【絶対零度】全話無料配信の動画視聴!シーズン1・2・3見放題!

絶対零度 絶対零度シーズン3

【絶対零度】シーズン1・3動画 全話無料配信FOD
【絶対零度】シーズン2動画 全話無料視聴ツタヤディスカス

皆さん、こんにちは!

「絶対零度」は、3シーズンに渡って放送された大変人気のあるドラマで、沢村一樹主演のシーズン3は5週連続2ケタ達成の高視聴率をマークしてますね!

このような人気作や話題作は、通常、動画配信サービスの都度課金制のスタイルをとった有料動画となる場合が多いですが、こちらでは、以下の全話動画を今すぐ安全に無料視聴できる方法をご紹介しています

  • 上戸彩主演「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査~」
  • 上戸彩主演「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査~」スペシャル版
  • 上戸彩主演「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」
  • 沢村一樹主演「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」

過去作をもう一度見たい方、全話イッキに見たい方は是非こちらでおすすめのサービスを利用してくださいね。

それではサービスの特徴とドラマ「絶対零度シーズン1・2・3」のキャストやあらすじ情報などをまとめましたので併せてご紹介します。

絶対零度シーズン1・3の全話動画の無料視聴はこちらからどうぞ☆
【絶対零度】シーズン1・3動画 全話無料配信FOD
☆Amazonアカウントでログインアカウント作成☛初回1ヶ月無料視聴

絶対零度シーズン2の全話動画の無料視聴はこちらからどうぞ☆
【絶対零度】シーズン2動画 全話無料視聴ツタヤディスカス
☆今なら無料お試しキャンペーン実施中☆

  1. 「絶対零度」シーズン1・3の動画を全話無料視聴する方法は?
    1. 「FODプレミアム」無料お試し視聴期間を利用します。
      1. FODプレミアム会員登録時の注意点
  2. FODプレミアム会員限定特典
    1. FODプレミアム特典1.人気雑誌の最新号が読み放題!
    2. FODプレミアム特典2.   電子書籍が全作品ポイント還元
    3. FODプレミアム特典3.   対象のマンガが無料で読める!
    4. FODプレミアム特典4.【3月の特典】8の付く日にポイント大量ゲット!
    5. FODプレミアム特典5.ボーナスポイント!
  3. 「絶対零度」シーズン2の動画を無料視聴する方法は?
  4. パンドラTVやデイリーモーションは違法動画?
  5. 「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査」主要キャスト
  6. 「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査」相関図
  7. 「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査」各話あらすじ
    1. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」1話「悲しみを溶かす日」あらすじ
    2. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」2話「時効7日前の魔物」あらすじ
    3. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」3話「連鎖」あらすじ
    4. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」4話「秘密」あらすじ
    5. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」5話「未解決事件という名の地獄」あらすじ
    6. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」6話「未解決事件が遺す心の痛み」あらすじ
    7. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」7話「光と闇 ~IT社長殺人事件」あらすじ
    8. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」8話「慟哭」あらすじ
    9. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」9話「解放」あらすじ
    10. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」10話「献身」あらすじ
    11. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」11話「悲しみを打砕く日」あらすじ
  8. 「絶対零度~未解決事件特命捜査~」スペシャルあらすじ
  9. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査」主要キャスト
  10. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査」相関図
  11. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査」各話あらすじ
    1. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」1話「走り出せ、ノロマなカメ」あらすじ
    2. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」2話「決断」あらすじ
    3. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」3話「誠意の嘘」あらすじ
    4. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」4話「刑事失格」あらすじ
    5. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」5話「無の殺意」あらすじ
    6. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」6話「3つの嘘」あらすじ
    7. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」7話「偽りの街」あらすじ
    8. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」8話「敵、現る」あらすじ
    9. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」9話「真の敵は」あらすじ
    10. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」10話「対決の罠」あらすじ
    11. 「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」11話「最期の日、その先に見たもの」あらすじ
  12. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」主要キャスト
  13. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」相関図
  14. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」全体のあらすじ
  15. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」各話あらすじ
    1. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」1話「未来の凶悪犯罪を止めろ」あらすじ
    2. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」2話「悲しき復讐 殺人を阻め」あらすじ
    3. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」3話「昏睡状態の危険人物」あらすじ
    4. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」4話「殺人は銀行強盗と共に」あらすじ
    5. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」5話「美しき少年殺人者」あらすじ
    6. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」6話「制裁殺人の悲しき真実」あらすじ
    7. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」7話「集合住宅に潜む殺人者」あらすじ
    8. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」8話「殺人は花嫁のために」あらすじ
    9. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」9話「」あらすじ
    10. 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」10話「」あらすじ
  16. まとめ

「絶対零度」シーズン1・3の動画を全話無料視聴する方法は?

「絶対零度」シーズン1とシーズン3はFODで動画配信されてますが、シーズン2はFODでは配信されてません。

シーズン2を視聴したい方は、TSUTAYAディスカスのネットレンタルサービスを利用して、お試し期間中なら無料で見ることができます。

先ず、「絶対零度」シーズン1・3の動画を全話無料で視聴する方法をご紹介します。

「FODプレミアム」無料お試し視聴期間を利用します。

  • 「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査~」
  • 「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査~SP」
  • 「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」

現在、FOD(フジテレビオンデマンド)で配信されてますので、全話動画を無料視聴するには、
FODプレミアム(FODの月額コース)のサービスを利用します。

FODプレミアムに加入(月額888円(税抜))すると今だけの特典として、

初回に限り、有料コースを1ヶ月間無料視聴できるサービスが使えます。

このサービスを使うと、「絶対零度シーズン1・3」の全話動画を見放題で視聴することができます。

※但し、シーズン3未然犯罪潜入捜査は現在テレビで放送中です。(8月23日時点で7話まで放送終了)
放送終了後、動画配信視聴可能です。

FODプレミアム会員登録時の注意点

FODプレミアムコースに登録する際は、

「Amazonアカウント」でログインか新規登録します。

ドラマ「絶対零度」の動画は

初回1ヶ月間無料視聴キャンペーンを利用して、無料で見ることができます。

一度、会員登録しておくだけで、TVで放送中の最新ドラマはもちろん、過去の作品も含めて、2万本以上のドラマ・バラエティ・アニメをいつでも好きなだけ見ることもできます♪

お試し期間中に、気になるドラマやコミック、雑誌などがあれば無料で視聴できます♪

サービスはもう使わないかなと思った場合は無料期間中に、いつでも解約できるので月額料金はかかりません

但し、一度解約して再登録する場合は、「1ヶ月間無料おためし視聴」は使えませんので注意してくださいね。

⇒ >>【FOD公式】1ヶ月間無料おためし<<

 

FODプレミアム会員限定特典

動画の見放題以外にお得な特典が盛りだくさん!

FOD(フジテレビオンデマンド)のFODプレミアム会員なら誰でも無料で楽しめますよ♪

 

FODプレミアム特典1.人気雑誌の最新号が読み放題!

雑誌読み放題のサービスがついているVODは他に、U-NEXTが有名ですが、FODプレミアムはこちらと比べるとファッション雑誌が充実しているため、女性に人気が高く、雑誌のためだけにFODプレミアムに登録する方も多いようです。

FODプレミアム特典2.   電子書籍が全作品ポイント還元

コミック・小説を購入すると、購入に利用したポイントから一律20%分のポイントを還元されます。

・購入後、即時にポイント還元。
・還元ポイントは1ポイント未満切り捨て。
・通常ポイントは有効期限に準じます。

 

FODプレミアム特典3.   対象のマンガが無料で読める!

日頃、マンガ雑誌を愛用する人にとっては嬉しいサービスですね♪

自分の読みたいマンガがあるかチェックしてみてくださいね♪

対象マンガ一例)

少女・女性マンガ
Sho-Com、Kiss、フレンド、デザート、リボン、BELOVE、FEEL、JOUR、プリンセス、petit、花丸動画、恋愛MAX、Cookie、PEtit、花とゆめ、モバフラ、Silky

 

少年。青年マンガ
ジャンプ、ジャンプSQ、JUMP、ヤングアニマル、サンデー、少年マガジン、ヤングマガジン、マガジン、モーニング、モバMAN、ビッグコミックオリジナル、コミックゼノン、GANGAN、ヤングガンガン、少年チャンピオン、ヤングチャンピオン、チャンピオン、漫画アクション

 

FODプレミアム特典4.【3月の特典】8の付く日にポイント大量ゲット!

8の付く日(8日、18日、28日)にFODプレミアムコース会員限定で400ポイントがもらえます!

このポイントは1ポイント = 1円(税抜)として使えて凄くお得です!

漫画・書籍(電子書籍)を購入して読んだり、新作映画や人気番組をレンタルして見れますよ♪

 


3回のチャンスで合計1,200ポイントをゲット可能!

・ポイントは動画、書籍に使えます。
・通常ポイントは有効期限に準じます。

FODプレミアム特典5.ボーナスポイント!

FODプレミアムに加入するとボーナスとして毎月100ポイントもらえます!

8の付く日の400ポイントプレゼントと合わせると、毎月1300ポイントもらえます!

たまったポイントは有効期限内に動画や電子書籍の購入に使えます。

絶対零度シーズン1・3の全話動画の無料視聴はこちらからどうぞ☆
【絶対零度】シーズン1・3動画 全話無料配信FOD
☆Amazonアカウントでログインアカウント作成☛初回1ヶ月無料視聴

 

「絶対零度」シーズン2の動画を無料視聴する方法は?

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」を視聴したい方は、
「TSUTAYAディスカス」の無料お試しキャンペーンを利用すると期間限定で無料で見ることが出来ます。

TSUTAYAディスカスお試し無料登録、DVDをレンタルして視聴OK!

スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却♪
入会金・送料・延滞金¥0!
★映画やドラマなどの動画が見放題!
★入会時にもらえる動画配信ポイントで新作も見られる!

※30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約すると、その後料金は発生しません。

 

登録はカンタン♪今すぐチェック!
ツタヤディスカス公式サイト

 

パンドラTVやデイリーモーションは違法動画?

パンドラTVやデイリーモーションなどの海外の無料動画共有サイトは、

著作権侵害の違法アップロードサイトなのでオススメしてません。

違法アップロードとは、ドラマ番組を許諾なく動画サイトに公開することです。

では、違法アップロードはなぜダメなのか?

ネット上のコンテンツ違法流通の年間の被害総額はおよそ
マンガ 500億円、アニメ 1488億円、映画 167億円、テレビ 88億円(1社)だそうです。

スゴイ金額でびっくりです!

これで損をしてるのは誰なのかをテレビドラマを例で見てみます。

テレビ番組は、インターネット配信サービス、テレビ局、制作会社、原作者、脚本家、俳優などのクリエイターの権利の集合体です。

ドラマを正規のDVDや正規のインターネット配信サービスなどの正しい方法で視聴すれば、テレビ局は得た収入をクリエイターとの契約に基づいて、各クリエイターに配分することができるしくみになってます。

それが違法アップローダーが違法に動画配信すると、入ってくる収入の原資がないのでクリエイターさんたちに対価を払うことができないという、コンテンツ市場に対して大きなダメージを与えることになります。

著作権侵害は今大きな社会問題となってて、犯罪として罰則が科せられる場合があります。

視聴者側にとってもデメリットしかありません!

作品や制作に関わる方々に収入が入らなくなり、意欲が損なわれると、

我々は今後良い作品にももう出会えなくなるかもしれません。

こういった悪循環を断ち切るためにも、放送番組の各局が「それ、違法です」
放送番組の違法配信撲滅キャンペーンをやってます!

