「SUITS/スーツ」見逃し9話 動画の無料視聴!大輔(中島裕翔)ついに解雇か!?

SUITSスーツ 「SUITS/スーツ」

フジテレビ月9ドラマ『SUITS/スーツ』はいよいよクライマックスに突入しました。

9話の大きなテーマは、「大輔(中島裕翔さん)の経歴詐称でついに解雇されるかどうか!?」

甲斐(織田裕二さん)と大輔のタッグは終了するのでしょうか?

大輔に一方的にキスした砂里(今田美桜さん)のその後は?

大輔と砂里のキスを目撃した真琴(新木優子)は平常心でいられるの?

「SUITS/スーツ」9話は15分拡大スペシャル版です。

こちらでは、2018年12月3日(月)よる9時00分放送、フジテレビ連続ドラマ「SUITS/スーツ」9話の見逃し動画を無料視聴する方法と8話あらすじ、7話ネタバレと感想をまとめています。

 今すぐ【SUITS/スーツル】の9話見逃し無料動画を見るFOD
☆Amazonアカウントでログインアカウントを作成☛初回1ヶ月無料視聴☆

 

「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!はこちら
「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!

「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」
●>「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」

【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ
【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ

「SUITS/スーツ」9話見逃し無料動画の視聴方法

「SUITS/スーツ」の見逃したドラマ無料動画はFODにて配信。

FODでは新規登録に限り、有料コースを1ヶ月間無料お試し視聴キャンペーン中です。

このサービスを使うことで見逃がした「SUITS/スーツ」の第1話~最新話までの動画を一気に視聴することも可能です。

FOD

FODプレミアム会員登録時の注意点

FODプレミアムコースに登録する際は、

「Amazonアカウント」で新規登録します。

ドラマ「SUITS/スーツ」の見逃した動画は

初回1ヶ月間無料視聴キャンペーンを利用して、無料で見ることができます。

このお試し期間中に、他にもたくさんのドラマやコミック、雑誌などを見ることができます。

サービスをもう使わない場合は無料期間中に、いつでも解約できるので安心です。

但し、一度解約して再登録する場合は、「1ヶ月間無料おためし視聴」は使えませんので注意してくださいね。

⇒ >>【FOD公式】1ヶ月間無料おためし視聴<<

FODで配信中のドラマ

FODでは他に以下のドラマが無料視聴できます。

・絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
・東野圭吾スペシャル
・ポルノグラファー
・グッド・ドクター
・限界団地
・覚悟はいいかそこの女子
・パフェちっく
・不倫食堂
・彼氏をローンで買いました
・コードブルー(シーズン1・2・3)
・コンフィデンスマンJP
・空飛ぶタイヤ
・Love or Not
・Love or Not2(2018年10月配信予定)

※上記は2018年10月時点の情報ですので、最新の情報は公式サイトでご確認ください。

「SUITS/スーツ」9話 あらすじと予告動画

「SUITS/スーツ」9話 予告動画

【公式】フジテレビ月9ドラマ SUITS/スーツ 9話 60秒予告

「SUITS/スーツ」9話 あらすじ

甲斐(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』の経営にも参画するシニアパートナーへと昇格する。

そのお披露目パーティーの席上で、チカ(鈴木保奈美)は、『YURI綜合会計事務所』所長の華村百合(石田ひかり)と、同事務所のエース会計士・大河原忠(西村まさ彦)を甲斐に紹介する。

百合の事務所は、『幸村・上杉法律事務所』の顧問会計事務所であり、クライアントでもあった。しかも百合は、チカの大親友なのだという。

そこで百合は、チカと甲斐に、大河原を解雇したいから助けてほしい、と頼む。

 

 

甲斐は、大輔(中島裕翔)を連れてファームに戻ると、百合の事務所の定款と雇用契約書を頭に叩き込めと指示する。

実は大河原は、出身大学を偽り、無資格にも関わらず会計士として働いていたのだ。

それを知った大輔は、大河原と自分の境遇を重ねてしまい、なかなか仕事に集中できない。

 

