「SUITS/スーツ」見逃し無料 7話動画 竹中直人が真琴・新木優子の父役で登場!

SUITSスーツ 「SUITS/スーツ」

フジテレビ月9ドラマ『SUITS/スーツ』、大輔(中島裕翔さん)と甲斐(織田裕二さん)のバディ感が回を重ねる毎に増しており、見ていて楽しいです。

7話では有能なのか、有能でないのかわからない、独特のキャラが面白いと人気急上昇の蟹江(小手伸也さん)の裏切り行為が発覚、幸村(鈴木保奈美さん)から退所命令を宣告!?

真琴・新木優子の父親役に竹中直人さんが登場します!

こちらでは、2018年11月19日(月)よる9時00分放送、フジテレビ連続ドラマ「SUITS/スーツ」7話の見逃し動画を無料視聴する方法とあらすじ、6話ネタバレと感想をまとめています。

 今すぐ【SUITS/スーツル】の見逃し無料動画を見るFOD
☆Amazonアカウントでログインアカウントを作成☛初回1ヶ月無料視聴☆

 

「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!はこちら
「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!

「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」
●>「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」

【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ
【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ

「SUITS/スーツ」7話見逃し無料動画の視聴方法

「SUITS/スーツ」の見逃したドラマ無料動画はFODにて配信。

FODでは新規登録に限り、有料コースを1ヶ月間無料お試し視聴キャンペーン中です。

このサービスを使うことで見逃がした「SUITS/スーツ」の第1話~最新話までの動画を一気に視聴することも可能です。

FOD

FODプレミアム会員登録時の注意点

FODプレミアムコースに登録する際は、

「Amazonアカウント」で新規登録します。

ドラマ「SUITS/スーツ」の見逃した動画は

初回1ヶ月間無料視聴キャンペーンを利用して、無料で見ることができます。

このお試し期間中に、他にもたくさんのドラマやコミック、雑誌などを見ることができます。

サービスをもう使わない場合は無料期間中に、いつでも解約できるので安心です。

但し、一度解約して再登録する場合は、「1ヶ月間無料おためし視聴」は使えませんので注意してくださいね。

⇒ >>【FOD公式】1ヶ月間無料おためし視聴<<

FODで配信中のドラマ

FODでは他に以下のドラマが無料視聴できます。

・絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
・東野圭吾スペシャル
・ポルノグラファー
・グッド・ドクター
・限界団地
・覚悟はいいかそこの女子
・パフェちっく
・不倫食堂
・彼氏をローンで買いました
・コードブルー(シーズン1・2・3)
・コンフィデンスマンJP
・空飛ぶタイヤ
・Love or Not
・Love or Not2(2018年10月配信予定)

※上記は2018年10月時点の情報ですので、最新の情報は公式サイトでご確認ください。

「SUITS/スーツ」7話 あらすじと予告動画

「SUITS/スーツ」7話 予告動画

【公式】フジテレビ月9ドラマ SUITS/スーツ 7話 80秒予告

「SUITS/スーツ」7話 あらすじ

甲斐(織田裕二)は、クライアントの『桜庭リゾート&ホテル』社長・桜庭庸司(髙橋洋)に会いに行く。

桜庭は、ここ10年の間に13ものホテルを造り上げており、そのうちの4ヵ所は五つ星の評価を得ることがすでに決まっていた。

そんな桜庭のもとに、大手ホテルグループ『KJO』社長のジーン・クライン(クリス・バテン)から合併の提案があったという。

『KJO』の代理人弁護士は、大手ファーム『弁護士法人セイント』に移籍した木次谷公一(橋本さとし)だった。

 

大輔(中島裕翔)は、司法試験を目指しているものの受験恐怖症に悩んでいた真琴(新木優子)に協力を申し出る。

大輔と真琴は、さっそく試験対策に取り組み始める。

 

同じころ『幸村・上杉法律事務所』では新人弁護士の採用面接が行われていた。

そこで大輔は、真琴と談笑していた女性・町田日向子(石橋静河)の姿を見つけ驚く。

実は大輔は、司法試験で日向子の替え玉受験をしていたのだ。

事情を知った甲斐は、本人が替え玉のことを話すわけがないから心配ない、と大輔に告げるが……。

 

 