動画を視聴する側も、“いま、自分が見ている動画は「違法動画」かもし れない”と、意識することが必要だと思います。

当サイトでは「100%安全に動画を無料で視聴する」正規の方法をご紹介しています。

 

「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査」主要キャスト

「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査」の主要キャストをご紹介します。

主要キャスト

桜木泉 役/上戸彩
特殊犯罪捜査班の新米刑事。
正義感が強い。
被害者遺族に対する気持ちが強い。

長嶋秀夫 役/北大路欣也
特命捜査対策室特命捜査第4係室長。
人望が厚く心優しい人。

塚本圭吾 役/宮迫博之
特命捜査対策室特命捜査第4係。
元機動捜査隊の武道派。

倉田工 役/杉本哲太
特命捜査対策室特命捜査第4係係長。
対策室のまとめ役。

高峰涼子 役/山口紗弥加
4係係長から特殊班へ異動。
特命捜査対策室特命捜査第4係。
元プロファイラー。
桜木泉の指導係。

深沢ユウキ 役/丸山智己
特命捜査対策室特命捜査第4係。
頭脳派。

白石晋太郎 役/中原丈雄
特命捜査対策室特命捜査第4係。
叩き上げ刑事。

大森沙英 役/北川弘美
警視庁科学捜査研究所研究員。
法医学と化学担当。
ドS。
物事をハッキリ言うタイプ。

竹林匠 役/木村了
警視庁科学捜査研究所研究員。
パソコンなどの機械が得意。

「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査」相関図

「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査」の相関図はこちらです。

「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査」各話あらすじ

第1話あらすじ:(悲しみを溶かす日
第2話あらすじ:(時効7日前の魔物
第3話あらすじ:(連鎖
第4話あらすじ:(秘密
第5話あらすじ:(未解決事件という名の地獄
第6話あらすじ:(未解決事件が遺す心の痛み
第7話あらすじ:(光と闇~IT社長殺人事件
第8話あらすじ:(慟哭
第9話あらすじ:(解放
第10話あらすじ:(献身
第11話あらすじ:(悲しみを打砕く日

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」1話「悲しみを溶かす日」あらすじ

未解決事件を専門に扱う特命捜査対策室第4係に勤務する新米刑事・桜木泉(上戸彩)は、今日も調べものをしている途中で寝てしまい庁舎に泊まっていた。

4係係長の倉田工(杉本哲太)は室長の長嶋秀夫(北大路欣也)から、前日に山の中から白骨化した人骨が発見された事件の資料を渡される。

人骨は10年前に起きた「東都銀行3億円事件」の容疑者の1人であることから4係が捜査することになったのだ。

3億円横領事件の容疑者は、当時銀行に勤務していた大貫清美(宮下ともみ)、飯島友江(松岡恵望子)、迫田麻衣(小松彩夏)の3人で、いずれも事件直後から行方不明になっていた。

白骨死体は迫田麻衣のもので、死後10年が経っていることが判明。さらに遺留品のメモに書かれた14桁の数字が明らかになった。

深沢ユウキ(丸山智己)は、数字が銀行の口座番号であることを調べると、泉と共に口座の持ち主で麻衣の恋人だった宮本弘史(徳秀樹)を訪ねる。

聞き込みだと張り切る泉に、深沢は黙ってメモだけしているようにと言い放つ。
同じころ、4係では白石晋太郎(中原丈雄)が倉田に、インターネットの裏サイトで発見した、逃げまどう女性が拳銃で撃たれる映像を見せていた。

その女性は10年前の横領事件の主犯とされていた大貫清美とわかる。

塚本圭吾(宮迫博之)と高峰涼子(山口紗弥加)は、横領事件当時に支店長だった木村行信(渡辺憲吉)を訪ねていた。

高峰は事件との関係を否定する木村のある行動に目をとめる。
次々と新しい事実が発覚する中、泉は事件当時に清美が話していた言葉が気にかかり…。
引用公式サイト

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」2話「時効7日前の魔物」あらすじ

証拠品管理センターにいた桜木泉(上戸彩)に、1995年4月に起きた富士見医大の研修医だった日向葵(原田佳奈)が殺害された事件の資料を持ってくるようにと伝言が入る。

当時発見されなかった凶器のナイフが発見されたため、4係に再捜査依頼がきたのだ。15年前に発生したこの事件は、時効まであと1週間になっていた。

科捜研での検査の結果、ナイフには犯人の血が、包まれていた英字新聞には花粉が付着していたことがわかった。

富士見医大に向かった倉田工(杉本哲太)と塚本圭吾(宮迫博之)は、葵の治療にあたった医師・桐山義之(大高洋夫)を訪ね、病院内の捜査を申し出るが拒否される。

泉と白石晋太郎(中原丈雄)は、当時は容疑者として疑われたものの証拠不十分で釈放された恋人で第一発見者である野宮冬樹(ムロツヨシ)が営む花屋を訪ねた。

思い出すことはないかという白石の質問に微かに動揺する冬樹だが、妻であり富士見医大で看護師長をしている千秋(高久ちぐさ)が出てきて話が中断する。

そこで、白石はあることに気付く。深沢ユウキ(丸山智己)と高峰涼子(山口紗弥加)は、事件発生直前に葵と冬樹が口論していたことを証言した、医師の東海林光輝(中村靖日)を訪ねた。

東海林は、当時は言えなかったが強気な葵を恨んでる人間はたくさんいたはずだと証言。
後日、4係に呼び出された千秋が、葵と当時の看護師長だった立花志保(阿南敦子)が1人の患者のことで言い合いになっていたことを証言する。

その夜、4係に1人残り捜査資料を前に頭を抱えていた泉。すると電話が鳴り…。
引用公式サイト

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」3話「連鎖」あらすじ

またしてもデスクで眠ったまま朝をむかえてしまった桜木泉(上戸彩)。

4係はでテレビで流れる、前日に起きた蒲田の河川敷で女性の遺体が発見された事件のニュースを見ていた。

出社してきた深沢ユウキ(丸山智己)は、深刻な顔を浮かべそのまま長嶋室長(北大路欣也)を訪ねる。

そして、4係は8年前に起きた事件の再捜査に着手することに。
2002年、1カ月の間に4人の若い女性が立て続けに殺害される事件が起きた。

遺体にはすべてナイフでGODという文字が記され、髪が切り落とされていたことから“神の処刑事件”と言われ世間を震撼させたが、4人目の殺害を最後に犯行はピタリと止まっていた。

河川敷で発見された遺体が、神の処刑事件と類似点があることから4係で再捜査をすることになったのだ。

ただし、相違点も多く、同一犯である確証が得られないまま捜査がスタートする。
河川敷の遺体発見現場に向かった高峰涼子(山口紗弥加)と深沢だが、殺人犯係の捜査員は邪険に扱い、捜査状況や情報を教えてくれない。

同じ頃、塚本圭吾(宮迫博之)と泉は、8年前の被害者の1人・田口成美(大矢敦子)の父親・健史(遠藤たつお)を訪ねていた。

事件を引きずり、家庭が崩壊した健史の現状を目の当たりにして胸を痛める泉。
泉たちが4係へ戻ると、殺人犯係の係長・古賀(矢島健一)が倉田工(杉本哲太)と対峙していた。

古賀は河川敷の事件は容疑者の目星がついてるため4係に邪魔をされるのは迷惑だと言い、情報は渡せないと帰っていく。
その夜、泉が科捜研を訪ねると、深沢もやってくる。

今回の事件と“神の処刑事件”の関連に妙にこだわる深沢を興味津々にみつめる大森紗英(北川弘美)。

そんな中、竹林匠(木村了)が証拠品から、当時は発見されていなかったあるものを見つける…。
引用公式サイト

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」4話「秘密」あらすじ

4係に送付主不明の木箱が届いた。

行方不明捜索担当者宛てになっていたその木箱を桜木泉(上戸彩)が開けると、そこには人骨の一部が入っていた!

検査の結果、人骨は11年前に捜索願が出されていた中学校教師で天文学部の顧問をしていた朝倉聡(中野英樹)で、死亡時期が同時期であること、骨に土が附着していたことから土に埋められていたことがわかった。

4係は最後に朝倉を目撃した天文学部の生徒だった4人を訪ねるが、水木丈太郎(金井勇太)、風間進(北条隆博)、四之宮真紀(篠原真衣)は朝倉の死にも、かつての仲間にも興味を示さない。

一方、泉と倉田工(杉本哲太)が訪ねた火浦忠広(遠藤雄弥)は、マンションから転落した直後だった。

意識不明の火浦だが、指紋から木箱の送り主であることがわかった。
火浦の自宅から押収された証拠品には天文部への思い入れの深さがうかがえる、4人で写っている写真や天文部の日誌のコピーなどが出てくるが、改めて取り調べを受けるために警察に来ていた水木と風間は顔を合わせてもろくに会話もしない。

泉は2人の様子に寂しさを感じつつ、天文部の日誌をチェックする。
そんな中、朝倉が埋められていた穴が発見された。

骨や衣類のほかに、特殊な物質で作られたネックレスがみつかり、高峰涼子(山口紗弥加)は何かに気付き押収品を調べ始める。

一方、火浦のパソコンを調べていた竹林匠(木村了)が発見した、火浦のブログに残された意味深なメッセージをヒントに、泉と白石晋太郎(中原丈雄)はある場所へ向かう。
引用公式サイト

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」5話「未解決事件という名の地獄」あらすじ

所轄時代の桜木泉(上戸彩)の上司、村山武実(モロ師岡)が4係に再捜査の依頼にくる。

その事件とは2年前から続く「学校飼育動物連続殺傷事件」。
事件が起きた当初は、5年前に起きた「千山こども交流会殺傷事件」との関連性が疑われ、「学校飼育動物連続殺傷事件」は、その3年後の同じ日にち、同じ地区で発生。

果たしてこれは模倣犯なのか?
初めて事件の担当を任されることになった泉は張り切って捜査を始めるが、物証が少なく捜査は難航する。

事件が起きた小学校への聞き込みを終えた塚本(宮迫博之)と泉は、「千山こども交流会殺傷事件」の現場に行く。

塚本は機動捜査隊にいた頃、その事件の初動捜査に携わっており、現場の有様を目の当たりにしたことを泉に告げた。

慰霊碑に花を手向け、4係に帰ろうとする泉と塚本の前に「宮田ユキ」と名乗る制服姿の少女(福田麻由子)が近づき、「もう1回ちゃんと(事件を)調べて」と訴える。

一方、泉は村山から現場周辺の子供達の間で「赤い髪飾りの女」という噂があるという情報を得る。

動物殺傷事件が起きる前に必ず赤い髪飾りをつけた少女が目撃されるというものだった。果たして少女と事件に関係はあるのか!?
引用公式サイト

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」6話「未解決事件が遺す心の痛み」あらすじ

「学校飼育動物連続殺傷事件」の捜査を続ける4係。

事件の第一発見者である沢井春菜(福田麻由子)を重要参考人とし、春菜に任意の事情聴取を行うことになった。

しかし春菜は深夜になっても家に帰宅していない。
春菜を捜しに出かけようとする桜木泉(上戸彩)と塚本圭吾(宮迫博之)のもとに、科捜研から次に動物殺傷事件が起こることが予想される場所が分かったという連絡が入る。

泉と塚本が現場へ到着すると、そこには春菜がいた。

塚本は逃げる春菜を捕まえようと腕を掴んだ際に、春菜から腕をナイフで切りつけられ負傷してしまう。

一方、春菜の家を取り調べに行った高峰涼子(山口紗弥加)と深沢ユウキ(丸山智己)は、春菜のパソコンから動物虐待の裏サイトへアクセスした履歴を見つける。

春菜と事件の関与がますます疑わしいものになり、春菜の捜索が強化された。
そして、同日の深夜、ネットカフェにいる春菜が発見され、春菜の事情聴取をすることになった泉。

