9話「心の傷」あらすじ

藍沢(山下智久)は母親の死の真実を聞き、どこか吹っ切れた様子。

遺族から医療過誤で詰め寄られた緋山(戸田恵梨香)は、患者への恐怖心を拭いきれないでいた。

倒れた田所(児玉清)は、ベッドで安静にしていた。

脳の動脈瘤の中の血栓が飛んだ疑い。

西条(杉本哲太)らが治療に当たる。

そんな時、ドクターヘリの出動要請が入る。

スキー選手の男性・田上(榎亮太朗)が練習中にコースを外れ立木に激突。

全身打撲と出血で身動きがとれない。

直ちに現場へ向かう橘(椎名桔平)たち。

藍沢は外来処置室にいた。

バイクで転倒し、足を打撲した美樹(宮本裕子)を診断。

触診した藍沢は、一刻を争う手術が必要と判断、緊張が走る。

その頃白石(新垣結衣)は、翔北救命センターに運び込まれた田上の処置に当たっていた。

足は折れていなかったものの、ちょっとした衝撃で全身麻痺になることが判明。

それはスキーができないことを意味していた。

田上に説明をする白石だったが・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」10話「岐路」あらすじ

藍沢(山下智久)らは、フェロー修了認定まで残された日々を休む間もなく過ごしていた。

そんな中、オペをひかえた田所(児玉清)のもとに白石の父・博文(中原丈雄)がやってきた。

白石(新垣結衣)と会う約束をしていてた博文は、その前に大病を患う田所を見舞った。

藍沢、白石、橘(椎名桔平)らは初療室で、肺塞栓や心停止直前の患者たちの治療にあたっていた。

その中には緋山(戸田恵梨香)の姿も。

しかし、彼女の心の傷はまだ癒えず、勇気をもって患者に接することが出来ずにいた。

そして田所のオペがついに西条(杉本哲太)らの手によって始まった。

緊迫するオペ室。

待合い室では、あの男も田所の無事を祈っていた・・・。

消防本部から無線が入った。

大事故発生でドクターヘリ出動要請・・・。

藍沢らフェローたち、冴島(比嘉愛未)、そして橘、三井(りょう)が現場へ向かう。

そして彼らは壮絶な現場を目の当たりにするのだった・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd 」11話「卒業~奇跡の定義」あらすじ

フェロー修了認定を間近に控えていた藍沢(山下智久)らフェローたちや橘(椎名桔平)らは、山中の現場にいた。

国内線の飛行機が不時着し、炎上している壮絶な現場・・・、機体周辺は多数の負傷者であふれかえっていた。

そんな状況中、白石(新垣結衣)は、この飛行機に搭乗していた父・博文(中原丈雄)の姿を発見。

博文は太ももを負傷していたが、白石に治療してもらうと、避難せず制止を振り切って自ら1人の医者として負傷者の治療のあたろうとする。

その姿をみた白石は・・・。

緋山(戸田恵梨香)は、命の危機にたたされている男児を診るが、いまだに患者への恐怖心を一掃できないでいた。

藤川(浅利陽介)は、頸動脈に金属片が突き刺さっている救急隊員の細井(永岡佑)の治療にあたる。

一刻を争う状況だったが、そんな時に藤川は細井にあるお願いをされる。

その頃、翔北救命センターでは田所(児玉清)の大手術が西条(杉本哲太)らによって行われていた。

黒田(柳葉敏郎)も固唾をのんで見守るが・・・。

藍沢と冴島(比嘉愛未)は機体の残骸周辺にいた。

そこで藍沢は機体に取り残された北村勇樹(一井直樹)を発見。

しかし勇樹は壊れたシートに挟まれ身動きが取れなく、さらには心拍数が低下し始め、このままでは命も危ない状況・・・。

救助されることを諦めかけた勇樹だったが、藍沢らはある行動に出るのだった。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」各話あらすじ