甲斐に命じられて『KJO』グループを調べていた大輔は、グループがタイに所有するホテルで従業員のストライキがあったことを掴む。

甲斐は、合併交渉を優位に進めるため、木次谷の息子の替え玉受験をしたことがある大輔をともない、『セイント』を訪れる。

そこで大輔は、『セイント』の代表が真琴の父・聖澤敬一郎(竹中直人)であることを知り……。

引用元:「SUITS」公式HP

「SUITS/スーツ」6話ネタバレと感想

甲斐・蟹江コンビでの初仕事

甲斐(織田裕二)は、幸村(鈴木保奈美)に乗馬クラブに呼び出され、そこで日本有数の資産家であり、慈善事業にも尽力している内海財団の会長・内海真須美(ジュディ・オング)を紹介される。

内海は、轟フィナンシャルがてがけるインドネシアの発電所建設に20億円を投資していた。だが、インドネシアでの発電所建設計画が頓挫してしまったため、轟フィナンシャルは巨額の債務を負ってしまったという。

投資にリスクは覚悟の上だが、一銭の回収も出来ないのは納得が行かないので、少しでも資金を回収したいのだそうだ。

内海財団は、世界中の貧しい子供たちへの教育サポートや被災者支援に尽力をしてきた。

投資が回収不可能になると、進行中の難民プロジェクトも頓挫してしまう。

それに対して自分一人でこの案件に立ち向かうのは、中々難しいと言う甲斐に、幸村はチームとして蟹江(小手伸也)と組んでこの事案に対処するよう甲斐に指示をする。

 

大輔に任された案件

早速、蟹江は、チームとしてと言いながら、直接の部下でない大輔(中島裕翔)に緊急案件として、轟フィナンシャルの資産をあぶり出すよう命じる。

しかし、そこにやってきた甲斐は、別件が入ったので大輔には別件で動いてもらう、と言って大輔を連れ出した。

甲斐に相談を持ち掛けてきたのは、リゾート開発会社「アテナリゾート」の藤原一輝(大澄賢也)だった。

藤原の娘で大学院生の華名(佐久間由衣)が、偽造した社員証で会社に侵入して、会社の口座から1億円以上を別口座に移していたらしい。

 

蟹江の失態

同じころ、蟹江は、別の案件が終わるまで待たせておけ、と言った甲斐を待たずに轟フィナンシャルの経理部長・小堺晴彦(春海四方)と弁護士の毛利徹(小松和重)、アソシエイト弁護士の米倉和博(宮田佳典)と会っていた。

小堺が香港に口座を作り、3000万円の資金を移したという情報を掴んでいた蟹江は、彼を厳しい口調で責めたてる。

嘘はついていないと言う小堺に、では金の原資を教えてくれ!と追及する蟹江。

すると小堺は急に体調を崩し、そのまま持病の肺塞栓症で息を引き取ってしまった。

重要な関係者をなくした責任で蟹江を責め、自分ひとりで何とかする、と言う甲斐に、何とかなるのであれば金融犯罪に詳しい蟹江とチームを組ませてない!と幸村は言うのであった。

 

アテナリゾート社長の娘 華名

そんな中、大輔は華名に会いに行く。

華名がやった行為は立派な犯罪だ、と伝える大輔に、最初に違法行為をしたのは父親の方であると反論する華名。

アテナリゾートが、人口500人ほどの小さな島に大きなホテルを立て、環境破壊をした。

しかも、建設前に自治体に提出した環境予測データの中で、意図的に不都合なデータを隠蔽した事が許せなかったらしい。父親の行為は全て金儲けのため。華名は別口座に移した金は島の住人に還元するつもりだと言う。

 

死人に口なしに甲斐は

翌日、轟フィナンシャルの社長が弁護士二人と共に事務所にやってきた。

自ら調べたという内部調査資料を差し出し、亡くなった経理部長の小堺が3000万円を横領していたことに間違いはなかった、と和解を申し入れにきた。

小堺部長が香港に移した同額の3000万円を社長が内海財団に返すという。それが内海財団にできる精一杯の誠意だ、という社長に対し甲斐は、亡くなった人間に責任を押し付けるような卑怯な真似はするな!と言うのであった。

それに加え、小堺部長が香港に移した金は、妻が株取引で儲けた金であったという事実をも突き出すのであった。

内海財団はそれで良いのか?3000万なら直ぐに用意できるのに、と開き直る社長に、甲斐は今度来るときは全額返金できる時にしてくれ、と三人を追い返すのであった。

 

