「ラブリラン」 逆輸入俳優”大谷亮平!役柄・経歴・動物占い・演技の評判!

ラブリラン  ラブリラン

「ラブリラン」で、主人公・さやか(中村アン)に15年間片思いされる鷺沢亮介役を演じるのは大谷亮平さんです。

逆輸入型俳優として大ブレイク中の大谷亮平さんが、ワイルド甘々男子キャラで登場します!

こちらでは、俳優・大谷亮平さんプロフィールや経歴、動物占い、大谷亮平さん演じる役どころや演技の評判について解説していきたいと思います!

 

「ラブリラン」逆輸入俳優”大谷亮平のプロフィール・経歴・動物占いも!

大谷亮平

今回、ドラマ「ラブリラン」に主演の大谷亮平さんのプロフィールです。

名前:大谷亮平(おおたに りょうへい)
本名:大谷慶彦
生年月日:1980年10月1日
年齢 37歳
事務所 アミューズ
出身地 大阪府
血液型 O型
身長 180cm
趣味・特技 バレーボール
動物占い

「動きまわるトラ」正論を吐く人
・温和でインテリな雰囲気をもった悠々とした男性。
・常識的で公平な立場をとることを心がけています。
・理論的に物事を考え、全体を見渡すバランス感覚に優れているため人まとめが上手です。・勉強家で知識も豊富ですが、気ままでマイペースの自信家でもあります。
・素朴な信念をもつ正直で裏表のない男性です。

大谷亮平

 

大谷亮平さんは日本でモデルとして芸能界デビューをしましたが
2003年に韓国で放送された「ダンキンドーナツ」のCMに出演したことをきっかけに韓国の芸能事務所と契約し、活動を始めました。

 

しばらくは日本と韓国を行ったり来たりしながら仕事をしていましたが、仕事のチャンスを掴むために韓国へと渡ることを決めました。

 

このとき韓国語はまったく話せなかったそうです。
その後2016年にアミューズと契約し、日本での芸能活動をスタート。

 

大谷亮平と竹野内豊がそっくり過ぎで大ブレイク!!!
大谷亮平 竹野内豊

ホントにそっくり!!兄弟みたいです!

 

「ラブリラン」大谷亮平の家族構成と趣味と芸能界ブレイク

大谷亮平さんは3人兄弟の2番目で、お姉さんと妹さんがいるようです。

小学生の頃にバレーボールに出会い、中学・高校とバレーボール部に所属していました。

出身高校は大阪府の進学校として有名な清風高校です。
進学校でありながら、運動部は全国大会に出場するほどの強豪校で
大谷亮平さんは大阪選抜の主将を務め、国体に出場するほどの実力者で、友達と遊ばずに毎日バレーボール一筋の生活を送っていたそうです。

 

大学卒業後はモデルとして活動を始めます。

 

韓国のCMに出演したことをきっかけに俳優デビューを果たします。

2003年 韓国CM「ダンキドーナツ」で高い評価を受け、韓国事務所からオファーを受けます。

2006年「ソウルメイト」リョウヘイ役 俳優デビュー。

日本俳優活動を開始したのは2016年の4月、逆輸入俳優海外活躍した後日本活動始める)としてブレイク!

「第2ディーンフジオカ」と言われます。

逆輸入型俳優は、海外での経験を積んだことにより、実力が身についているため、日本活動を始めて早くブレイクできるポテンシャルがあると言われてます。

 

「ラブリラン」大谷亮平の過去の出演作は?役名など

大谷亮平さん出演 過去の代表作品は

2011年「神弓-KAMIYUMI-」ノガミ役
2014年「バトル・オーシャン海上決戦」ジュンサ役
※主要人物であるジュンサ役を演じた際に乱闘シーンで左耳を26針縫う大けがをしました。
2014年「朝鮮ガンマン」金丸(カネマル役)

 

韓国ドラマアワード2014でグローバル俳優賞を受賞

 

2016年 福山雅治主演「ラブソング」弦巻竜介 役、月9デビューを果たす。

主人公の神代広平とヒロイン・佐野さくらの運命を握るキーパーソンとして物語に大きく関わっていく役を演じました。

 

2016年 「叡古教授の事件簿」鑑識 役

 

2016年10月 新垣結衣主演「逃げるは恥だか役に立つ」主要人物の風見涼太役

ドラマ「逃げ恥」では、百合(石田ゆり子)と風見(大谷亮平)の恋愛模様が描かれ、風見と百合の恋の行方が気になるファンが続出しました!

 

2017年 「奪い愛、冬」森山(旧姓:尾田)信 役


夫・信(大谷亮平)への執着心による蘭(水野美紀)の激しい演技が恐ろしかった!

激しさを極めたドロキュン!

SNSでは「完全にホラーでしょ!!」「蘭さん怖過ぎ~!」とヒートアップ!

 

2018年2月 三島由紀夫 「命売ります」 第5話 鎌田浩二 役

超絶ブラック企業で管理職を勤める役を演じました。

 

「ラブリラン」大谷亮平はどんな役柄?

大谷亮平さん演じる「鷺沢亮介役」は主人公・南さやかの想い人で幼なじみ。

さやかと同じデザイン会社で一線で活躍するデザイナー。

鷺沢亮介は「ワイルド甘々男子」を演じます!

 

さやかとは昔から家族ぐるみの付き合いをしてきており、友達というより妹みたいな存在。

どちらかと言うと、好きとかの恋愛目線で見たことはなく、さやかのお兄ちゃん的な存在でさやかのことは大事にしている穏やかで優しいタイプ。

 

さやかのことは知ってきたつもりであったが、まさか自分に恋心を抱いてくれてるとは夢にも思っていない。

 

大谷亮平のコメント

幼なじみ同士の恋愛関係を演じるのは初めてですが、徐々に揺れ動く想いの中、どの様に進んで行くのか、その心情を大切に演じたいと思います。

ヒロインが新たな自分に生まれ変わろうとする姿と新しいスタートを切るまさにこの季節に合った春らしいドラマだと思います。是非お楽しみに!

 

 「ラブリラン」大谷亮平の演技の評判は?

逆輸入俳優・大谷亮平さんの演技の評判をまとめました!

SNS上で、「逃げ恥」や「奪い愛、冬」を見た方から、「演技下手過ぎ」「演技力なさすぎ」など、大谷亮平さんの演技が結構酷評されてました。

理由としては、「セリフが棒読み」「演じる時の顔の表情に変化がない」などが見られました。

クールな役柄で感情の起伏が少なかったり、無表情に近い役柄ならばいいですが、感情の起伏を表現しないとならない役柄の場合は、喜怒哀楽の感情を表情に乗せていかないと視聴者の心を揺さぶることはできませんよね。

 

最後に

今回の「ラブリラン」では、南さやかと幼なじみ同士の恋愛関係を演じる中で、徐々に揺れ動く心情をしっかりと演技に乗せていってほしいなと思います!

 

2016年、日本で俳優として活動されて今年で3年目。

 

個人的には、とってもいい味を持たれた役者さんだと思いますので、その味を生かしてこれからもいろんなジャンルの作品に出演して経験を積まれ、演技力を高めていってほしいなと思います!

もう少し長い目で見てもいいのではヽ(*´∀`*)ゞ

 

「ラブリラン」での大谷亮平さんの演技に注目しましょう。

最後までお読みいただきまして有難うございました。

コメント

error:Content is protected !!