「SUITS/スーツ」見逃し無料 6話動画 「大輔・中島裕翔の正体がバレる!?」

フジテレビ月9ドラマ『SUITS/スーツ』、回を追うごとに内容が濃くなってきましたね!

逆転シーンを見ていると気分爽快になります。

蟹江弁護士(小手伸也さん)も独特の個性があり、見どころの一つとなってきてます。

6話では大輔(中島裕翔)の正体がとうとうバレてしまうとか!?

大輔ピンチ!!

こちらでは、2018年11月12日(月)よる9時00分放送、フジテレビ連続ドラマ「SUITS/スーツ」6話見逃し動画を無料視聴する方法と6話あらすじ、5話ネタバレと感想をまとめています。

 今すぐ【SUITS/スーツル】の見逃し無料動画を見るFOD
☆Amazonアカウントでログインアカウントを作成☛初回1ヶ月無料視聴☆

 

「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!はこちら
「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!

「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」
●>「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」

【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ
【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ

「SUITS/スーツ」見逃し無料動画の視聴方法

「SUITS/スーツ」の見逃したドラマ無料動画はFODにて配信。

FODでは新規登録に限り、有料コースを1ヶ月間無料お試し視聴キャンペーン中です。

このサービスを使うことで見逃がした「SUITS/スーツ」の第1話~最新話までの動画を一気に視聴することも可能です。

FOD

FODプレミアム会員登録時の注意点

FODプレミアムコースに登録する際は、

「Amazonアカウント」で新規登録します。

ドラマ「SUITS/スーツ」の見逃した動画は

初回1ヶ月間無料視聴キャンペーンを利用して、無料で見ることができます。

このお試し期間中に、他にもたくさんのドラマやコミック、雑誌などを見ることができます。

サービスをもう使わない場合は無料期間中に、いつでも解約できるので安心です。

但し、一度解約して再登録する場合は、「1ヶ月間無料おためし視聴」は使えませんので注意してくださいね。

⇒ >>【FOD公式】1ヶ月間無料おためし視聴<<

FODで配信中のドラマ

FODでは他に以下のドラマが無料視聴できます。

・絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
・東野圭吾スペシャル
・ポルノグラファー
・グッド・ドクター
・限界団地
・覚悟はいいかそこの女子
・パフェちっく
・不倫食堂
・彼氏をローンで買いました
・コードブルー(シーズン1・2・3)
・コンフィデンスマンJP
・空飛ぶタイヤ
・Love or Not
・Love or Not2(2018年10月配信予定)

※上記は2018年10月時点の情報ですので、最新の情報は公式サイトでご確認ください。

「SUITS/スーツ」6話 あらすじと予告動画

「SUITS/スーツ」6話 予告動画

【公式】フジテレビ月9ドラマ SUITS/スーツ 6話 60秒予告

「SUITS/スーツ」6話 あらすじ

甲斐(織田裕二)は、チカ(鈴木保奈美)から、日本有数の資産家で、慈善事業にも尽力している内海財団の会長・内海真須美(ジュディ・オング)を紹介される。

内海は、轟フィナンシャルが手がけるインドネシアの発電所建設に20億円を投資していた。

だが、建設計画が頓挫してしまったため、資金を回収したいのだという。

チカは、蟹江(小手伸也)と組んで対処するよう甲斐に指示する。

 

蟹江は、大輔(中島裕翔)に轟フィナンシャルの資産をあぶり出すよう命じた。

そこにやってきた甲斐は、別件が入ったといって大輔を連れ出す。

甲斐に相談を持ち掛けてきたのは、リゾート開発会社『アテナリゾート』の藤原一輝(大澄賢也)だった。

藤原の娘で大学院生の華名(佐久間由衣)が、社員証を偽造して会社に侵入していたのだという。

実は華名は、会社の口座から1億円以上を別口座に移していた。

 