父親と娘のバトル

大輔は、「アテナリゾート」社長の藤原と娘の華名の3人で話し合っていた。

犯罪行為を棚上げするつもり?自分は環境学を勉強しているのに、その父親が環境破壊して金儲けしているなんて笑い話にもならないと言う華名。

それに対し藤原は、単なる反抗期の気まぐれだと思っていたがそれは思い違いで、娘を犯罪者だと強い口調で言い、盗んだ金は今すぐ返せ!と怒鳴るのであった。

あの金は島の人達のために使う、と言う華名に、自分で稼いだ金でやれ!と言う藤原。

華名は「パパは何時も誤魔化して逃げてばかり。ママが死んだときもそう。」と叫んで、その場を後にするのであった。

 

内海財団会長からの宣告

内海が幸村の元を訪れる。

轟フィナンシャルの破産申し立てが通れば、回収できる金は微々たるものに違いないから、と和解を申し入れに来たのだ。

内海からの話を聞き、甲斐と蟹江は、それは出来ない、と口を揃えて言う。

破産は未だ確定したものでなく、しかも最初から資金を騙し取ることを目的としていた可能性もある、と言う甲斐と蟹江に、そこまで言われるなら任せる、しかしこの事が長期化するなら手を引くと告げる内海。

このままでは…何とかする!と心に強く思う二人であった。

 

蟹江の度重なる失態に

亡くなった小堺部長の妻への接触を試み、小堺が遺した日記や備忘録を入手して真実を探ろうとする甲斐。

そこへタイミング悪く蟹江が花束を手に妻の元を訪れる。

小堺が亡くなった当日の蟹江が、小堺にとった行為を会社から聞かされていた妻は、蟹江に逆上し甲斐との話もなかったことにし、立ち去っていくのであった。

甲斐に、大事な証人をまた失ったんだぞ、と言われた蟹江は…。

後日、ランニングをしていた蟹江は、偶然にも同じくランニングをしていた轟フィナンシャルのアソシエイト弁護士の米倉を見つける。

蟹江は米倉を追いかけ、こう話すのであった。その若さで、あんな詐欺師まがいの会社に関わるなんて同情するよ、と。

そして告げるのであった。詐欺師の証拠を見つける、立証できれば詐欺師の片棒を担いだ君の将来は完全に終わる、しかし、私なら君を救うことができる、と。その言葉に動揺する米倉は…。

 

華名からの脅し

残業している大輔の元へ華名が忍び込んでくる。

そこで華名から、ハーバードの卒業生名簿にアクセスしたら鈴木大輔という人間は実在したが、全くの別人だった、と告げられたのだ。

また、本名が鈴木大貴ということも知られてしまったのだ。大輔は、華名にこの案件から手を引かなければ全てばらす、と脅迫される。

また運悪く、この事を蟹江のアソシエイトの館山に聞かれていた。

 

団結できない二人に幸村は

翌日、甲斐と蟹江は轟フィナンシャル弁護士の毛利と米倉を事務所に呼びつけ、蟹江が米倉から入手した裏帳簿を毛利に突き付けた。

ところが毛利は、社内で内部情報を売ろうとしているスパイがいると言う噂があった為、犯人捜しの為に偽の帳簿を作っておいたのだと言う。

蟹江に脅迫されたと言う米倉の言葉を聞き毛利は、蟹江が米倉にした行為は看過できないが、1500万円で和解することを提案してきた。

二人は幸村の元へ行き、1500万円での和解の提案の件を報告すると、幸村からの和解を受けいれようとの意見に、甲斐と蟹江はまたまた口を揃えて、それは出来ません!と言うのであった。

自分ひとりでなら…という二人に幸村は、明日までに何とかしなさい!と命ずるのであった。

 

娘の知らなかった真実とは

甲斐は事務所に戻り、大輔から藤原が娘の華名を訴えると言っていることを報告される。

既に修復不可能な親子だと言う大輔に、甲斐は3年前の母親が生きている時には凄く仲の良い家族だった、訴訟であの親子が争うなんて考えられない、という甲斐。

その時、大輔はふと何かを思い出して華名に会いにいくのであった。

華名に会った大輔は、君は誤解していると告げる。実はあの島にリゾートホテルを建てたいと言い出したのは、母親だったと明かす。

しかし、計画が始まって直ぐに母親に癌が見つかり、何とか母親の存命中にホテルを完成させたくて環境審査で藤原は不正をしたらしい。

そして藤原は、島民への説明会の為に出張に出ていることも華名は大輔から知らされる。

その事実に涙する華名。

そして出張が終わって東京に戻った父親と会うことも約束するのであった。

そして大輔は華名にあるお願いをするのであった。それは華名に轟フィナンシャルにハッキングしてもらい、社長のクレジットカード情報と、帳簿を見つけ出して貰うことであった。