第1話あらすじ:(願い
第2話あらすじ:(導く者
第3話あらすじ:(命より大切なもの
第4話あらすじ:(笑顔の効能
第5話あらすじ:(寄り添う人
第6話あらすじ:(落胆の向こう側
第7話あらすじ:(失敗の代償
第8話あらすじ:(孤独な夜
第9話あらすじ:(運命の1時間
第10話あらすじ:(暗闇の先にあるもの

 

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」1話「願い」あらすじ

医師として10年以上のキャリアを持った彼らは、仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達し、それぞれの道を歩み出していた。

藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れ、脳外科医として研鑽(けんさん)を積み、さらなる高みを目指し日々オペを行っている。

白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命救急センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。

かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は、翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。

冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。

また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命救急センターを支える整形外科専門の救命医となっていた。

彼らの成長を語る上で橘啓輔(椎名桔平)の名を挙げないわけにはいかない。

橘は救命医として活躍を続けているが、現在、息子についてある厳しい局面に立たされていた。橘が葛藤する理由とは。

そんな救命センターに新たにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)がやってくる。

フェローたちは使いものにならないと救命センターの誰もが嘆く中、白石は人材不足の中、彼らを戦力にするしかないと必死に育てようと努力する。

すでに脳外科医として信頼を得ている藍沢には強力なライバル、新海広紀(安藤政信)が現れる。

脳外科では世界屈指の水準を誇るトロント大へ臨床医師として選ばれるかどうかの席を争っていた。

それぞれの道を歩む、かつてのフェローたち、新たなフェローたち、そして彼らの仲間たちによって『コード・ブルー』サードシーズンがついに始まる。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」2話「導く者」あらすじ