春菜は「動物を殺したら、死刑になる?」と泉に質問をし・・・。
引用公式サイト

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」7話「光と闇 ~IT社長殺人事件」あらすじ

4年前に起きた「六本木IT社長殺害事件」の再捜査を行うことになった4係。

その事件とはIT時代の寵児と呼ばれた会社社長・桝山一弘(松尾敏伸)がオフィスで何者かに胸を刺され殺害されたというもの。

強引な買収で桝山に対し怨恨の動機を持った容疑者は多くいたが当時は有力な手がかりが少なく、犯行に結びつける物証を見つけることができず未解決事件となっていた。

そして4年後の今、被害者の秘書だった吉岡知加子(神農幸)の情報により、当時被害者の会社で警備をしていた木戸聡史(野中隆光)に新しく容疑がかかった。

倉田工(杉本哲太)の根強い取り調べにより、木戸はついに「俺がやったんだよ!」と自白をし、逮捕された。

しかし裁判で木戸は一変し、殺人を否定。弁護人の黒崎勝彦(小須田康人)は、木戸の自白は倉田の不当な取り調べにより強要されたものだと訴える。

翌日、検察から倉田を捜査から外すよう一課長のもとにクレームが入った。
しかし長嶋秀夫(北大路欣也)の計らいにより、倉田の指揮のもと再々捜査を行うことになった4係。

4係のメンバーはより一層気を引き締め、次の公判までに新たな証拠を見つけ出すべく捜査を再び開始したのだが・・・。
引用公式サイト

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」8話「慟哭」あらすじ

証拠品管理センターで、桜木泉(上戸彩)は室長の長嶋秀夫(北大路欣也)から出された課題に今日もまた取り組んでいた。

そこへ、長嶋から再捜査の連絡が入る。その事件とは2004年に起きた「杉並事件」。

「杉並事件」とは、下校途中の女子高生・本谷翔子(志保)が誘拐され殺害された事件。

犯人からの要求は「制限時間は72時間、その間に身代金5000万円の受け渡しが出来なければ、人質に制裁が下る」というもの。

被害者の女子高生が議員である本谷卓郎(中根徹)の娘だったということもあり、当時はマスコミにも注目された。

長嶋がかつて所轄の刑事課長だった頃に指揮を執った事件で、高峰涼子(山口紗弥加)もプロファイリングチームの一員として捜査に参加していた。

「杉並事件」は長嶋と高峰にとって忘れられない痛みを抱えた事件であった。

そして6年後の今、犯人と名乗る男・小栗太一(滝藤賢一)が現れ再捜査をする運びとなったのである。

小栗は杉並事件で使用された精密機械の設計図を持っており、犯行声明文の筆跡も小栗と一致したことから犯行に関わっていた可能性は高いと判断された。

しかし、電話の声だけは小栗と一致しなかった。

小栗は果たして真犯人なのか!?小栗には共犯者がいたのか!?4係が再捜査に乗り出す!
引用公式サイト

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」9話「解放」あらすじ

「杉並事件」の容疑者・小栗太一(滝藤賢一)の死亡により、警視庁本部は事件の捜査終了を決定した。

しかし、事件の真相は解明されておらず共犯者がいる可能性が高いのにも関わらず捜査打ち切りになったことに4係はいら立っていた。

長嶋秀夫(北大路欣也)に捜査を止められていた桜木泉(上戸彩)であったが、「杉並事件」の被害者・本谷翔子(志保)の携帯電話の待ち受け画面を手がかりに、ある公園にたどり着く。

そこで、不審な男(飯田基祐)と遭遇した。泉はその男と「杉並事件」との関連を疑い長嶋に電話をするのだが、途中で電話が切れてしまう。

その後、何度泉の電話にかけ直しても繋がらない。不審に思った長嶋は、4係のメンバーとともに泉の捜索を開始する。

泉の行方を追っていると、4係に「桜木巡査部長は預かった」という男からの電話が入った。

その男は、自分を「杉並事件」の犯人だと名乗り、泉を釈放する代わりに翌日の警視庁の定例会見で杉並事件捜査終了の撤回を公表することを要求してきた。

科捜研で調べた結果、電話の声が小栗の共犯者だと思われる男の声紋と一致し、ますます泉の身の危険が心配された。

そして、4係は定例会見の前までに何としてでも泉を見つけ出そうと動く。
「杉並事件」の犯人とは!?そして4係のメンバーは、泉を無事に見つけ出すことができるのか!?
引用公式サイト

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」10話「献身」あらすじ

桜木泉(上戸彩)は、26歳の誕生日も仕事に追われ、4係のデスクで朝を迎えていた。

そこに倉田工(杉本哲太)が現れ、1年前に起きた「東京理工大学講師殺人事件」の再捜査が決まったことを伝えた。

2009年、東京理工大学の講師・浅井政文(斎藤歩)が殺害された。
助教であった三枝英之(二階堂智)と大学院生が、浅井の遺体の傍にいる血だらけの広田拓真(若葉竜也)を発見。

慌てて逃げる広田は階段から足を踏み外して転落し、死亡してしまう。

事件前夜に広田は働いていたバーで客の浅井と揉めており、動機は怨恨だとされていた。

また現場から凶器が発見されなかった他は、状況証拠から見ても犯人は広田だとされ、被疑者死亡で書類送検された事件であった。

しかし2010年6月、多摩川の河川敷で浅井の血痕がついた凶器が発見された。

共犯者もしくは広田ではない別の真犯人がいる可能性が出てきたため再捜査が決定したのである。
倉田の指示のもと、泉と深沢ユウキ(丸山智己)は浅井が所属していた研究室を尋ねる。

そこで、泉と深沢は事件の第一発見者である三枝から、浅井が人の秘密を調べ上げてはニヤつくような悪趣味があったことを聞く。

三枝の聞き込みをしていると、教授の園田道雄(浅野和之)と助教の樋口瑶子(ともさかりえ)が研究室に入ってきた。

深沢は三枝に聞き込みを続け、一方泉は樋口に浅井について聞くことになり・・・。
引用公式サイト

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」11話「悲しみを打砕く日」あらすじ

桜木泉(上戸彩)が所属する特命捜査対策室第4係は、塚本圭吾(宮迫博之)が念願の殺人犯係に異動が決まった話で盛り上がっていた。

そこへ、長嶋秀夫(北大路欣也)が現れ、12年前の「巡査部長射殺事件」の凶器である拳銃が発見され、再捜査をすることになったことを4係の面々に伝える。

12年前、巡査部長の百瀬邦弘(黄川田将也)は、殺人容疑で指名手配中の橋本幸夫(青木伸輔)を追っている際に、橋本により射殺された。

さらに、橋本は百瀬の遺体を焼き、現場から逃走。未だ逃走中である。百瀬の死は名誉の殉職とされ、警部に昇格した。

当時、事件の担当をしていた中馬武彦(北見敏之)と山口亮二(袴田吉彦)が、4係に現れる。
塚本と高峰涼子(山口紗弥加)は、百瀬の受けた弾の数及び弾の受け方から、この事件は初めから仕組まれたもので怨恨によるもの、また共犯者の存在の可能性がある旨を伝えた。

そして数日後、百瀬の妻・静香(紺野まひる)が息子の望(今井悠貴)を連れ、4係に来る。倉田工(杉本哲太)は、百瀬が殺害されたのは計画的な犯行である可能性が出てきた旨を静香に伝え、百瀬が誰かから恨まれていなかったかを尋ねた。

しかし、静香には特に心当たりがなかった。
一方、高峰は橋本の母・サト(田島令子)が働く小料理屋に、聞き込みに行った。

そこで高峰は、橋本が指名手配になる前、山口が何度も橋本のもとを訪ねていたという話をサトから聞く。

そして、4係は山口に橋本との関係を事情聴取することになり・・・。
引用公式サイト

 

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」スペシャルあらすじ

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」第1シーズンの後に、特命捜査第4係から所轄への異動となった女刑事の活躍を描くスペシャル版です。

14年前の「八王子事件」と同じ銃弾が使われた殺人事件が発生したことにより、4係のメンバーが再び集結します。
「絶対零度~未解決事件特命捜査~」スペシャル版のあらすじをご紹介します。

桜木泉(上戸彩)が4係から八王子南署強行犯捜査係に異動して半年が経過していた。

4係は室長の長嶋秀夫(北大路欣也)を筆頭に塚本圭吾(宮迫博之)、高峰涼子(山口紗弥加)、白石晋太郎(中原丈雄)、倉田工(杉本哲太)が働き、深沢ユウキ(丸山智己)は捜査一課殺人犯捜査に係長として異動していた。

そんな中、八王子の産婦人科医院で院長の板東良平(吉田鋼太郎)と謎の男が火事により亡くなる事件が発生した。

謎の男の殺害に使われた銃が、14年前に起きた、白石が追い続けている“八王子事件”の銃弾と一致したため、深沢から4係へ応援要請が入る。

八王子事件とは、1997年に八王子の都営住宅のゴミ捨て場で女性の遺体が発見された事件だ。

捜査本部が作られた八王子南署で久しぶりの再会を果たす泉と深沢と4係の面々。

捜査ができると張り切る泉だが捜査員に加えてもらえず、雑用を言い渡された。

白石が積み重ねてきた八王子事件の捜査資料に目を通した泉は、被害者が不法滞在中の中国人女性、チャン・イーリン(管野莉央)で、腎臓を摘出したあとや出産痕があったことを知る。

また、科捜研の大森紗英(北川弘美)と竹林匠(木村了)の分析により謎の男が野沢誠二(長谷川公彦)ということが判明した。

泉は白石が、殺される前のイーリンと知り合いだった青年・山本基喜(柳下大)の元を訪ねるのを尾行したりと、勝手に捜査に参加していく。

やがて、板東が昔、臓器売買にかかわっていた可能性と、その板東と厚生労働大臣の三原敦夫(山崎一)とつながっていること、さらに野沢の娘(高畑充希)が14年前に板東の病院で出産していることがわかった。

泉は高峰のサポートとして、野沢の娘が白血病で入院している病院へ向かう。

母親の秀子(藤吉久美子)を聴取するが、臓器売買のことも夫が殺されたことも、何も心当たりがないの一点張りだ。

同じ頃、塚本と倉田は板東の病院で看護師兼経理も担う畑山昭子(堀内敬子)を聴取していたが、有力な情報を得ることはできなかった。

捜査に参加したいあまり、気持ちを失いそうになっていた泉は、長嶋や塚本の指摘を受けて改めて捜査資料を見直す。

そんな中、科捜研からイーリンと野沢の所持品からタツノオトシゴのカスが検出されたと報告があった。

また三原を訪ねていた長嶋と深沢は、少年だった基喜が病院に忍び込み、イーリンの写真が同封された封筒を奪って逃げたことを聞く。

 

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査」主要キャスト

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査」の主要キャストをご紹介します。

主要キャスト

桜木泉 役/上戸彩
特殊犯罪捜査対策室へ異動となった新人刑事。
正義感が強い。
被害者遺族に対する気持ちが強い。

瀧河信次郎 役/桐谷健太
特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班所属の巡査
歩くトカゲと呼ばれる。
目の病気で刑事を辞める予定。