 

あくる日、甲斐は、大河原を呼び出し、解雇を告げる。

百合の事務所は大河原を訴えず、十分な額の退職金も用意するという条件だった。

しかし、25年も事務所に尽くしてきた大河原は突然の解雇に納得できない。

そのやり取りを聴いていて我慢できなくなった大輔は、これまでの功績を考えればこんな解雇の仕方なんておかしい、一度百合と話し合うべきだ、とつい口をはさんだ。

すると大河原は、大輔に同調して百合を批判し、不当解雇で訴えると言い残して席を立ってしまう。

引用元:「SUITS」公式HP

「SUITS/スーツ」8話ネタバレと感想

総勢462人の大きな訴訟問題

出勤途中、大輔(中島裕翔)は真琴(新木優子)と出会い、替え玉受験の件を謝るがお互いにわだかまりを持ったままだ。

甲斐(織田裕二)は、大輔(中島裕翔)、真琴(新木優子)ら事務所全体で大手建設会社「烏丸建設」を相手取った集団訴訟に取り組むこととなった。

この案件は、烏丸建設が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えた、原告団総勢462人による大きな訴訟である。しかし、一審で東京地裁は原告団の請求を棄却し、敗訴となっていた。

甲斐たちは、さっそく原告代表の水原美咲(矢田亜希子)、佐藤鈴子(宍戸美和公)たちから話を聞く。

一審の敗訴の原因は、担当弁護士のスキャンダルが裁判前に発覚し、廃業に追い込まれたとのこと。これには相手方の弁護士が手を回したらしい。

その弁護士がスタンリー法律事務所の弁護士・畠中美智瑠(山本未来)であった。

甲斐は、大輔と真琴、蟹江の部下の館山健斗(岩井拳士朗)に畠中が代理人となった過去の裁判と、一審の経緯と過去に烏丸建設が当事者となった訴訟および会社の評判や噂、経営状況を徹底的に調べるように指示した。

一方、甲斐のサポートをしていた館山は、資料をどんどん捲りながら膨大な情報を読み込んでいく大輔の姿に圧倒されつつ、真琴に向かってある疑念を口にする。

館山は、以前、大輔が「ダイキ」と呼ばれているのを聞いたことがあるという。真琴に何か隠し事があるから警戒した方がよいというのであった。

 

せめぎ合う甲斐と畠中

そんな折、甲斐の事務所に突然畠中が現れる。

畠中は、甲斐たちが作成した原告団情報を含む社外秘の資料を幸村(鈴木保奈美)に差し出す。何者かから事務所にフリーメールから匿名で送られてきたのだという。

マル秘情報を相手側に誰かが意図的に漏えいさせた可能性があり、それを受け、この資料を格納していたフォルダにアクセス可能な人間は作成したアソシエイトだけだと確信、疑い、幸村はアソシエイト監督責任者である蟹江(小手伸也)に情報漏えい者の調査を命じる。

早速、蟹江はアソシエイトを集め、漏えいの犯人捜しを始めるのであった。

大輔が畠中の事を調べた結果、畠中は集団訴訟潰しと呼ばれていることがわかる。

畠中はこれまでに幾つかの集団訴訟で原告側の訴えを取り下げさせ問題解決させてたのだ。それを予測して原告団代表と水原美咲、佐藤鈴子たちを呼び寄せ、少しでもやましい事がないかを確認する。

もしやましい事があれば、そこを畠中につつかれるのを避けるためだ。矢面に立つ代表はクリーンな人なかったらいけない、ということで、原告団代表と佐藤玲子には怪しいところがあり代表を降りてもらうことになった。

代わりの代表を誰にするかで瀬川という女性が候補に挙がる。瀬川は有害塗料が原因で車椅子生活になったとのことだ。

早速、甲斐と大輔は瀬川に会いに行く。しかし彼女は訴訟から下りるという。

雑誌記者を名乗る男性から、住宅の有害塗料が原因なら引きこもりの息子は当然発症してるだの、旦那が発症していないのは、浮気が原因で家に帰らないからだとか、あらぬ事を口にして、それに抵抗すると裁判になれば全ての事が公になると脅迫してきたらしい。