同じころ、蟹江は、轟フィナンシャルの経理部長・小堺晴彦(春海四方)と弁護士の毛利徹(小松和重)、アソシエイト弁護士の米倉和博(宮田佳典)と会っていた。

小堺が香港に口座を作り3000万円の資金を移したことを掴んでいた蟹江は、彼を厳しい口調で責め立てた。

すると小堺は急に体調を崩し、そのまま息を引き取ってしまう。

そんな折、大輔は華名に会いに行く。

華名は、アテナリゾートが不都合な環境予測データを隠蔽して人口500人ほどの小さな島にホテルを立てたことが許せないらしく……。

「SUITS/スーツ」5話ネタバレと感想

2018年度上半期決算報告会

「幸村・上杉法律事務所」では2018年度上半期の決算報告会が行われていた。

今期扱った案件数の多さでは蟹江貢(小手伸也)に一番を譲ったものの、売り上げでは甲斐正午(織田裕二)が№1だった。

幸村チカ(鈴木保奈美)から蟹江と甲斐に京都南座のチケットが賞品として手渡された。

それはペアチケットで、一緒に行って来たら、とからかう幸村に、冗談じゃない!と答える二人。

ハイヤーとトラックの衝突事故

そんな中、鈴木大輔(中島裕翔)に悪友の谷元遊星(磯村勇斗)が傷害事件を起こして逮捕されたとの連絡が入る。

しかし、大輔は甲斐に遊星が逮捕されたとは言えず、祖母(田島令子)が施設で転倒して怪我をしたと嘘をつき、遊星の元へと向かおうとした。

すると甲斐は、秘書の玉井(中村アン)に車を回すように指示。

それに大輔が遠慮すると、甲斐は、車は個人で契約しているので気にするな,と乗っていくように促すのであった。

大輔は、運転手の赤城達男(ブラザートム)に、本当の事を打ち明け、警察署へ向う。

ところがその途中、赤城は横から飛び出してきたトラックと追突事故を起こしてしまう。

事故の相手は、運送会社の運転手 糸井公一。大輔は糸井に、幸村・上杉法律事務所の鈴木です、と名乗り名刺を差し出し、体調は大丈夫ですか?尋ねた。

しかし糸井はそれには答えず、幸村法律事務所と言った大輔の言葉を聞き、甲斐正午という弁護士はまだここにいるのか?と尋ねてきた。

甲斐が事務所に所属していることを聞くと、糸井は奇妙な笑みをするのであった。

赤城は大輔に友人が待ってるから行ってあげて下さい、と気遣い、車を拾って警察署に向かうよう告げる。

後を赤城に任せ、大輔はその場を後にするのであった。

遊星の現状は

大輔は、警察署へ向かい遊星の身柄を引き受ける。

遊星は、飲食店で他の客と口論になり暴れたらしい。

店側からは暴れて壊してしまった食器の弁償を求められていた。

しかし遊星は、借金の返済でマンションや車を失った上、例の三千万円もなくなり、今はネットカフェで寝泊まりしているという。

しかもまだ借金も抱えているらしい。

弱音ばかり吐く遊星に大輔は、これからどうするのか?と迫るが…。

甲斐からの命令に大輔は

甲斐は、赤城から、糸井が示談に応じず、どうしても訴えると言っている、との報告を受ける。

赤城が相手の運転手の免許証のコピーを見せると、甲斐は直ぐにその運転手が糸井公一だとわかるのであった。

しかし、なぜか思わず甲斐の口からはため息が…。

翌日、甲斐は、何故示談交渉専門家である大輔が事故現場を離れ、素人の赤城に任せたのか?それだけでなく、どうして嘘までついたのか?と大輔を非難する。

遊星に対しては、本人が更生を望んでるなら少しでも手助けしたい、という大輔に、大輔を雇う時に遊星とは縁を切ることが条件だったはず、この機会に遊星との関係に決着をつけてこい!と命じるが…。