藍沢耕作(山下智久)が救命救急センターに戻って1週間が経過した。

しかし、白石恵(新垣結衣)と藍沢のフェローへの指導方針などを巡るぶつかり合いは、緋山美帆子(戸田恵梨香)や藤川一男(浅利陽介)もへきえきするほど。

特に横峯あかり(新木優子)への藍沢の指導の厳しさは、センターを円滑に回したい白石にとって許しがたいものだった。

白石は藍沢の復帰を願ったことを早くも後悔し始める。

そんな折、開放骨折の患者、宮本望海(古畑星夏)が救急搬送される。

17歳の望海は妊娠していることがわかり、駆けつけた父の勉(平山祐介)はHCU(高度治療室)でほかの患者が寝ていることも顧みず大声で娘をしかり始める。

出産を望む望海に勉は大反対しているのだ。

妊娠で悩んでいるのは、この親娘だけではなかった。

藤川は冴島はるか(比嘉愛未)の妊娠を知ったものの、本人から話してくれないため聞くこともできずに思い悩んでいた。

藤川は、そのことをうっかり白石や緋山に話してしまう。

そこには藍沢もいた。

藍沢は人体模型を使って胸腔ドレーンの練習をする横峯を見つけ、ICU(集中治療室)に連れていく。

意識がない患者を最高の練習台と語り練習を促す藍沢の考え方についていけず、横峯はついに泣き出してしまう。

そばでは灰谷俊平(成田凌)が震える腕を必死で押さえていて白石は救命センターの現状に頭を抱えてしまう。

ギスギスした師弟関係のまま、ドクターヘリ要請を受けた藍沢と横峯は現場へ飛ぶ。

マリーナでクレーンによって吊られた船が落下して、親子3人がけがをしたらしい。

機内で緊張する横峯に、藍沢は3人全員の処置を任せると言い放った。

                       引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」3話「命より大切なもの」あらすじ

“命と、その人が命よりも大事だと思っているもの。

どちらかを選ばなければならないときどうすべきなのか?”。

藍沢耕作(山下智久)はあらためてこの問題に向き合っていた。

藍沢が脳外科医で出会った患者の天野奏(田鍋梨々花)は、将来を期待される14歳の天才ピアニスト。

しかし彼女の脳は腫瘍におかされていた。

指先の動きなどを司る、さまざまな中枢が入り込んでいる部分に腫瘍を抱えている。

今手術をすれば奏の命は守られるが、ピアノを弾けなくなるというリスクが伴う。

両親は早期の手術を望むが、拒否し続ける奏に現在の担当医、新海広紀(安藤政信)は頭を悩ませていた。

一方、救命には渓流で足を滑らせて転落した男性、緒方博嗣(丸山智己)が運び込まれる。

こだわりの料理人として注目を集めている緒方だが、頸椎に脱臼骨折というダメージを受けていた。

この状況下にあって自分が仕留めたイワナのことを心配する緒方に、緋山美帆子(戸田恵梨香)は興味を持つ。

そんな中、森林公園で倒れていた男性救出のためドクターヘリ要請が入り、白石恵(新垣結衣)らが救出に向かった。

藍沢たちが病院で待機していると、白石からドクターヘリの機内に原因不明の汚染が発生したとの報告が入る。

藍沢たちは初療室周辺とヘリポート、緊急外来を立ち入り禁止にするなど、異例の事態に備える。

藤川一男(浅利陽介)は身重の冴島はるか(比嘉愛未)も汚染されたヘリに同乗していることを思い出し、即座に走り出すのだった。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」4話「笑顔の効能」あらすじ

新海広紀(安藤政信)から藍沢耕作(山下智久)に、天野奏(田鍋梨々花)がけいれん発作で入院したという報告が入る。

新海は、奏が藍沢と話したがっていると伝えた。

奏はこのような状況でもまだ手術は受けないという。

望みは藍沢の説得なのだ。

しかし、藍沢も奏になんと声を掛けてよいか分からない。

そんな中、河川敷でバーベキュー中にケガをした家族を救出するためのドクターヘリ要請が入った。

同時に橘啓輔(椎名桔平)には、三井環奈(りょう)から長男・優輔(歸山竜成)の容体が急変したという連絡が。

橘はドクターヘリを藍沢に任せ、息子の元へ駆けつける。

すると優輔の口元には吐血した痕跡。

三井によると、優輔は急に腹痛を訴えたらしい。

橘は循環器内科医師、井上宣顕(滝藤賢一)とともに、急遽、初療室で優輔の処置に当たる。

一方、藍沢、名取颯馬(有岡大貴)、雪村双葉(馬場ふみか)は河川敷に降り立つ。

事故現場を目指し花火大会に向け集まっている大勢の野次馬たちを駆け抜け、たどり着いた患者の姿を発見し驚く。

8歳の少年の首にはバーベキュー用の串が刺さっていた。

現場での処置は難しいとの名取の判断で、少年はすぐさま翔北の初療室に運ばれる。

そこでは、橘が優輔の治療を続けていた。

藍沢の監督のもと、名取、横峯あかり(新木優子)は少年の治療にあたる。

白石恵(新垣結衣)たちも加わるが、少年の治療にはあらゆる困難が立ちはだかっていた。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」5話「寄り添う人」あらすじ

藍沢耕作(山下智久)は天野奏(田鍋梨々花)の緊急オペと別の患者の急変への対応に夜通し追われ珍しく疲れ切っていた。

そこに藤川一男(浅利陽介)がトマトの箱を腕一杯に抱えて出勤して来た。

妊娠中の冴島はるか(比嘉愛未)が、いま唯一食べられるのがトマト。

藤川は、冴島が他の食べ物は受け付けないのでトマトがないと機嫌が悪い・・・と愚痴を言ってはいるが幸せそう。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は、友達の話として、気になる男性に妻がいた場合について白石恵(新垣結衣)に相談。