長嶋秀夫 役/北大路欣也
4係の室長から特殊班の室長。
人望が厚く心優しい人。

塚本圭吾 役/宮迫博之
捜査中、容疑者に撃たれ殉職。

倉田工 役/杉本哲太
4係係長から特殊班へ異動。
元鑑識課

磯村 亮平 役/小林高鹿
サラリーマンから刑事となった捜査員。

猪原恵美 役/峯村リエ
特殊班の技術支援担当技官。

高峰涼子 役/山口紗弥加
4係係長から特殊班へ異動。
元プロファイラー。

白石晋太郎 役/中原丈雄
4係係長から特殊班へ異動。

井朋美 役/齋藤めぐみ
室長の秘書。

大森沙英 役/北川弘美
特殊班研究員。
法医学と化学担当。
ドS。
物事をハッキリ言うタイプ。

竹林匠 役/木村了
特殊班研究員。
パソコンなどの機械が得意。

山内徹 役/横山裕
最終回に登場、新米刑事。
桜木泉が教育係を担当。

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査」相関図

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査」の相関図はこちらです。

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査」各話あらすじ

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査」は全11話構成となってます。

以下、各話あらすじをご紹介します。

第1話あらすじ:(悲しみを溶かす日
第2話あらすじ:(時効7日前の魔物
第3話あらすじ:(連鎖
第4話あらすじ:(秘密
第5話あらすじ:(未解決事件という名の地獄
第6話あらすじ:(未解決事件が遺す心の痛み
第7話あらすじ:(光と闇~IT社長殺人事件
第8話あらすじ:(慟哭
第9話あらすじ:(解放
第10話あらすじ:(献身
第11話あらすじ:(悲しみを打砕く日

 

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」1話「走り出せ、ノロマなカメ」あらすじ

【1話】を開く

八王子の事件後、警視庁内で大きな人事異動があり、桜木泉(上戸彩)は長嶋秀夫(北大路欣也)の異動と共に”警視庁特殊犯罪捜査対策室”に異動になった。白石晋太郎(中原丈雄)も一緒に特殊捜査班に、高峰涼子(山口紗弥加)は犯罪行動分析係になる。

ある朝、泉はメモをとりながら通勤中の1人の男の様子を探っていた。同じ頃、テレビでは市民団体の代表者・朝倉千佳子(戸田菜穂)が企業の不祥事によって多発している死亡事故に対して批判の声をあげていた。男がとあるオフィスビルの一室に到着すると泉も中に入り、直後にやってきた瀧河信次郎(桐谷健太)に、つけてきた男であり同僚の磯村亮平(小林高鹿)の朝の行動を報告する。部屋は特殊犯罪捜査対策室で、尾行は瀧河から泉に出された追跡監視の課題だったが、瀧河は泉の観察の甘さとメモを取るクセを直すように指摘。情報分析班では、慣れないパソコン操作に四苦八苦する係長の倉田工(杉本哲太)を大森紗英(北川弘美)と竹林匠(木村了)が苦笑いでみつめる。

捜査班に半年で13名が死亡している企業の不祥事による死亡事故を調べるように指示が出る。企業恐喝を疑う捜査班。そして数人の被害者遺族から、事故の前に被害者が不審な男(田中幸太朗)と話していたという目撃証言があり、防犯カメラの映像を分析した結果、その男が同一人物であることや男の生活圏内が判明した。

男を探して捜査員たちが様々な扮装をして街に散る。やがて男を発見するが身元確認のためそのまま尾行することに。尾行中、男の近くでひったくりが起こり、犯人をつかまえようとする泉だが瀧河は動くなという。それでも動き出した泉を瀧河は脇道に連れ込み、動きを抑えた。捜査方法に納得できなら捜査から外れろという瀧河の言葉に唇をかむ泉。

捜査の結果、男は飯野正也と判明。介護士で、担当している6名の老人からは非常に評判のいいとわかる。また、同棲中の女性・藤井香織(前田亜季)の存在がわかり、泉には身分を隠して香織と接触するように命令がくだる。また、事故が起こる前から千佳子が代表の市民団体が商品の危険性について、抗議をしていたこともわかる。

オフィス街で、ワゴンで弁当販売をしている香織の元へ、OL姿の泉が近づいた。事前に調べた情報から香織の気を引くことに成功した。長嶋と高峰は千佳子の元を訪ね、捜査協力を依頼するが、企業や警察を嫌悪している千佳子は協力を拒否する。そんな中、飯野が動きを見せた。泉や瀧河らが監視する中、公園で学生時代の先輩・日高信之(和田聰宏)と待ち合わせをした飯野は何かを手渡す。盗撮された映像はすぐに分析班に送られ、それが飯野が介護担当している老人の免許証であることがわかった。日高を尾行して、会社を突き止めた泉たちは監視カメラの設置やゴミの回収など徹底的に周辺を調べる。すると、日高が電話越しに頭を下げる相手がいることがわかった。日高の背後に主犯がいると確信する捜査班。

捜査を進めるも、死亡事故を起こしている証拠や飯野と被害者の共通点がわからず、捜査は難航する。一方、香織との距離を縮めていた泉は、香織の家に誘われた。瀧河に報告すると集音マイクを仕掛け、飯野の所持品も探るように命令される。部屋に行き、会話からさりげなく飯野の情報を聞き出す泉だが、集音マイクを付けることがなかなかできない。部屋に母子手帳を見つけ、香織が妊娠していることを知り、ますますためらう泉。結局、マイクは仕掛けたが、自分を信用している相手を裏切っている行為に複雑な思いを抱える。

ある日、日高が自宅からいなくなったと連絡が入った。同じ頃、分析班が日高の家のゴミにあったメモに”西葛西”の文字を確認。泉は香織から飯野が西葛西に行っていた話を聞いていた。さらに、以前に飯野が日高に渡したリストの中に西葛西に住む人物がいることがわかり、捜査班はその人物の家に駆けつけた。部屋付近に日高の姿を見つけると白石たちは尾行を始める。泉と瀧河はその人物の家に向かうが、すでに部屋は燃えていて、リストの人物が救急車で運ばれるところだった。間に合わなかったくやしさがこみあげる泉と瀧河。直後、日高を尾行していた白石から、日高が千佳子と会っていると無線が入り…。

引用公式サイト

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」2話「決断」あらすじ

【2話】を開く

半年間で立て続けに起こっている企業の不祥事による死亡事故を調べていた桜木泉(上戸彩)ら特殊犯罪捜査班。実行犯とにらんだ日高信之(和田聰宏)と企業に改善を訴える市民団体の代表・朝倉千佳子(戸田菜穂)がつながっているとわかり、主犯が千佳子である可能性がでてきた。

白石晋太郎(中原丈雄)と磯村亮平(小林高鹿)は架空の市民団体を名乗り、協力依頼と称して千佳子の市民団体事務所に行く。隙を見つけ、集音器付き小型カメラを事務所に仕掛ける白石。一方、もう1人の実行犯の可能性がある飯野正也(田中幸太朗)の同棲相手である藤井香織(前田亜季)と身分を隠して仲良くなっていた泉は、香織が純粋に飯野を信じていると知り胸を締め付けられながらも情報を聞き出そうとする。

そんな中、倉田工(杉本哲太)が一連の死亡事故が殺人である証拠を発見した。犯人は企業の信用を失わせ株価を操ることで莫大な金儲けをしていたのだ。その犯罪に使われていた口座は、飯野が介護を通して知り合った老人から盗んだ情報で作られていた。企業の不祥事のタイミングなどを考えると、千佳子が絡んでいると考えて間違いはないと、ますます疑いを深める捜査班。白石は仲良くなった市民団体参加者の1人から、千佳子には”沢田”という近しい存在がいると情報を得た。調べてみると、沢田知己(平岳大)は団体の共同設立者で、ずいぶん前に団体を離れて海外で活動を行っていたことがわかった。半年前に帰国して以降、部下の日高を通して千佳子と連絡をとっていたという。主犯が沢田である可能性が浮上し、捜査も大きく動き出す。

泉は、偶然を装い飯野とデート中の香織の前に現れ、隙を見て飯野のパソコンから犯罪に使われていたと思われるメールデータをコピー。それにより、事故被害者となっていたのは自殺志願者であることがわかった。一方、長嶋秀夫(北大路欣也)と高峰涼子(山口紗弥加)は千佳子の元へ向かい、沢田が犯罪を行っていること、その犯罪に市民団体の活動情報が使われていることを話した。元恋人である沢田の行動にショックを受けつつも捜査協力にうなずく千佳子。すると、日高を追跡していた捜査員から行動が怪しいとの報告が入る。次の犠牲者が出るかもしれないと慌てて動き出す捜査員たち。長嶋と高峰は千佳子に沢田に連絡をとらせ、1時間後に会う約束をとりつけた。

1時間後、待ち合わせ場所に来た千佳子。周りを捜査員で固めるが遠目で千佳子の様子がおかしいことに気付いた沢田は立ち去ってしまう。千佳子にかかってきた沢田の電話で、捜査がバレたことを察し、捜査員が慌てて周囲を探すも結局沢田を見つけることはできなかった。その後、分析班の音声解析と瀧河信次郎(桐谷健太)の分析で、沢田のアジトと思われる場所を特定することができた。
白石たちは新たな被害者となる予定の人物と日高を確保、さらに日高の事務所にも捜査員が一斉に突入。向かいのビルのアジトでそれを目撃した沢田は慌てて飛び出すも、そこで捜査員に囲まれる。沢田の確保を離れた場所で見ていた泉と瀧河だが、刑期を終えて再犯を犯すことを考慮して、顔を見られないようにとの瀧河の指示で泉もその場を離れる。また、香織のアパートにも警察がやってきた。目の前で逮捕される飯野に愕然とする香織。

後日、携帯にかかってきた香織からの着信に出られない自分に苦しむ泉。こんなにつらい捜査は初めてだと話す泉に、長嶋はこういう捜査でしか立ち向かえない犯罪者がいて、自分たちが立ち止まった先には悲劇が起こると話した。泉は、何かを振り切るように香織からの着信履歴を削除し、携帯電話を閉じた。同じ頃、家に電話をしていた瀧河は3か月後に刑事をやめることを長嶋に話したと報告していた。

引用公式サイト

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」3話「誠意の嘘」あらすじ

【3話】を開く

桜木泉(上戸彩)は、出勤早々に瀧河信次郎(桐谷健太)に服装が派手過ぎると怒られ、スーツカタログを渡される。そんな中、長嶋秀夫(北大路欣也)から捜査命令が出た。

国家プロジェクトでもある新薬を開発する医療機関MNPの研究員・野田がトラックにひかれた死亡事故の捜査で、野田が4人の男に追われていたことと、倒れた後に上着を探る男・北村正宗(阪田マサノブ)がいたことが判明した。上着を探ったのは通報者でありMNPの副所長であることから、施設内のトラブルが予想されたが、機密情報の漏えいを理由に情報開示を拒否されてしまい、泉と瀧河が施設内に潜入捜査を行うことになった。

瀧河は警備員、泉は治験者としてMNPに潜入成功。瀧河は、野田を追っていた男たちが研究員であることがわかると研究室に集音器を仕掛けた。一方、泉も研究員の中に追っ手の1人を発見。その研究員らが「野田は最低の研究者」と話しているのを立ち聞きする。

MNPの外で待機していた白石晋太郎(中原丈雄)や磯村亮平(小林高鹿)は、出てきた所長の東海林俊哉(小木茂光)と北村を追跡。北村が謎のロシア人と密会したことを突き止めた。また、瀧河は野田の事故の翌日に古株の警備員が1人辞めていることを聞き、その人物を調べるように指示を出す。やがてロシア人はライバルの製薬会社に勤める男で、北村を特別待遇で迎え入れる予定があることがわかった。そんな中、竹林匠(木村了)が街中の監視カメラの映像から、野田が追いかけられていた途中で偶然ぶつかった男が野田の大学時代の同期で共にMNPに入所した三木悟(三橋研二)だと突き止めた。別れ際に野田が三木のカバンの中に何かを入れことから、現在は予備校講師の三木を調べるために泉が予備校生となり潜入捜査を行うことに。

1人でMNPに潜入捜査を続けていた瀧河は、集音器を回収するも北村に見つかってしまう。怪しまれないように集音器はその場で壊してしまうが、瀧河が聞いた限りでは野田は新薬の臨床試験をやっていた医大病院のガン病棟に通っていたことがわかった。さらに辞めた警備員は野田の事故後から家に持っておらず行方不明であることも判明。