 

三人の団結力

道場で気合を入れる蟹江の元を訪れる甲斐。

例の蟹江が入手した裏帳簿は実は本物であったのだ。

自分は必要なデータは手に入れたが、金融犯罪には詳しくないため力を貸してほしい!一緒にやろう!と蟹江に告げるのであった。

轟きフィナンシャルが海外に流した金の総額は19億2741万5938円で、内海財団から騙し取ったほぼ同額の金をシンガポールの銀行に流していたのだ。

金融犯罪に強い蟹江は、シンガポールの100社以上ある銀行の中から8社に絞り込む。

そして、複数の口座があるはずだから合計が19億2741万5938円になる組合せの銀行を探せばよいと言い、甲斐、蟹江、大輔の三人はチームとして絞り込み作業に取り組むのであった。

 

案件の解決

翌日、甲斐と蟹江は轟フィナンシャルを訪れ、轟社長と毛利弁護士に帳簿と入金記録を突き付けた。

それに対し社長は刑事告訴を下げてもらう代りに20億全額の返済を約束するのであった。

 

窮地に立たされる甲斐と大輔

全て解決した後、幸村のデスクに置いてあった一通の匿名の手紙の事で、幸村から呼び出される甲斐と大輔。

それは、鈴木大輔が経歴詐称をしているという内容。

全てがバレてしまう!と危機的な状況の中、幸村がハーバードの卒業生名簿を確認してみると、なんと名簿の写真が大輔の写真に変えられていた。

二人は気付くのであった、ハッカー華名の仕業だと。

UITS/スーツ」6話 感想

 

犬猿の仲の甲斐と蟹江がタッグを組む?て話、期待通りに大変面白かった。とにかく自分が自分が…の二人が、案件を解決していく中で互いにぶつかり合ったり、自分には無い相手の性格上や仕事上での強さを悔しいけど認め合う部分なんかは凄くリアルで伝わってくるものがあった。それと二人の漫才みたいな掛け合いが面白ろ過ぎる。

 

最後の蟹江が甲斐にまた抜け駆けか、やっぱり手柄を独り占めしたんだな、と言った言葉に、甲斐がそんな事は考えもしなかった、そんな風に思うということは、お前は抜け駆けするつもりだったんだな、と言い返した言葉に思わず納得!と思った。自分の周りにもそういう人がいて、自分もそう言い返したことが過去にあったから。思わず笑ってしまった。

 

大輔と聖澤と砂理。この三人の関係はどうなっていくのかな。今の所は大輔は聖澤には女性を感じていて、砂理には妹としか思ってないけど。このまま進めば砂理は少し可哀想。

 

遊星は大輔から突き放されて、やっと目が覚めた感じ。地元で仕事を見つけるため東京を離れるけど、今度は立ち直れることでしょう。大輔を少しも恨んでなく、かえって大輔の事を思いやって、本当は優しい人だったんだね。

最初は気持ち悪かった 蟹江(小手伸也さん)でしたが、最近「SUITS」になくてはならない存在になってきましたね!

まとめ

2018年11月19日(月)よる9時放送、フジテレビ月9ドラマ「SUITS/スーツ」7話見逃し動画の無料視聴方法とあらすじ、6話ネタバレと感想を紹介してきました。

 

「SUITS/スーツ」見逃し動画を無料で視聴するならFODがおすすめです。

⇒ 今すぐ【SUITS/スーツ】見逃し無料動画を見るFOD
☆Amazonアカウントでログインアカウントを作成☛初回1ヶ月無料視聴☆

 

「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!はこちら
「SUITS/スーツ」1話 感想とネタバレ!中島裕翔演技上手いと好評価!

「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」
「SUITS/スーツ」 見逃し配信 2話あらすじネタバレと感想「裕翔のスーツ姿カッコいい!」

【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ
【SUITS/スーツ】3話感想「小手伸也の痛快ギャグが面白い!」あらすじネタバレ

コメント

error:Content is protected !!