しかし、白石に「不倫はいけない」と大声で返されてしまい、緋山は相談する相手を間違えたと後悔する。

そんな時、翔北救命センターに下水道工事中の作業員が増水のため流され、救助に当たっていたレスキュー隊員1人も負傷しているとドクターヘリの要請が入った。

白石、名取颯馬(有岡大貴)、雪村双葉(馬場ふみか)がヘリに乗り込む。

現場に着くと、名取はレスキュー隊員で意識のあるベテランの倉田正敏(大谷亮介)らの処置にあたり、白石と雪村は溺水で意識不明の作業員、吉崎孝司(長谷川慎也)をヘリで救命センターに搬送した。

初療室で吉崎の治療をしていると、雪村が冴島の様子がおかしいことに気づく。

と、次の瞬間、冴島は倒れ込んでしまった。

一方、別の病院に受け入れてもらった倉田の容態が急変し、翔北救命センターに戻された。

倉田の状態を判断した名取は動揺するのだが・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」6話「落胆の向こう側」あらすじ

藍沢耕作(山下智久)と新海広紀(安藤政信)により、天野奏(田鍋梨々花)の手術は無事に終わった。

しかし、白石恵(新垣結衣)が新海に手術のことを聞くと、どうも歯切れが悪い。

奏の両親は手術結果に納得しているらしいのだが・・・。

一方、17歳の男子高校生が脳死判定を受けることに。

それは橘啓輔(椎名桔平)の息子、優輔(歸山竜成)のもとに移植可能な心臓が来るかも知れない可能性を示唆していた。

循環器内科医の井上宣顕(滝藤賢一)の指摘に、橘は期待を抱いてはいけないと自分を制する。

その頃、冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生。

翔北救命センターにドクターヘリ出動要請が入り、藍沢と藤川一男(浅利陽介)、雪村双葉(馬場ふみか)が向かう。

商品保護のため冷凍室の電源を切れないという寒さの中、藤川らは治療を開始。

患者を救命センターに搬送する藤川は、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)と交代した。

灰谷たちは藍沢の指示の元、冷凍室内の負傷者のもとへ。

すると治療を始めて間もなく電源が落ちてしまった。

暗闇の冷凍室内に、灰谷と横峯は負傷した作業員と閉じ込められる。

落雷が原因の停電で復旧には2時間ほどかかる。

しかも、いまだ落雷の可能性があるためドクターヘリも飛べない・・・。

そんな中、冷凍室の外で藍沢が診ていた作業員の容体が急変。

さらに冷凍室内の灰谷と横峯は、多量の出血をしているもう1人の作業員を発見。

フェロー2人だけでこの事態に対処しなければならなくなる・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」7話「失敗の代償」あらすじ

西条章(杉本哲太)の部長室を訪ねた藍沢耕作(山下智久)はトロント大へのレジデント候補の件を辞退すると伝えた。

「天野奏(田鍋梨々花)の術後経過が原因か」と尋ねる西条に、藍沢は「特に理由はない」と部長室を出て行く。

入れ替わりに来た新海広紀(安藤政信)は西条から藍沢の辞退を聞いて驚く。

救命フロアに向かう途中、藍沢は白石恵(新垣結衣)と会う。

白石は奏の手術と救命の手術が重なったこと、藍沢が手術記録を書いていないことを心配していた。

だが、藍沢は「白石には関係ない」と言ってその場を去る。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は緒方博嗣(丸山智己)のリハビリ中。

間もなくリハビリテーション科に移る緒方のためだが、患者とは思えない手厳しさ。

2人を夫婦みたいだと眺める名取颯馬(有岡大貴)は、緒方のどこが良いのか?と緋山をからかう。

CS室では藤川一男(浅利陽介)が横峯あかり(新木優子)たちに医者を目指した理由を聞いていた。

灰谷俊平(成田凌)は「幼い時にドクターヘリに助けてもらった経験から」と答える。

そんな時、ドクターヘリ要請が入った。

踏切事故で3人が負傷。

すぐさまドクターヘリは現場へと飛び立つのだが、不測の事態が発生してしまって・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」8話「孤独な夜」あらすじ