大輔にその記者の素性を調べさせる甲斐。記者から畠中に繋がれば脅迫の線で攻めようとの戦法だ。

しかし調べた結果、記者を名乗る人物は偽物で住所もでたらめだった。原告たちとの接触を禁じる内容証明を送らせる一方で、戦術を烏丸建設の財務状況から相手側の弱みを見つけ、そこに攻め込むと告げる甲斐。企業財務に長けている蟹江を利用しようというのだ。

ビリヤードを楽しむ甲斐と畠中。

肺炎や肺がん、喘息といった病気で苦しんでいる原告達に泣き寝入りをさせるのかと問う甲斐。それに対し、癌の家系やヘビースモーカーの家族、ペットと他に原因を持つ可能性がある。

烏丸建設の塗料と病気との因果関係は立証不可能だと畠中は言う。そんな甲斐に和解をと言い、畠中は合計で5億円の和解金を提示するが、それに対し甲斐が提示した金額は50億円。冗談!と一笑する畠中に交渉は決裂するのであった。

 

疑いをかけられる真琴に大輔は

そんな時、情報漏えいがあったとされる時間帯に問題のフォルダにアクセスした人物が一人いた事が判明した、と蟹江はアソシエイト全員を前に伝える。

それは誰?……蟹江の口からは真琴の名前が。真琴の話に一切耳を傾けない蟹江は真琴に停職を言い渡す。

get out nowと言われ事務所を飛び出す真琴。

出て行く真琴を追いかける大輔。

誰も信じてくれず、ログ一つで全員自分を犯人だと決めつけられたことがショックで事務所を辞めるとヤケになる真琴に、君を信じる!と大輔は伝えるが、真琴は帰っていくのであった。

 

谷元遊星の訴えに

その日の夜、大輔の家に突然、谷元遊星(磯村勇斗)がやってくる。

もう一度、東京で勝負したい!この街でもう一度やり直させてくれ!と訴えかける遊星に、大輔はただ一言、帰ってくれと言い、ドアを閉めるのであった。

 

苦戦する甲斐

翌日、甲斐は蟹江から、烏丸建設の富永専務が横領している事実を得る。

早速、甲斐と蟹江はその情報を元に烏丸建設へ出向き、本人にその事実を突き付ける。

和解交渉に入ろうという甲斐に、少々お時間を、と言い畠中と富永専務は部屋を出て行く。

暫くして、富永の代わりに社長が畠中を伴って入ってくる。たった今富永を自宅待機とし、ゆくゆくは辞任してもらうと言うのだ。

烏丸建設はクリーンな会社なので、姑息な駆け引きには応じられないと返す畠中。

またしても畠中にしてやられた甲斐。

烏丸建設を後にした甲斐に幸村から電話が入る。原告たちが次々と訴訟から下りると言ってるらしい。どうにかして!と声を荒げる幸村。

 

真琴を守る大輔

真琴の解雇が決まる。本人も退職を受託したらしい。

大輔から相談を持ち掛けられた玉井(中村アン)は、復元した履歴自体が改ざんされたものかも知れない。

もう一つ前のログデータを復元できたら別の新しい情報が出てくる可能性もあると言う。玉井の協力で新たな事実が判明する。

 

畠中の戦術に甲斐は

集められる原告団。そこで畠中は、原告団に聞こえるようにわざと大きな声で、甲斐に伝えるのであった。

一人100万円で和解交渉に応じることができる。最後のチャンスだからこれを逃せば裁判になり、それぞれが明るみにしたくない事実も追及しなければいけなくなる、と。

そして、和解に応じる人はこちらまで連絡を、と言いホワイトボードに自分の携帯電話番号を記すのであった。

自分からは交渉はできないが、携帯に連絡が来るのに応じるのは問題はないだろう、という畠中のやり方であった。

早速畠中の携帯に一本の電話が入る。和解に応じるという原告からだと思い意気揚々と電話に出る畠中。

なんと電話は甲斐からのものだった。甲斐は、やっと君の電話番号が手に入った。必ず君を落としてみせる、と告げるのであった。それ以後、200人以上が和解に応じたいと言い始めているらしい。