大輔は甲斐の命令に従おうと、遊星が寝泊まりしているネットカフェを訪れる。

しかし、目の前で現状を打破しようと就職先を探している遊星に縁を切る、ということが言えず、逆に飲みに誘ってしまい二人で飲みに行く。

そこでテーブルに置いた「幸村・上杉法律事務所」の封筒を遊星を追いかけている借金取りに見られてしまう。

示談交渉を仕掛ける甲斐

後日、甲斐は示談での解決をするため糸井を訪ねる。

糸井は、あの事故以来、ハンドルを握ることが怖くなり運転もできない、また精神的ダメージも受けていると訴える。

それに対し甲斐はそんなに大きな事故とは聞いてないと反論。

あの程度の事故で精神的後遺症を立証するのは困難だし、被害者であるのに裁判費用で苦しい思いをするのも馬鹿げていると糸井を説得しようと見舞金を渡すが……。

その行為に逆上した糸井は、運転手の赤城には恨みはないが、甲斐のお抱えの運転手と分かった以上示談は有りえない!と言い去って行った。

相手方の顧問弁護士は?

事務所に戻ると、それを聞いた大輔から、一二三物流の顧問弁護士と交渉すれば良いのに、何故?と不思議がられる。

甲斐曰く、その弁護士に頼むのは相当な覚悟が必要らしい。

そう、その弁護士とは…ライバルの蟹江だったのである。

仕方なしに甲斐は蟹江のオフィスに出向き、蟹江に一二三物流の調査部に口利きをして糸井に示談をのむよう説得してもらうよう頼んだ。

蟹江からの見返りとしての要望は…二日間、玉井を蟹江の秘書として貸し出すことだった。

しかし玉井は断じて拒否!蟹江には直接ビルの屋上から飛び降りるという狂言までして拒否していた。

甲斐と糸井との因縁とは

大輔は聖澤(新木優子)から情報を仕入れていた。

実は過去に甲斐と糸井は特許をめぐる争いをしていたのだった。

糸井が経営していた糸井ベアリングは規模は小さいが高品質で国内のトップシェアを誇るほどの会社であった。

しかし、新開発した低摩擦ベアリングが、大手メーカーから類似品だとクレームが入り訴えられた。

その大手メーカー側の弁護士が甲斐であったのだ。

甲斐は、糸井ベアリングの過去の申告漏れや取引先とのリベートの事実を指摘し、社長の糸井に訴訟を断念させたらしい。

結果、会社は倒産し、妻や従業員にも逃げられたのであった。

赤城の甲斐への思い

大輔に受付から電話が入る。

大輔に来客があるとのこと。

受付に行くとそこには先日飲み屋にいた二人組の借金取りがいた。

思わず大輔は地下へ逃げる。

それを追う二人組。

駐車場へ逃げ込んだ大輔はそこにいた赤城に事情を話し、かばってもらい難を逃れる。

遊星の事を心配してくれる赤城。

赤城は言う、誰かが手を差し伸べて上げれば、もう一度頑張れるのじゃないか。

自分も甲斐に拾って貰ったから今があるのだと。

甲斐を陥れる糸井の策略

その頃、甲斐は幸村から呼び出される。

そこで大手法律事務所の敏腕弁護士が一般庶民を脅迫か…というタイトルで甲斐が糸井に示談交渉をしている会話の音声が捏造されネットで流されていたのだ。

またまた大輔の記憶が

大輔は部屋に戻ってきた甲斐に、受付に来た男たちの事を問い詰められる。

遊星とのことにケリをつけることが出来ない大輔に甲斐は、中途半端な優しさは友情とは言わない、それは甘やかしだ。本気で遊星の更生を望むのなら関係を切れ!と言われる。

次はないぞ!と最後のチャンスを与えられる。

大輔はハイヤーに付いていたドライブレコーダーの映像から糸井のトラックが一時停止を無視した可能性があることに気付き、それを甲斐に伝える。

ただそれでは証拠にはならないので、甲斐は糸井の勤務先の一二三物流へ出向き、糸井のトラックのドライブレコーダーを見せて貰うつもりだったが、案の定糸井はレコーダーを消去していた。