藍沢耕作(山下智久)は天野奏(田鍋梨々花)のリハビリの様子を離れて見ていたが、おはじきを裏返すことさえなかなかできない奏に声もかけられない。

そんな時、成田空港到着ロビーで男性が倒れたとドクターヘリ要請が入る。

緋山美帆子(戸田恵梨香)、名取颯馬(有岡大貴)、雪村双葉(馬場ふみか)が現場に向かうと、男性はショック状態でエコノミークラス症候群が疑われるとのこと。

名取がラインを取ろうと患者の腕に針を刺すと、その刺激で患者が覚醒し、突然暴れて腕を振り払った。

その際に、名取は一度患者の体に入った針を緋山の指に刺してしまう。

初療室に運び込むとその患者、堀内豪(天田暦)は吐血。

エコノミー症候群ではなく何か別の要因があると考え、橘啓輔(椎名桔平)は急遽スタッフたちにゴーグル、ガウン、マスクなどを着用するよう指示を出す。

感染症研究センターにも連絡し堀内の検体を採取して送ることに。

緋山は処置を続けるが顔色を失っていく。

名取も気にせずにはいられない。

緋山は密かに藍沢に、名取のことには触れずに患者のラインを取る際、誤って針が指に刺さったと告げ、自身の血液サンプルも感染症研究センターに送って欲しいと依頼する。

そこへ「堀内がICUで亡くなった」と冴島はるか(比嘉愛未)が告げに来た。

堀内はジャーナリストで西アフリカ各国を回っており、自然保護団体の取材のため動物との接触もあったという・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」9話「運命の1時間」あらすじ

1時間あると何が起きるか。ときに人生すら変わる・・・。

急患3人が初療室に運び込まれた。

1人は両角孝平(成田瑛基)、33歳の車椅子ラグビー選手。ハーフタイムのウォーミングアップ中、車椅子ごと階段から落ちたらしい。

さらに熱傷の患者、高所転落の患者の3人が運び込まれるが、藍沢耕作(山下智久)始め救命の皆が力を合わせ迅速な対応を行った結果、3人とも命を落とすことなくICUへ移動させられた。

橘啓輔(椎名桔平)は数カ月前を思い返しながら、白石恵(新垣結衣)が引っ張る救命が良いチームになってきたと語る。

医局では名取颯馬(有岡大貴)の父、将馬(山田明郷)が待っていた。

父の目的とは?

三井環奈(りょう)は息子、優輔(歸山竜成)が最近「疲れた」という言葉を口にするようになったと夫、橘に報告。3年間、優輔の心臓移植を待ち続けてきたがもう限界と悟った橘は海外での移植を提案、三井も同様の考えだった。

そんな時に移植ネットワークから連絡が入る。

そして翔北救命救急センターに消防からドクターヘリ要請が入る。

千葉新都市地下鉄開通前の線路内にて崩落事故が発生、負傷者多数、子どもも含まれているという。

1時間で予想もしなかった事態に次々と見舞われることに・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

 

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」10話「暗闇の先にあるもの」あらすじ

地下鉄開通前の線路内で崩落事故が発生したとドクターヘリ要請が入った。

藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、冴島はるか(比嘉愛未)、藤川一男(浅利陽介)、名取颯馬(有岡大貴)、横峯あかり(新木優子)、雪村双葉(馬場ふみか)たち救命チームが総動員体制で現場に向かう。