その後の調査で三木が持っている情報がどこにも流れていないことから、三木が所有したままの可能性があり、泉は偶然を装い居酒屋で酒を飲んでいた三木に接近する。店内には瀧河や白石も待機していて、ちょっとした騒動のどさくさに紛れて三木のカバンから野田が忍ばせたであろうUSBの回収に成功した。調べたところ、USBには構造式の羅列しか入っていなかった。また、野田が通っていたガン病棟の子供たちは新薬の治験者が多いという情報を入手した。翌日、MNPで新薬の発表会見がありテレビクルーに扮装して泉と白石と磯村が建物内に潜入。泉が非常ベルを鳴らし、所員らが一時退避している間に瀧河が東海林のパソコンにある新薬データをコピーした。そのデータと、野田が盗み出したデータを照合すると改ざんされているのはわかったが、構造式が解読できないため新薬とガンとの関係が証明できない。長嶋は三木にデータ解読を頼むが、拒否される。しかし、泉がMNPの倉庫で見つけた野田と三木の友情の証を届けたことで、三木の中に残っていた険悪な空気で別れたままになっていた野田わだかまりが解け、解読を引きうけた。

新薬発表の日。会場に現れた東海林の前に長嶋と深沢ユウキ(丸山智己)が現れた。新薬の発がんの可能性を隠したデータの改ざんを頑として否定する東海林に、長嶋は警備員殺害の逮捕状を出した。東海林は、データを公表しようとする野田を止めようとして首をしめていたところに仲裁に入った警備員を弾みで殺してしまい、遺体を山中に遺棄したのだ。車のトランクからルミノール反応が出たことから、逮捕される東海林。

事件が解決し、瀧河に記憶力があがると言われてトランプの神経衰弱をやっていた泉に、三木が予備校を辞めて民間の研究所に就職したという情報が入った。三木が再びやる気になったことを素直に喜び、自分も負けていられないとスーツカタログに目を通す泉を、遠くから瀧河が見つめていて…。

引用公式サイト

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」4話「刑事失格」あらすじ

【4話】を開く

桜木泉(上戸彩)や瀧河信次郎(桐谷健太)らに新しい捜査指令が出る。名門小学校・教応学園の児童3人がここ2か月の間に何者かに連れ去られるのを目撃したという通報があったが、いずれも保護者からの通報がなく、学校側も全員の無事を確認しているという事件だ。12年前、教応学園の児童が誘拐され、捜査員のミスで児童が殺害された事件があったことから学校側が隠していることも考えられ、誘拐事件の有無の確認をとることに。

捜査班は目撃情報付近の防犯カメラ映像に児童の大塚則人(青山和也)が連れ去られる様子が映っていたことから誘拐事件があったと確信し、捜査を始める。倉田工(杉本哲太)と高峰涼子(山口紗弥加)が学校に行き、教頭の氏家嘉子(七瀬なつみ)に話を聞くが、氏家は誘拐事件の存在を否定。名簿の貸し出しも拒否する。学校の花壇改装工事があることを知り、泉と白石晋太郎(中原丈雄)と磯村亮平(小林高鹿)がガーデナーとして学園に潜入をした。泉は会議で職員室が空になる時間を見計らい、生徒たちの住所録と2か月分の出席簿をカメラで写して分析班に転送した。

その結果、3人の生徒が1週間休んでいた過去があることが判明。その内の1人が則人だった。深沢ユウキ(丸山智己)も協力し、3人の保護者をあたるも全員かたくなに口を閉ざしていた。さらに、瀧河の捜査で則人の身代金は学校に振り込まれたことがわかった。事件に学校側も絡んでいる可能性が浮上してきた中、泉は則人に接触し、誘拐の事実を知っていることを匂わせつつ、その時の話を聞き出そうとするが氏家が現れたため則人は「僕はいつも1人だから」という言葉だけ残して立ち去ってしまう。

そんな中、児童の三峰浩太が学校を休んだ。セールスを装い自宅に電話しながら様子を探った結果、父親が自宅にいることや電話での切迫した受け答えぶりから誘拐の可能性を感じ、瀧河はすぐに三峰の自宅に向かう。その後、誘拐の事実を確認するも、浩太の父親が国会議員で経産省の副大臣でもあることから、上層部は依頼のない捜査の中止するように言ってきた。目の前で誘拐が起きているのに捜査できないもどかしさから突き進もうとする捜査員たちに、長嶋秀夫(北大路欣也)は泉たちに捜査続行を指示、保護者の協力を得ないまま事件を解決すると宣言した。

下校しようとする則人を見つけた泉は、高峰の制止を振り切って話しかける。泉は浩太が同じ被害にあっていることを告げ、何か思い出せることを聞いた。則人にとって浩太は自分と話してくれる唯一の友達だからと証言を始める則人。目隠しされた状態の中で誰かが手を握ってくれたと言い、優しさを感じた手は教頭先生だったと思うと話す。同じ頃、氏家が大きなカバンを持って学校から動き出したと連絡が入った。泉、白石、磯村で慌てて追跡を始める。一方、瀧河もどこかへ動き出していた。

下町の工場街まで来た氏家は、とある倉庫の中へ入っていく。追いかけた泉たちが見たのは、印刷工場の人にカバンに入った大量の冊子を見せている氏家の姿だった。身代金の受け渡しではなかったと焦る泉たち。同じ頃、とある倉庫では、学園長の福井正恵(キムラ緑子)が誘拐犯と接触していた。正恵が身代金の入ったダンボールを差しだすと、そこについてた小さな発信装置で場所を知った捜査員たちが押し入り、犯人2人を逮捕、浩太も無事に保護した。犯人に加担していたのは氏家ではなく、福井だったのだ。

取り調べが進むうち、最初の一件を除いて誘拐を計画したのは犯人ではなく福井であることがわかった。福井は子供に無関心な親が多いことを嘆き、親に子供の大切さに気付いてもらうため実行犯に協力する形でかかわっていたのだ。泉は余命3カ月を宣告されながらも、子供たちを守りたい気持ちから犯罪を犯した福井に胸を痛める。後日、福井の証言の裏取りをした結果、1度目の誘拐後、福井の元に届いた誘拐をそそのかす手紙は犯人ではなく差出人不明であることがわかった。とある部屋では、何者かがパソコン上にある”教応学園連続誘拐事件”のファイルをゴミ箱に捨てていて…。

引用公式サイト

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」5話「無の殺意」あらすじ

【5話】を開く

都内各地で犯罪がたて続けに起こっていることから、桜木泉(上戸彩)や瀧河信次郎(桐谷健太)らは科学警察研究所・犯罪予防研究室の前島誠司(高杉亘)による、犯罪が起こりやすい場所についての講義を聞いていた。前島の研究によると、犯罪が起こる場所は遮蔽物がある、人気がない、見通しが悪いなどの共通点があった。

調べた結果、3カ月内に都内各所で起こった事件は前島が犯罪多発地点と指定した場所だけ多発していた。前島は研究の傍ら地域住民とボランティアで手作り防犯マップを作成する活動もしているが、その防犯マップの”危険度5”と犯罪場所が重なるため、活動に参加している人間が犯人である可能性が出てきた。さらに犯行現場付近の防犯カメラの映像から、同じ偽造ナンバーの車に乗っている40代男性が映っていたこともわかった。

防犯マップ作成会場に泉と白石晋太郎(中原丈雄)はスタッフとして、高峰涼子(山口紗弥加)は娘の詩織(毛利恋子)と活動に参加。観察するうちに、スタッフの1人でスーパーの店長である梶田真之(松林慎司)が怪しいとにらむ。一方、純粋に参加している詩織は積極的に前島とマップ作りに励んでいた。

そんな中、梶田が資料のコピーを会場の外へ持ち出した。コンビニで宅配便を送ろうとしている梶田に近づいた瀧河は宛先を盗み見して、すぐに調べるように分析班に連絡。宛先は土地の有効利用をコンサルティングする都市開発デザイン研究所という会社だった。その会社の社長・窪田修輔(若林宏二)が防犯カメラに映っていた男であることがわかり、瀧河と磯村亮平(小林高鹿)は客を装い潜入する。その後、梶田が政治家の秘書と会っていることやギャンブルで作った多額の借金があること、梶田と防犯カメラに映っていた男にも借金があることがわかった。

ある夜、世田谷の”危険度5”の場所でホームレスの男が警棒のようなもので殴打される事件が起こった。調べてみると都内だけでも過去2件同じような事件が起こっていて、手口から同一犯である可能性が高く、そのうち1件の現場周辺の防犯カメラに車に乗った窪田が映っていた。

防犯マップ作りで班ごとに分かれて街調査をしていると、細い路地へ入ったところで詩織と一緒にいた前島が急に倒れた。泉が慌てて駆けつけ病院へ運ばれるが、目を覚ました前島は自分が倒れた自覚はなかった。高峰から”危険度5”の場所で警棒殴打事件が起こっているのを聞き、苛立ちと焦りを募らせる前島。

捜査の末、事件が多発している場所の周辺は都市再開発計画があがっていて、いずれも土地の売却を拒否している地主がいることがわかった。さらに1件目の警棒殴打事件の被害者である男が、窪田に金で頼まれ児童連れ去りをもくろんでいたところを何者かに襲われたことを証言した。被害者が窪田の手下であることがわかり、一連の事件が犯罪を起こすことで地域住民の不安をあおる新手の地上げと判明。そんな中、警棒殴打事件の現場に来ていた泉は、前島が倒れた路地と景観が似ていることに驚き分析班に現場写真を送る。その状況と前島が倒れた状況を聞いた高峰は、前島を調べるように要請した。

前島が病院から姿を消した。捜査員らは再び事件が起こると予測し、世田谷の”危険度5”の路地を回る。合流した泉は、前島が6歳の頃に入り組んだ路地で目の前で姉を殺されていたことを知る。前島は、入り組んだ路地、目の前の子ども、さらにその場に居合わせる男性という3つの条件が重なると一時的に過去の追体験が始まり、姉を救うために警棒で男を襲っていたのだ。同じ頃、窪田たちが動き出した。世田谷方面に向かっていることを知り、条件から事件を起こすであろう場所を絞り込むと周辺にカメラを設置し、現行犯逮捕を狙う。すると、カメラの映像に詩織が現れた。驚き、慌てて現場へ走る高峰。犯人が詩織を襲おうとした直前、前島が警棒で男を殴打した。意識が混沌としている前島は現場に駆けつけた瀧河をも殴ろうとするが、瀧河はそれをよけ前島を投げ飛ばした。そのまま気絶する前島。

警察に保護された詩織は、高峰の仕事が少しでも楽になればと防犯マップを仕上げようと現場に来たと告白。やがて、現場に来ていた救急車の中で前島が目を覚ました。何も覚えていない前島に、高峰は一連の事件が解決したことを告げた。素直に喜ぶ前島の姿に涙をこらえる高峰。窪田が起こしていた事件も解決、押収したパソコンからつながっていた政治家の逮捕までこぎつけた。事件はすべて解決したはずだったが、深沢ユウキ(丸山智己)からの報告で窪田の手下となった男たちには”突然、貯金がなくなったから借金を抱えた”という共通点があることが判明した。事件は解決したものの、また謎が残り…。