 

情報漏えいの新事実

新事実が判ったから事務所にきてほしいと留守電を入れる大輔。

事務所にやってきた真琴と共に大輔は新事実を伝える。復元されたアクセス履歴には、真琴のIDだけだったが、もう一つ前のログを遡ると一件のアクセス情報が削除されていた事実があったのだ。

その消去されたIDは館山のものであったのだ。スタンリー法律事務所の人間から声をかけられ情報を漏えいさせたとのことであった。実は情報漏えいも畠中の差し金だったのだ。

 

甲斐の逆襲

原告メンバー全員が和解に応じることになった、と原告団の一人である水原より聞かされる甲斐。今回は負けね、と幸村から言われた甲斐は、何か秘策があるのか、大輔と真琴に富永元専務に連絡と原告たちに集まるように伝えることを命じる。

そして、和解交渉の日。烏丸建設の社長と畠中らが会場へ入ると、誰ひとりも原告たちの姿はなく、そこにいるのはただ一人、水原だけであった。

甲斐は気付いたのだ、水原に原告としての資格がないのにも関わらず、何故かそこを畠中は責めなかったことを。実は、今回争点となった烏丸建設の塗料は有害性があることを認められ、法改正によって2013年に使用禁止になっていた。だから2014年建築の住宅を購入した水原には原告としての資格は無いはず。

しかしその点を責めなかったのは、実は烏丸建設は使用禁止となった塗料を法を無視して使い続けていたのであった。

水原を責めることで隠蔽した違法行為が明るみになることを怖れたのである。合わせて富永元専務からも証言を得ることができ、原告らの全面勝利となった。

今回の件は災難だったな、と言うだけの蟹江に10%の昇給を要求しそれに応じさせ、また蟹江に謝罪をさせるのであった。

ハイタッチを交わす大輔と真琴。幸村の事務所をある建設会社の幹部が訪れ、今回の烏丸建設の訴訟問題で自分の会社が業界一位になりそうだ、と喜ぶ幹部に幸村は顧問弁護士として光栄です、と答えるのであった。

 

真琴が目にした光景は

残業をしている大輔に夜食をもって事務所の下まで来た砂理(今田美桜)。

夜食を手渡した後に思わずキスをする。そこを同じく大輔に差し入れをしようと戻ってきた真琴が目撃してしまうのであった。

「SUITS/スーツ」8話 感想

 

今回は甲斐と畠中の攻防がよく描かれていて面白かった。先輩後輩として、同じ弁護士として、そして昔はお互いに少し意識していたのかな?男と女として。色んな立場での二人が見えたと思う。ま、二人とも次はどんな手でくるのか楽しみでした。

 

大輔と真琴と砂理。三角関係が段々激しくなってきましたね。砂理は大輔と真琴のやりとりを前にして少し焦った行動に出てしまった気がする。今後の三人がどうなるのか?楽しみです。

キス目撃した真琴と大輔は どうなるのでしょうね?
勝負に出た砂理もとの三角関係が気になります。

まとめ

2018年12月3日(月)よる9時放送、フジテレビ月9ドラマ「SUITS/スーツ」9話見逃し動画の無料視聴方法と9話あらすじ、8話ネタバレと感想を紹介してきました。

 

「SUITS/スーツ」見逃し動画を無料で視聴するならFODがおすすめです。

⇒ 今すぐ【SUITS/スーツ】9話見逃し無料動画を見るFOD
☆Amazonアカウントでログインアカウントを作成☛初回1ヶ月無料視聴☆

 

「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!はこちら
「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!

「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」
「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」

【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ
【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ

コメント

error:Content is protected !!