心の傷が癒えていない灰谷俊平(成田凌)は、患者の受け入れのために橘啓輔(椎名桔平)と病院に残った。

藍沢たちが事故現場の蒔田中央駅コンコースに到着すると大人数でごった返している。

開通記念の見学イベントが開催されていたため、一般参加者が300人もいたらしい。

医療者たちの指揮を任された白石は、藍沢と藤川を地下2階の崩落現場へ向かわせる。

冴島は思わず「行かないで」と藤川に言ってしまう。

しかし、藤川は冴島を残して地下へと降りた。

藍沢、藤川から重症者の報告を聞いた白石は、2人にその場で治療を継続するよう伝える。

新海広紀(安藤政信)も現場に来た。

その頃、緋山と名取は藍沢たちとは別の地点で頭部外傷の妊婦を診ていたが助かりそうにない。

緋山は傍にいる妊婦の夫に、母体は助からないが子供の命は救えるかもしれないと話す。

一方、治療を続けていた藍沢は肩口に地下水が滴り落ちていることに気づいた。

次の瞬間、頭上から大量の土壌が崩れ落ちて来る。

地下2階で再崩落が発生してしまった。

患者だけではなく消防などの救助隊、そして藍沢たち医療者は無事なのだろうか・・・。

引用→http://www.tvguide.or.jp/

「コード・ブルー」キャスト&スタッフ

役:藍沢耕作/山下智久

山下智久

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の主人公。

救命センターの医師、フライトドクター候補生(2nd seasonまで)

→翔北病院の脳外科医→救命センターの医師、フライトドクター、専門は脳神経外科(3rd season)

 

役:白石恵/新垣結衣

新垣結衣

救命センターの医師、フライトドクター候補生(2nd seasonまで)

→救命センターの医師、フライトドクター、専門は救急医、スタッフリーダー(3rd season)

 

役:緋山美帆子/戸田恵梨香

戸田恵梨香

救命センターの医師、フライトドクター候補生(2nd seasonまで)

→青南周産期母子医療センター産科救急診療科の産婦人科医→救命センターの医師、フライトドクター、専門は産婦人科(3rd season)

 

役:冴島はるか/比嘉愛未

比嘉愛未

救命センターの看護師、フライトナース。

 

役:藤川一男/浅利陽介

浅利陽介

救命センターの医師、フライトドクター候補生(2nd seasonまで)

→救命センターの医師、フライトドクター、専門は整形外科(3rd season)

 

【スタッフ】

・脚本 – 林宏司(1st・2nd season)、安達奈緒子(3rd season)
・音楽 – 佐藤直紀
・演出 – 西浦正記(FCC)、葉山浩樹、関野宗紀(2nd season)、田中亮(3rd season)
・主題歌 – Mr.Children「HANABI」(トイズファクトリー)
・プロデュース – 増本淳
・協力プロデュース – 中野利幸
・制作 – フジテレビドラマ制作センター
・制作著作 – フジテレビ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2018年7月27日の映画公開に向けて

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」シーズン1・2・3

の動画を全話無料で視聴できる動画配信サービスご紹介してきました。

 

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」シーズン1~3の動画は

FODでしか見ることができません!

今だけの1ヶ月間無料視聴おためしキャンペーンを利用して

無料で楽しく「「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」

シーズン1・2・3を視聴してくださいね

 

スペシャルドラマ「コード・ブルー 特別編 -もう一つの戦場-」と、

スピンオフドラマ「コード・ブルー -もう一つの日常-」

特別編スペシャル&スピンオフの詳細はコチラ

 

⇒ 【コード・ブルー】シーズン1・2・3動画 全話無料視聴FOD

 

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラン

三毛猫が大好きで料理が得意な主婦のランです。 昔のバブリーなトレンドドラマからドラマ大好きで感情移入しやすい性格でドラマにはまっています。 最近のドラマは、昔のようなトレンドドラマではなく、とても緻密でそして、人間模様もものすごく複雑なので、いつも展開にハラハラさせられながら、楽しく観ています。 昔は、録画し忘れて、見逃したら、大変だったけど、今は、見逃しても動画サイトがあるから、便利な時代になりましたね。それにまとめて一気に観れるというのもちょっとドラマを楽しむ醍醐味でもありますね。 ストーリー展開が面白いドラマが多くて、いつもどれも見ようか迷ってしまうけど、やっぱり、キュンキュンものが個人的には、好きかな。。 まあ、いつまでも乙女の心は忘れちゃいけないしね♪ そんな私が気になるドラマやドラマにまつわることを気ままに書いてみたので読んでみてね♪