引用公式サイト

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」6話「3つの嘘」あらすじ

【6話】を開く

世界的名画の愛好家の有働グループの前会長宅からロメールのアジュール3部作の1枚が盗まれ、犯人と遭遇した管理人がナイフで刺された事件を捜査することになった桜木泉(上戸彩)ら捜査班。監視カメラの映像により、事件数日前に偽名を使って有働コレクションを見学に来た男(市川訓睦)がいたことと、その男が有名な洋画家・椎名清剛(石黒賢)と接触していたことがわかった。泉は椎名の家にハウスキーパーとして潜入し、あらゆる場所に小型カメラを設置していく。そんな中、椎名宅に映像の男が訪ねてきた。調べた結果、男は上原画廊で椎名の作品を担当している職員の内山和生だと判明した。上原画廊の責任者・上原秀典(井上肇)は画廊以外にも裏で盗品の買取りなど際どいビジネスをしている噂もある人物だ。また、事件当日に有働前会長の娘の三奈子(霧島れいか)が急に予定を変更して、犯人との遭遇を免れていたこともわかった。

瀧河信次郎(桐谷健太)と白石晋太郎(中原丈雄)が客を装い上原に接触。瀧河は隙をみて社長室に潜入し、フランス語で書かれた書類を見つけた。それはヨーロッパのオークション情報で椎名が上原画廊にアジュール3部作を探すよう依頼したものだった。

一方、椎名宅に潜入中の泉は、物置を捜索するため鍵を探して書斎に忍び込んでいた。そこで裏に2つの日付が書かれた椎名の絵を見つけ、さらに物置でアジュールと同じ大きさの荷物を発見するが中身までは確認できなかった。そんな中、椎名が上原に絵を売るように脅迫されていて、上原はフランス人の闇ブローカーとつながっていることが確認された。国外に売られる前にアジュールを取り戻すべく捜査員たちに気合いが入る。

椎名とは接点がないと話していた三奈子が、3年前に前会長と共に椎名と会っていた証拠が見つかった。三奈子に事情を聞くと、椎名の個展に来たとこや椎名と会ったことは誰にも言わないように父親から口止めされたという。また、前会長がアジュールを手に入れたのが20年前のマルセイユであることがわかった。泉が椎名の家で見つけた絵画はマルセイユの風景画で、日付の1つは前会長がアジュールを手に入れた日付けと一致していた。

泉が椎名を外に連れ出し、水道管工事を装った瀧河と磯村亮平(小林高鹿)が家に侵入。物置にある絵画を特殊なカメラで撮影して分析班に送った。そんなある日、上原と内山、フランス人の闇ブローカー、そして物置から絵を持ちだした椎名がそれぞれ一斉に動き出した。椎名は上原に絵画らしき荷物を渡すと、そのままどこかへ行ってしまい、上原と内山はそのまま取引が行われる場所へ向う。

白石ら捜査員や突入班が隠れる中、上原たちの取引が始まった。取引されたのは椎名が手渡した絵画だが、それは強奪された1枚ではなく、残されて本物と認定され美術館に厳重に保管されているはずの2枚のアジュールであることに驚く捜査員たち。椎名宅に残っていた泉から強奪されたアジュールが物置にあると報告があり、ほぼ同時に以前送られた映像から絵画を分析していた竹林匠(木村了)が厚く塗り重ねられた油絵の下に椎名のサインを発見。つまり強奪された絵画は椎名が描いた贋作であることがわかった。取引への突入を止める指示を出す長嶋秀夫(北大路欣也)。同じ頃、椎名家に三奈子が訪ねてきた。三奈子は父親からと大きな荷物を渡すと帰っていく。

荷物の中身は、強奪したはずのアジュールの絵だった。椎名はそれと自分が所持していたアジュールを並べると、泉に20年前のことを話し出した。無名だった椎名は通訳として前会長の絵の買い付けに立ち会っていた。買ったのは椎名が描いた贋作であったが、本物として交渉は成立。その際、前会長に自分の作品を”ロメールの猿真似”を評された椎名。それから17年後、椎名の個展にやってきた前会長は素直に椎名を認めた。その日から前会長を騙した後悔にさいなまれた椎名は、本物のアジュールを渡そうと必死で探したが1枚だけ入手できないまま前会長が亡くなってしまったのだ。それでも本物を渡そうと、上原に本物を偽物に入れ替えると嘘をついて協力させて、手に入れた本物の2枚だけ差し替えたのだった。

三奈子が持ってきたアジュールには前会長から椎名への手紙が付いていた。前会長は、20年前のこともすべて覚えていて、贋作とわかっていながら椎名の才能を信じて買っていたのだ。さらに1枚の本物も入手していて、それを椎名に贈ってきたのだった。手紙を読んだ椎名は自首を決意。椎名の自供から、上原と内山も逮捕となった。

深沢ユウキ(丸山智己)から長嶋に、塚本を殺害して逃げた畑山昭子(堀内敬子)の捜査報告が入った。目撃情報をもとに近くの監視カメラを探したところ街中を歩く姿が映っていた。畑山の映像を確認した泉たちは…。

引用公式サイト

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」7話「偽りの街」あらすじ

【7話】を開く

同僚が帰ったあとの署内で、医師からの診断書を確認する瀧河信次郎(桐谷健太)。その診断書には、視野狭窄の症状があり、今後も進行していく可能性があることが書かれていて…。

3カ月で10件発生している連続宝石強盗事件を捜査することになった捜査班。被害総額は15億円にのぼり警備員も2人殺されている事件で、容疑者はすでにアジア各国で活動している国際窃盗団”月盗団”に絞られていた。しかし、最近の犯行は手口こそ同じであれ、対象が繁華街の高級店から商店街の小さな店になるなど違う点が多いため別グループの可能性もあり、捜査班が稼働することになったのだ。

現場に残された男性と思われる靴跡から、防犯のために周りをフェンス等で囲った日本で唯一の城塞都市・聖山タウンにしか輸入されていないタイルに使われている粒子が検出された。聖山タウンは外部の人間を拒絶するため、桜木泉(上戸彩)と瀧河が新婚夫婦に扮してタウンに潜入捜査を始める。

泉と瀧河から送られてくる映像から住民たちの顔写真や車のナンバーを収集し、照合したところ、事件があった金曜の夜にゲートの外に出ていたのは13人だった。その中の男性9人に重点を置いて捜査が始まる。

やがて9人の中の1人・深星秋信(鈴木一真)を追跡していた白石晋太郎(中原丈雄)が、秋信の昼食が毎日質素過ぎることに疑問を抱く。連絡を受けた泉は深星家の調査をするため妻の怜奈(野波麻帆)に接近。秋信が毎週金曜日夜に近所の友人・大熊哲也とゴルフの練習に行っているという情報をつかんだ。さらに怜奈の目の盗み、秋信の靴底を写真を撮り分析班に送信する。捜査の結果、秋信の会社は業績が落ち込んでいて給料が減っていることが判明。また、ゴルフの練習場にも行っておらず、靴跡も現場に残されたものと一致したため、秋信と哲也に重点をおいた捜査に切り替えることになった。

秋信が街中で破って捨てたメモを復元させたところ、ここ2カ月分の金曜日の日付と数字が並んでいた。日付には翌日の金曜日の日付もあった。

金曜の夜、出かけていく秋信と哲也を追跡する瀧河ら捜査班。2人の車はある工場で停まり、2人は工場に入っていった。月盗団のアジトの可能性もあり、しばらく外で待機したのちに中の様子をうかがうと、そこには工場で働く秋信と哲也の姿が。工場に確認したところ、秋信と哲也は毎週金曜日の夜にアルバイトをしていて、事件発生日も工場にいたことが判明した。さらに同じ夜、別の店でやはり同じ手口で強盗があり、2人が犯人ではなかったことに愕然とする瀧河たち捜査班。

これまで収集した情報を改めて整理し直し、ある可能性を感じた泉は分析班に再び分析を依頼。靴跡から足の圧力を計算した結果、サイズの合っていない人間がはいていたことがわかった。また、哲也の妻で怜奈と仲良しの夏美(西山繭子)を付けていた白石が、夏美が強盗にあった宝石店店主と会っていると報告がある。

夏美が盗んだ宝石を持っていたため現行犯逮捕され、高峰涼子(山口紗弥加)と深沢ユウキ(丸山智己)が怜奈を逮捕に聖山タウンにやってきた。怜奈は苦しい生活を助けようとFXに手を出し、逆に莫大な借金を抱えてしまった。その際、宝石店店主から保険金目当ての強盗を持ちかけられてやったと自供し、逮捕された。

とある部屋では、パソコン上にあった「月盗団・連続強盗事件」と書かれたファイルをゴミ箱に捨てる何者かがいた…。

引用公式サイト

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」8話「敵、現る」あらすじ

【8話】を開く

桜木泉(上戸彩)、瀧河信次郎(桐谷健太)ら捜査員たちが分析班で集まっていると、深沢ユウキ(丸山智己)がやってきた。深沢は竹林匠(木村了)の元へ向かうと、連続殺人事件の容疑で同行をうながす。

ここ2カ月、都内各所で女性ばかりを狙った猟奇殺人事件が立て続けに発生していた。4件目となった今回は被害者の爪から皮膚片が採取され、指紋とDNAが竹林のものと一致したのだ。偽装工作の可能性はないという結果が出ていて、長嶋秀夫(北大路欣也)も同席し、深沢による竹林の事情聴取が始まる。家宅捜索の結果、犯行に使われたものと同じ包丁や糸が、そして猟奇犯罪に関する本やDVDが発見された。アリバイも、証言した場所の監視カメラには竹林は映っておらず、ますます窮地に追い込まれていく。

竹林に不利な状況が続く中、桜木たちは無実を信じて真犯人を探すことに。2か月前、誰かにつけられていたという竹林の言葉を基に、その男を特定しようと聞き込みを始めた。やがて、その男が巨大ネットショッピングサイトの会社員で、そのサイトは竹林や全被害者が会員であったことがわかった。竹林の逮捕を止めることができるのは残り4日間となり、泉と瀧河はネット会社に潜入捜査を始める。

オペレーターとして働き始め、瀧河は詳しい個人情報は別階にあるサーバールームでしか見られず、その部屋は主任以上で声紋登録された人物しか入れないことを突き止めた。泉は女子社員がある顧客を”CT”と呼び、電話を主任の荒木貴則(岡田義徳)と森下賢治(村杉蝉之介)に回していることに気付く。

アリバイが成立しないうえに、公共交通機関のICカードの履歴が被害者のものと一致するという新たな証拠も重なり、自暴自棄になりつつある竹林。泉と瀧河は、森下の声を入手しサーバールームに潜入。被害者たちの顧客データとログを調べていく中で、全員の備考欄に危険なクレーマーを意味する”CT クレームテロ”の文字を発見する。高峰涼子(山口紗弥加)は、口を縫い、のどを切り裂く殺害手口と合わせて考慮し”声”がポイントと予測。被害者遺族からホームビデオなどを借りて生前の声を分析したところ4人の声紋は酷似していたことがわかり、その4人からクレームが来るように意図的に間違った商品が届くようになっていたことも発覚。容疑者はCTの対応する荒木と森下に絞られた。白石晋太郎(中原丈雄)と磯村亮平(小林高鹿)の声を機械で被害者の声紋に似させて、荒木と森下にクレーム電話を執拗に入れ続けると、やがて荒木が動き出した。

荒木は会社を休むと、会社で仕入れた個人情報からクレーマーの女性の職場である映画館に向かった。クレーマーに扮している猪原恵美(峯村リエ)の声と名札の名前を確認し、満足げな荒木。一方、捜査班は荒木の一年前に他界した元教師で厳しかった母親と被害者たちの声の波形が一致したことを突き止めていた。

各所を捜査員が見張る中、帰宅する猪原の後をつけ始める荒木。その途中、荒木の携帯に何者かから電話が入る。「指図される覚えはない。手は借りなくていい」という言葉を聞き、犯行に手を貸している人間がいることを察する捜査班。同じ頃、大森紗英(北川弘美)が、竹林のアリバイが立証できなかった防犯カメラの映像が1時間前の映像と入れ替わっていたことを突き止めた。ほかの証拠もデータ改ざんによるものが多いと気付き、泉は荒木の車の取っ手から指紋を採取し分析班に送る。

