深イイ話で福山雅治が衝撃発表!その内容とは!?

2018年4月2日21時に放送された

日テレ(日本テレビ)「人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル」の

人気スター密着という企画で、あの国民的スーパースター福山雅治(49歳)に

初密着した様子が放送されました。

 

日テレが深イイで今回、福山雅治に密着した理由は後ほど説明しますが、

スタッフは今回の密着で、普段絶対に見られない福山雅治の撮影に成功!

そこで、ある驚きの情報を入手!

その衝撃的な内容と普段見られない福山雅治の情報をまとめました。

 

深イイ話×福山雅治に密着!ある驚きの内容とは?

日テレスタッフは国民的スーパースター福山雅治に緊急密着!

 

密着当日、名古屋のライブに来ていた若者たちから、ある驚きの情報を入手!

それはなんと、ライブ本番中はノーパンだという。

 

スタッフが「本番中ノーパンって本当ですか?」と聞くと

福山雅治は意外にもあっさり、「はい、ノーパンですよ」と回答。

じゃあなんでノーパンなの?って気になりますよね。

そこで、ライブ中のノーのおパンツの理由を淡々と説明してくれました。

「3ヶ月で50本ぐらいのツアーを組んでやったことがあって、
その時に着替えが間に合わなくなった時があって、
ライブが終わった直後にホテルで先ずパンツを洗うという
サイクルで生活をしていたが、
熱狂と興奮の中、歓声を浴びて、観客の皆さんにバイバイって帰った後、
全裸になってパンツを洗ってる、そのギャップに耐えられなくなって、
その時からもうパンツをはくのをやめてやる」ということだそうです。

そう思って見て頂くだけで今までとちょっと違う見え方に見えると思いますよ。

どうちょっと違う見え方になるのか筆者にはわかりませんが(笑)

 

日テレが深イイで今回、福山雅治に密着した理由は?

実は今回の密着に、日テレの策で

福山さんを巻き込んだ重要プロジェクトの計画があったのです!

 

福山さんを巻き込んだ重要プロジェクトとは?

それは、今年日テレは開局65年、節目の年ということで、朝ドラマにチャレンジする。

そこには絶対に福山さんの力が必要だと。

福山さんに朝ドラマの主題歌を作っていただきたい。

福山さんに密着して距離を縮めオファーしてほしい。とのこと

 

日テレの上の方では、朝ドラマをするなら主題歌は福山雅治と決まっていたのでしょうね。

なので、福山雅治密着という番組を企画して

福山から「YES!」の答えを頂くという狙いがあったのかなと思います。

カメラが回っている前ではさすがに断れないだろう判断??

 

福山は笑いながら、「突然ですね!」「NHKさんの方がいいな~」と冗談を交えながらも

日テレ朝ドラの主題歌を作ることに快く承諾。

 

深イイ話×福山雅治|日テレ朝ドラマの内容は?

その後、福山と協議した結果、脚本は今ノリに乗ってるバカリズムに決定。

しかし、ドラマの内容は全くの白紙とのこと…

内容が決まっていないので不安がる福山さんの為、深イイスタッフがある番組を立ち上げた。

 

その番組とは…?

ドラマ完成までの制作過程を追う謎の不定期特番『ご参考までに。』

先ず1回目は、4月2日(月)23時59分に福山とバカリズムが出演し

ドラマを見る側と作る側が混じり合って意見交換するという

今までにないトーク番組が放送されました!

いろんなディープな意見を2人のアイデアの種にしてもらおうという特番だそうです。

 

その番組で日テレ新ドラマの概要がわかりました!

日テレ開局65周年の企画、朝ドラマは2018年の12月放送、

ドラマ主題歌と企画プロデュースを福山雅治、脚本をバカリズムが担当とのことです!

 

今後、不定期特番『ご参考までに。』の番組の中で

12月のドラマ完成までの制作過程を、見る人、作る人が一緒になって意見を交わし合いながら

そしてその意見を参考に”しながら福山とバカリズムが実際にドラマを進めていくとのことでした。

福山雅治とバカリズムの新ドラマ、そして不定期特番の今後に大注目ですね♪

 

深イイ話×福山雅治がファンから愛され続ける理由は?

福山はファンが心待ちにしているグッズすべてに、利便性を考えたり、細部までこだわるなど、絶対に妥協しないそです。

グッズのカーディガンも着心地はもちろん、縮むか縮まないかチェックをするとのこと。

 

福山雅治曰く、

グッズも全て含めたライブというエンターテイメントだと思うので責任は持ちたい。
どんなに自分が疲れていてもファンには関係ない。

 

そういう一つ一つのちっちゃな積み重ねが長きにわたり

若者を含め多くのファン層を作ってきた結果なんでしょうね!

 

深イイ話×福山雅治 ツイッターの反応は?

コメント

error:Content is protected !!