しかし、その頃大輔は確認するために行った事故現場で糸井が運転していたトラックの後ろに掃除代行サービスと書かれた一台の車が走っていたことを思い出す。

甲斐が幸村にこぼした本音とは

幸村が甲斐の部屋を訪れる。

2年前、甲斐は糸井の会社の事を思ってわざと訴訟をすることを断念させた。

それだけ相手の事を考えての行動だったのに、逆恨みをされ腹も立つと言う甲斐に、こういう仕事をしてればそういうこともあるわよね、とそれに共感する幸村。

ただ庶民イジメをする傲慢なファームだと烙印を押されるのは我慢が出来ない。

キチンとケリをつけるように幸村は甲斐に伝えるのであった。

甲斐の逆襲

一方で大輔は、掃除代行サービスの車からドライブレコーダーの映像を入手し、それを持って甲斐と大輔は一二三物流へ向かうのであった。

糸井が明らかに一時停止を無視し、法定速度も超過していたという事実を糸井に突き付け、訴訟を断念するようにさせた。

また訂正記事を今日中に出すように命じ、そうしないと自分の傷つけられたプライドの為に逆に訴えると伝えるのであった。

大輔の遊星への決別

事務所に戻ると、借金取りが大輔を待ち伏せし、遊星の借金500万の連帯保証人の金銭借用書を渡しに来た。

断ると大輔の目の前にはアザだらけで監禁されている遊星の写真があった。

一瞬それに動揺するが、自分がなんとかするしかない!正義は勝つ!ですよね、という大輔に甲斐は、勝者だけが正義だ!と言うのであった。

後日、大輔はアタッシュケースを持って、待ち合わせ場所である倉庫へ行き、遊星と引き換えにそのアタッシュケースを渡した。

しかし、そのケースの中身は500万円ではなく、金貸しの違法行為に関する証拠書類が入っていた。

脅す相手に大輔はひるむことなく、5分以内に自分が戻らなかったら、上司が警察に通報することになっている、このまま遊星を解放したらお前らの犯罪行為には目をつむる、と言うと、借金取りは逃げて行った。

遊星は大輔に謝意を伝えたが、大輔は本当に恩を感じているなら俺に近づくな!電話もしてくるな!もう俺はお前の知っている俺じゃない!と、キッパリと遊星に決別を告げるのであった。

次長検事柳はなぜに?

甲斐を訪ねて、元上司の次長検事である柳(國村隼)が来ていた。

一体何を企んでいるんですか、と尋ねる甲斐に柳は、手を貸してほしいと言う。

しかし理由を説明するまでもなく断固拒否する甲斐であった。

事務所のビルの前で出会った甲斐と大輔はアイコンタクトで頷き合うのであった。

大輔は心なしか晴々としていた。

「SUITS/スーツ」5話 感想

 

会を追うごとに内容が濃くなってきて、最初は立場的に不利であっても途中で逆転する所が痛快で面白くて見ていてなんかスッとした気分になる。

 

 

今回は、甲斐が蟹江に口利きを頼む見返りに、秘書の玉井を2日間蟹江に貸し出すという所。そんな事があるのか?と思ってしまうが、蟹江に対して全力で拒否をする玉井の行動が面白ろかった。蟹江は玉井に気があるのかな?

 

 

最初の頃はひたすら気持ち悪かった蟹江。最近その変態気味な気持ち悪さから、少し滑稽さが加味されて今度はひたすら面白くてひとつの見どころになって次は何をしてくるやらと期待してしまう。

 

 

幼なじみの友達とキッパリと縁を切った大輔。本当に辛かったと思う。やっぱり色んな想い出があるもんね。遊星と別れて一人になった時、何とも言えない気持ちを抑えきれずに自暴自棄になってた場面は見てる方も辛かった。

 

まとめ

2018年11月12日(月)よる9時放送、フジテレビ月9ドラマ「SUITS/スーツ」見逃し動画の無料視聴方法と6話あらすじ、5話ネタバレと感想を紹介してきました。

「SUITS/スーツ」見逃し動画を無料で視聴するならFODがおすすめです。

⇒ 今すぐ【SUITS/スーツ】見逃し無料動画を見るFOD
☆Amazonアカウントでログインアカウントを作成☛初回1ヶ月無料視聴☆

 

「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!はこちら
「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!

「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」
「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」

【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ
【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ

コメント

error:Content is protected !!