分析の結果、指紋は竹林のデータと一致。竹林のデータが荒木のものになっていることがわかり、竹林の無実が証明された。そんな中、電話を切った荒木が急に別方向に走り出した。慌てて追いかけるが、銃声がして荒木は殺害された。泉は走り去る畑山らしき姿を見かけるが、視野狭窄の症状で瀧河にはその姿が見えなかった。泉の目撃証言に従い、畑山を追って2方向に分かれた2人。泉は畑山を見つけるが、いつの間にか背後に回られてしまい銃口を突き付けられ…。

引用公式サイト

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」9話「真の敵は」あらすじ

【9話】を開く

桜木泉(上戸彩)に銃口を突き付けた畑山昭子(堀内敬子)だが、引き金を引く直前で視線が逸れ、慌てた様子で走り去った。捜査班は、畑山がIDなどを偽造できる技術を持っていながら海外逃亡することもなく都内に潜伏している理由を探ろうとする。

外務大臣の柴崎順一(丹波義隆)の娘・真結(藤村聖子)の誘拐事件が発生。犯人から身代金3億円の要求があったものの、数日後に開催される世界エネルギーサミットとの関連も考えられ、捜査班が極秘で捜査を進めることに。長嶋秀夫(北大路欣也)、倉田工(杉本哲太)、高峰涼子(山口紗弥加)らが柴崎邸に入ると犯人から電話がかかってきた。犯人は翌日正午までに金を用意するように指示し、メールで拘束された真結の映像を送ってきた。そんな中、柴崎の秘書・関根素子(大谷英子)が外出の準備を始める。高峰が関根の言動に不信さを感じていたため、捜査員に追跡を指示する長嶋。分析班で捜査員同士の無線のやりとりを聞いていた竹林匠(木村了)は、無線に異変を感じていた。同じ頃、ネットカフェにいた畑山は「すべて順調です」と、木幡雄一(ユースケ・サンタマリア)にメールを送っていた。木幡は「これからです」と返事を送る一方で、柴崎邸付近の監視カメラに捜査員の姿を発見していた。

素子が柴崎の事務所に入ったのを確認した泉と瀧河信次郎(桐谷健太)は、5年前に選挙活動を手伝ったアルバイトと偽り事務所に潜入。監視カメラや集音器を設置する。設置中、視野に異変を感じた瀧河は監視カメラを落とすも泉の機転で難を逃れた。監視カメラの映像から、素子が警察の捜査資料をフリージャーナリストで10日前から行方をくらませている兄に送っていることが判明した。

柴崎のもとに犯人から電話が入った。動画サイトに木幡が発見した捜査員の映像がプロフィールと共に公開されていることを責め、身代金受け渡しを2時間後に指定、柴崎1人でお金を運ぶように指示を出す。状況の悪化を踏まえ、素子を利用して犯人に罠を仕掛けることになり、倉田は偽の警備配置図を捜査員たちに配布する。配置図には各地区に手薄になる部分を作ってあり、実はそこに捜査員を多めに配置していた。そうとは知らない素子は捜査員の目を盗み配置図をコピーし、迷いながらも兄に送付。

指定時間になり、柴崎は無線やGPSを忍ばせつつ身代金を持って指定場所に行く。すると犯人から再び連絡があり、無線やGPSを外し、携帯を変えるように指示が出た。さらに場所も変更され動き出す柴崎。連絡が取れなくなり懸命に追いかける捜査員たちだが巧みに振り切られていく。やがて、泉と瀧河が柴崎の車を発見。場所を無線で知らせるが、その無線の会話を盗聴していた木幡は、犯人に他の捜査員が合流する前の10分間で取引を終了させるように連絡する。

とある倉庫跡地で身代金の受け渡しが始まった。泉と瀧河は左右にわかれ、応援を待ちながら取り引きをみつめる。そんな中、泉は窓の外に畑山の姿を発見するが動けないでいた。現場では金を受け取った犯人が柴崎を車に連れ込み、さらに真結をも連れ込もうとした。とっさに泉が飛び出すと犯人は発砲してきたが弾は外れ、犯人は逃げて行った。かろうじて真結は救えたものの、身代金は奪われ、柴崎は誘拐され、犯人も畑山も逃がしてしまった。しばらくして、柴崎のパソコンにメールが届いた。「これが、始まりだ」の文章とともに、動画サイトに柴崎が拘束、監禁されている姿がアップされた。アクセス数は膨大な数になり、苛立ちを隠せない捜査班。

木幡に呼び出された畑山は、木幡に指示でやってきた川島智裕(中村倫也)に銃口を向けられるが、「私はあなたの実態を握っている」という木幡への伝言を残し走り去った。

夜、泉は最近様子がおかしい瀧河に体調を問いただしていた。瀧河は心配されるようなことはないと否定するも、長嶋には捜査から外して欲しいと訴えた。長嶋は自分の目が使えなくなった時は泉の目を使えと言い、この事件を解決するように指示する。その矢先、深沢ユウキ(丸山智己)から泉に電話が入る。畑山が自首してきて、桜木としか話さないと言っていると言い…。

引用公式サイト

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」10話「対決の罠」あらすじ

【10話】を開く

桜木泉(上戸彩)と話したいと畑山昭子(堀内敬子)が自首してきた。泉は八王子事件をはじめ塚本射殺事件などの逮捕起訴の手続きをとることを告げるが、畑山は不敵な笑みを浮かべ犯行を否定する。畑山は戸籍上では死亡していることがわかり、捜査班は畑山の正体と同時に出頭してきた理由を探り始める。畑山は泉の問いかけには答えず、大学院生の川島智裕(中村倫也)を調べることと、自分の所持品の手帳を読み込むことを指示。その後にテストをして、答えられれば柴崎大臣(丹波義隆)誘拐事件のヒントを与えると告げる。川島は、木幡雄一(ユースケ・サンタマリア)からの電話で畑山を取り逃したことを責められ、もう一度チャンスを欲しいと訴える。

誘拐犯は、柴崎が監禁されている映像をネットに流し、柴崎を通して世界エネルギーサミット開催日に柴崎と関係者の犯罪行為を明らかにすることが目的であることを告げる。誘拐犯が柴崎大臣の秘書・関根素子(大谷英子)の兄・邦広(木下政治)であることがわかっているものの、それ以上の情報がなく焦る捜査班。そんな中、川島の身元が判明。川島はコンピューターの知識に精通している大学院生で、荒木の殺害現場にいたことがわかったが姿を消していた。
同時に、畑山の手帳やこれまでの行動を調べた結果、犯人像とは一致しないことがわかった。畑山は、泉の口から別に犯人がいる可能性が高いことを言わせると、すべての事件を操っている男は木幡だと告げ、自分は戸籍をはじめとするデータで管理されているものを全部奪われた被害者だと訴えた。木幡の手下である川島に命を狙われ、逃げるための自首であることを明かすと、自分の指示通り動けば木幡が捕まえられるともちかける。木幡と誘拐犯を捕まえるため畑山を利用することになり、これまでの捜査資料を畑山に開示すると、木幡は人の弱みをつくような情報操作を行い、人に犯罪を犯させていたことを説明。誘拐も大臣が10年前に地元に建設したリジンガスプラントが絡んでいる可能性が高いことがわかった。

素子と入院中の母親の会話で気になる発言があり、泉と瀧河信次郎(桐谷健太)は母親に接触。1カ月前、邦広に母親の病気である肺炎がリジンガスプラントだと情報を流した人物がいることを聞き出した。泉らも調べてみるが、確かにリジンガスプラントの噂はあり、邦広の誘拐目的が判明した。やがて、素子が柴崎のパソコンを持ち出した。邦広と接触するチャンスと意気込む捜査班に、畑山は木幡が情報操作のプロであることを忠告する。邦広はバイクで現れ素子からパソコンを受け取ると、木幡の巧みな信号捜査で捜査班の追跡を振り切り逃げて行った。

木幡は警視庁のメンテナンス部と身分を偽り、警察内に潜入。パソコン修理の振りをして再び警察内部の情報を入手していく。一方、捜査班が川島の足取りを追う中である喫茶店の防犯カメラに映っている姿を発見した。その写真を畑山に見せると、一瞬顔が曇り、この喫茶店に自分を連れて行けば木幡を捕まえることができると言い出した。捜査班は木幡の顔を知っているのは畑山しかいないこと、木幡を捕まえなければ誘拐事件も解決できないことを考え、畑山の提案を飲むことにする。木幡と誘拐犯の同時捕捉を狙って準備が進む中、瀧河は目に病気を抱えていることを捜査員の前で告白した。この事件を最後に引退すると告げる瀧河に言葉を失う一同。

サミット開催2日前になり、作戦が実行された。喫茶店には泉と畑山のほか、瀧河なども離れた席で待機する。一方、素子を追い続けていた班は、素子が邦広に渡したパソコンに忍ばせたGPSをたどって廃ビルに向かっていることをつかんだ。捜査の対象ビルであったことから、捜査員も廃ビルに急行することに。
喫茶店でおもむろに自分が罠を仕掛けた可能性をほのめかす畑山に、泉は畑山の本名から生い立ちまですべて調べ上げたことを告げる。畑山は看護師時代に乳児死亡事故の責任を押し付けられ、絶望の中で木幡と会ったことを告白する。

竹林匠(木村了)が監禁されている柴崎の映像が録画であることを突き止めると同時に、素子はGPSだけを残しもぬけの殻となった廃ビルで立ち尽くす。無線も傍受されている様子もなく情報が漏れていることに驚く捜査班。そして、喫茶店に木幡が現れた。しかし、畑山が証言した似顔絵がまったく別人であるため、泉や瀧河ら捜査員は誰も気づかず…。

引用公式サイト

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」11話「最期の日、その先に見たもの」あらすじ

【11話】を開く

桜木泉(上戸彩)ら捜査員の監視の目が光る喫茶店で、畑山昭子(堀内敬子)は一瞬の隙をついて木幡雄一(ユースケ・サンタマリア)からトイレに行くように指示を受ける。事前の検査と泉の立ち会いのもとトイレに行った畑山は、個室の備品入れに隠してあった携帯電話と小型ナイフを取り、メールを確認。メールには裏口から出れば逃がせると木幡からの伝言が届いていた。同じ頃、木幡は電話で川島智裕(中村倫也)をトイレから続く裏口付近で待機するように指示を出していた。畑山は捜査員にナイフを突きつけ裏口へ向かう。裏口で待機中だった捜査員は、川島が現れたと同時に裏口から畑山が出てきたこと、さらに慌てた川島が発砲したことで混乱。その混乱に乗じて畑山は姿を消し、川島も逃がしてしまう。

畑山は木幡に電話で2人の間に生まれた子供のへその緒があると告げ、逃走用のIDと交換したいと取り引きを持ちかける。木幡はとあるビルの駐車場で待ち合わせの指示すると、川島にその場所へ行くように連絡を入れた。畑山が駐車場に来ると川島が現れ、銃を突きつけてへその緒を渡すように言うが、畑山は拒否。すると川島は畑山を撃ち、へその緒を奪って、木幡の指示した場所で逃走用IDと入れ替えて逃走。しかし、逃げた畑山を追ってビル駐車場近くの道にいた瀧河信次郎(桐谷健太)により逮捕される。

一方、泉は畑山のもとへ。すでに虫の息の畑山は泉に木幡がカフェにいたことを告げると息絶えてしまった。捜査本部から無線で状況を聞かれた泉は、木幡を騙すために畑山は生きていて、逃げられたと嘘をつく。捜査班は木幡が仕掛けてきた盗聴器から偽の情報を流し、盗聴器を壊すと、畑山の最後の証言をもとに喫茶店にいた客の映像から木幡を探すことに。木幡の人相を確認し、畑山の持っていた鍵でコインロッカーにあった母子手帳を押収。手帳から子供が死産であったことがわかり、不明とある父親が木幡であると予想をする泉。

