「彼氏をローンで買いました」動画1話見逃し 無料で見るには!

彼氏をローンで買いました/真野恵里菜 彼氏をローンで買いました

こんにちは!

横浜流星と真野恵里菜が出演するドラマ「彼氏をローンで買いました」

第1話が始まりましたね!

 

多恵(真野恵里菜)のニャンニャン猫被りの仕草が超可愛かったです♪

 

こちらでは、動画見逃してしまったーという方向けに

 

『彼氏をローンで買いました』第1話の動画を無料で見れる方法をや

ドラマの詳細や感想をまとめています。

彼氏をローンで買いました 第1話予告動画↓

【公式】「彼氏をローンで買いました」特報

「彼氏をローンで買いました」SNS上での反応

ネット上では、「真野ちゃんがかわいいっ~」「流星がカッコいいー」

という声がいっぱい上がってますね。

 

「彼女をローンで買いましたと言うと叩かれそう」

「彼女をローン…そんな時代くるのかな?」と男性の本音もチラホラ。

彼氏をローンで買いました彼ロン彼氏をローンで買いました

「彼氏をローンで買いました」動画を無料で見る方法!

「彼氏をローンで買いました」の見逃し配信FODで無料で見る事ができます。

 

FODのサイトに入り、Yahoo!ジャパンIDを使ってカンタンな無料登録をするだけで

31日間一切お金を払わずに「彼氏をローンで買いました」の超高画質の動画を、

スマホやタブレット、パソコンでサクサクと見る事ができるので

ぜひチェックしてみてください!

「彼氏をローンで買いました」をFODで無料で動画を見る!

 

1

「彼氏をローンで買いました 」1話ではハセキョーがやさぐれすぎ!?

主人公:浮島多恵は、大手外資系商社キャピタルホールディングス東京のオフィスビルロビーで、飯山由愛、安藤ひよりらと共に受付嬢トリプルスリーとして働いています。

浮島多恵を筆頭に、エリートイケメン男性と結婚し、専業主婦になることを夢見て、毎日かわいい笑顔を振りまいている3美女。

 

多恵の彼氏は、このオフィスビルの会社の海外事業部で働く、高身長、高収入、イケメンのエリート白石俊平。付き合ってもうすぐ1年。

 

エリート彼氏と結婚をして専業主婦になるという夢を叶えるために、猫をかぶりながら毎日を楽しく暮らす。

 

ある日、街で俊平が見知らぬ女性と腕を組んで歩いてるところをバッタリ会ってしまいしました。

 

でも、俊平は特に慌てるでもなく、「まあ、許せよ」というような顔つき

 

一方多恵は、何も言えない。

ひたすら顔は笑顔で、深呼吸、我慢我慢、

 

しかしストレスは募るばかりで、とうとう多恵はとんでもない行動に出ました!!

 

ある日、コンビニで、花寿して幸せな暮らしをしていると思ってた元受付嬢の南場麗華(ハセキョー)がやさぐれすぎた姿で登場。

 

今回の1話では、好きな男性と結婚して優雅な専業主婦をゲットすることを夢見る女性と、片や、絶望と諦め 良いも悪いも全部経験してきて毒を吐きまくる女性。

 

 

この夢と現実の対照的な二人が、現代女性の本音の部分をそれぞれ代弁してくれてるようで、見ている方も「うん、うん」と納得しちゃいます。

 

特に、ハセキョーの毒の果てに吐いた言葉「猫が大トラになった!」

おかしすぎて笑っちゃいました!

 

ハセキョーの演技が現実味が漂っていてスゴく良かったですよ!

 

真野恵里菜のコメント

◆本作で堂々と描かれている「猫をかぶる」女性について、どう思うか
「猫をかぶる」と言っても相手を不幸にするとか悪い意味での猫かぶりではないので、結婚そして夢の専業主婦を目指して先輩たちから受け継がれてきた教えを信じ自分に言い聞かせて頑張ろうとする勢いと不器用さがなんだか滑稽で愛おしいな、と思いました。

 

◆脚本を読み終わったときの率直な感想
野島さんとは、6年前に舞台「ウサニ」でご一緒させて頂いて以来だったので、ドラマであらためてお仕事させて頂けることができて、とてもうれしいです。
「主演」という立場を頂けたことにプレッシャーも感じますが、背筋が伸びる思いです!
このドラマは「結婚」がテーマ。リアルな恋愛物語なのかなと思いきやラブコメ要素もあるので、台本を読んでいて思わず突っ込みたくなる部分があったり、突き抜けてるなーって笑ってしまう部分もありました。
そして何よりもセリフ量の多さにびっくりしましたが、「普段の女子会ではこれくらいの勢いで話してるな」「うわー、こういう話するする…」と思うところもあり、それを分かっている野島さん恐るべし!って思いました(笑)

ハセキョー(長谷川京子)のコメント

「面白い! こんな作品、作っていいの!? というのが、脚本を読んだ最初の感想です。女同士の会話が明け透けでリアリティがある、例え話が気が利いていて笑っちゃう。現場で台詞を言う度に、わたし自身のストレスまで解消してくれています」

コメント

error:Content is protected !!