柴崎大臣(丹波義隆)の監禁姿が新たな映像に更新され、背後に映っている映像の分析をした結果、ある廃工場だとわかった。SITが駆けつけ突入するが、すでに大臣はおらず犯人グループは奥の部屋に立てこもってしまう。犯人グループは、立てこもりながらも、犯行理由であるガスプラントが有害であるという証拠がみつけられないことや情報源だった男と連絡がとれないこと、大臣を武装した人間に奪われたことで狼狽していた。現場に向かった高峰涼子(山口紗弥加)は、扉越しに木幡に情報で操られていたことを訴えるが、犯人たちは自らの命を張ってでもガスプラントの危険性を訴えると言い出した。サミット開催まで30時間となり、木幡を見つける方法を必死に考える捜査班。すると、泉は木幡が、子供が死産であったことを知らないと踏んで、畑山になりすまして偽情報で呼び出す方法を提案する。畑山の携帯電話を使い、木幡に取り引きをしようとメールを送る泉。何度かのやり取りの末、木幡が待ち合わせを指定してきた。

待ち合わせ時間が近づくと、付近には顔をすっぱり隠す白マスクをかぶった人間が続々と現れた。木幡が仕掛けたもので、現場は騒然となり捜査員も混乱するが、泉はその中で木幡らしき人物を発見。近寄ろうとすると、それに気付いた木幡が近くにいた男に小声で指示を出して、自分は逃げ出した。その男はナイフで泉に襲いかかるが、とっさに瀧河が間に入った。刺された瀧河は、泉に木幡を追うように指示。ためらいながらも自分を奮い立たせて木幡を追いかける泉は、木幡を追跡しながら周辺の捜査員たちに指示を出して追い詰め、木幡をつかまえることに成功した。木幡の自供で柴崎大臣の監禁場所も判明し、同時に瀧河の傷は命にかかわるものじゃないと知り、安堵する泉ら捜査班一同。一方、廃工場に立てこもっていた誘拐犯グループにも、木幡が渡した情報は調査結果の一部でありガスプラントが有害かは立証できないことと大臣が無事に救出されたことが告げられた。

木幡は素直に取り調べに応じるものの、罪の意識はなく、自分は誰も殺してないし、何も奪っていないから刑期は短いはずだと平然と言う。罪を犯せば何度でも捕まえるという長嶋秀夫(北大路欣也)の言葉にも笑顔を返す木幡。

泉が、長嶋に刑事を辞めた瀧河の家を訪ねた話をしていると、長嶋からある提案があった。それは新たに配属になる刑事・山内徹(横山裕)の教育係だった。山内に指導する泉は、瀧河そっくりで…。

引用公式サイト

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」主要キャスト

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」の主要キャストをご紹介します。

主要キャスト

井沢範人 役/沢村一樹
元公安警察のエリート刑事。
現在は総務部・資料課の室長。
何を考えているのかわからず、とらえどろのない人物。
「未然犯罪捜査チーム=ミハン」のリーダー。

山内徹 役/横山裕
桜木のバディ。
特殊捜査班では一人前の捜査員として成長してきた時、
桜木の失踪によって特殊捜査班は解散、その後は捜査一課に異動。
現在は資料課に異動。
「未然犯罪捜査チーム=ミハン」のやり方に不信感を抱き井沢と対立する。

小田切唯 役/本田翼
元生活安全課の女性警官。
痴漢容疑で逮捕した被疑者への事情聴取がやりすぎたため、現在は資料課に異動。
格闘技を学び女性の強さを見せる。

南彦太郎 役/柄本時生
警視庁入庁時から配属先は現在もずっと資料課。
人付き合いが嫌いでコミュニケーションを取るのが苦手。
パソコンが得意。
ハッキングや潜入時のID作成を担当。
「未然犯罪捜査チーム=ミハン」チームメンバーだが気乗りしなくて横目で見ている。

田村薫 役/平田満
挙動不審。
「すいません」が口癖。
人や環境に馴染みにくい性格。
資料課に配属。
ピッキング・鑑識の技術などを取得、なんでも屋の存在。

東堂定春 役/伊藤淳史
出世コースを歩くエリート刑事。
「ミハンシステム」の導入を警察上層部に強く推進。
警察上層部と価値観の相違により、プロジェクトの総責任者に立候補してでも「ミハンシステム」の導入させるべきだと主張する野心家。

桜木泉 役/上戸彩
一流の捜査官に成長したが、ある捜査中に突如失踪。
消息を絶ってしまったが、今回の3シーズンで鍵を握る人物。

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」相関図

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」の相関図はこちらです。

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」全体のあらすじ

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」全体のあらすじはコチラです。

沢村一樹演じる・井沢範人は、ひょうひょうとしてつかみどころのない印象を周りに与えるが、実は元公安のエリート刑事。

ある事件を起こしたことで、公安から、総務部・資料課に室長として転属してきた。

警視庁の吹きだまりともいうべき資料課には、警察内のトラブルメーカーたちが集結しているが、実は秘密裏に進められている、ある重要なプロジェクトの任務を託されている。

そのプロジェクトとは、日本国民のあらゆる個人情報、日本全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データ、などが集約されたビッグデータを解析し、過去15年分のさまざまな犯罪データと照らし合わせ、AIが統計学的に、これから起こる重大犯罪、主に“殺人”を犯す可能性の高い危険人物として割り出す“未然犯罪捜査システム=ミハンシステム”の実用化プロジェクト。

資料課に課せられたミッションは“未然犯罪捜査チーム=ミハン”として、“ミハンシステム”の割り出した、未来の危険人物が起こすかもしれない重大犯罪(主に殺人)を阻止すること。

データが示すのは危険人物の名前だけで、何が起こるかは分からず、いつ、どこで、誰が、なぜ、殺されようとしているのか? それらのことを潜入捜査しながら突き止めていきます。

しかし、現時点でこのような捜査は違法捜査。表向きは総務部・資料課として活動しており、警察内でも彼らの存在は秘密にされている。

潜入捜査あり、アクションあり、エンターテインメント要素をふんだんに詰め込みながら、予想もつかない展開の連続で見る者の心をつかみます!
引用公式サイト

 

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」各話あらすじ

第1話あらすじ:(未来の凶悪犯罪を止めろ
第2話あらすじ:(悲しき復讐 殺人を阻め
第3話あらすじ:(昏睡状態の危険人物
第4話あらすじ:(殺人は銀行強盗と共に
第5話あらすじ:(美しき少年殺人者
第6話あらすじ:(制裁殺人の悲しき真実
第7話あらすじ:(集合住宅に潜む殺人者
第8話あらすじ:(殺人は花嫁のために
第9話あらすじ:()
第10話あらすじ:()

 

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」1話「未来の凶悪犯罪を止めろ」あらすじ

公安のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹)は、ある事件がきっかけで総務部資料課分室への異動を命じられる。

資料課分室のメンバーは、痴漢容疑者への必要以上の暴行で異動させられた小田切唯(本田翼)、入庁以来ずっと資料課にいる人づき合いが苦手な南彦太郎(柄本時生)、さまざまな部署をたらい回しにされてきた田村薫(平田満)という、警察内のトラブルメーカーばかり。

だが、実はこの資料課分室には、刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)を中心に秘密裏に進められてきた重要プロジェクトが託されていた。

それは、日本国民のあらゆる個人情報を解析し、過去の犯罪記録と照らし合わせることによって、AIがこれから起こる重大犯罪、主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトだった。

一方、特殊捜査班のメンバーだった山内徹(横山裕)は、バディを組んでいた桜木泉(上戸彩)の失踪事件を独自に追っていた。

だが、やがて捜査は行き詰まり、その無力感と警察組織への不信感から上司を殴ってしまい、資料課分室への異動を命じられる。

ミハンシステムが割り出すのは殺人を犯す危険性のある人物。しかし、いつ、どこで、誰を、なぜ殺すのかはわからない。

山内は、冤罪(えんざい)を生み出す可能性もあるミハンシステムに対して疑念を抱く。そんな中、テストケースNo.5の危険人物が割り出され・・・。
引用公式サイト

 

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」2話「悲しき復讐 殺人を阻め」あらすじ

ミハンチームの井沢範人(沢村一樹)と山内徹(横山裕)は、失踪していた特殊班捜査員・桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺害され、遺体となって発見されたことを知る。

ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)は、元バディの死に山内が受けたであろうショックを憂慮して捜査から外そうとする。だが山内は、捜査を続けるという。

ミハンが割り出した新たな危険人物は、料理人の藤井早紀(黒谷友香)だった。

早紀は、有名創作料理店の総料理長であると同時に、13年前から子どもたちに食事を提供する「こども食堂」の運営にも取り組んでいた。

ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからだ。しかも彼女は、すでに遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。

小田切唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。井沢も、早紀が運営するこども食堂のスタッフとして潜入する。

ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪――関東女子高生連続殺人事件について調べていたことを知る。

そして、その犯人が最近、少年刑務所を出所していたことがわかり――。
引用公式サイト

 

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」3話「昏睡状態の危険人物」あらすじ

井沢範人(沢村一樹)らは「ミハン」システムが割り出した新たな危険人物・若槻真帆(柴田杏花)の捜査を始める。

真帆は、名門私立栄明大学の学生だったが、1年前、ビルから飛び降り自殺を図り、現在も意識不明のまま入院中だった。

しかし、先週になって真帆のスマートフォンから彼女が所属していたテニスサークルのSNSグループに「復しゅうしてやる」というメッセージが送られたという。

しかも、同じスマートフォンから大量の医療用ニトログリセリンが購入されていた。

井沢は、こん睡状態の真帆にはメッセージを送ることもニトロを買うこともできないことから、真犯人は真帆に成りすまして、自殺の復しゅうをしようとしている可能性を言及し、小田切唯(本田翼)と田村薫(平田満)を入院先の病院へ潜入させる。

そこで小田切は、真帆の父親で、プラスチック製品専門の町工場を経営する周作(遠山俊也)に接触する。

一方、山内徹(横山裕)は、大手企業の御曹司で、テニスサークルの代表を務める湯川司(佐野岳)が学生起業したカフェバーを訪れる。

その店は、サークルメンバーのたまり場で、自殺未遂騒動の後、周作も訪れていた。

真帆がなぜ1年前に自殺未遂したのか。

そこに今回の危険人物を見つける鍵がある――

小田切は過去のトラウマ(心的外傷)から、この事件にのめりこんでいき・・・。

山内やミハンメンバーはそれを心配するのだが――。
引用公式サイト

 

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」4話「殺人は銀行強盗と共に」あらすじ

井沢(沢村一樹)たちは「ミハン」がリストアップした危険人物・佐伯卓郎(小野了)の捜査を始める。

佐伯は、わかば銀行勤続36年。

妻に先立たれてからはアパートでひとり暮らしをしており、毎朝決まった電車で出勤し、定時に真っ直ぐ家に帰る、殺人とは無縁そうな真面目な男だ。

だがこの1年の間に多額の出金記録があり、預金残高はわずか。また前夜は、仕事終わりに西麻布の会員制バーに立ち寄っていた。

小田切(本田翼)は、行員としてわかば銀行に潜入。

そこに、客を装って田村(平田満)もやってくる。その際、意外な事実が判明した。

なんと佐伯は、田村の小学校時代の同級生だった。

そのとき、行内に銃声が鳴り響き、2人組の強盗が現れる。

防犯カメラや通報ボタンの位置を熟知し、テキパキと金を詰め込んでいく強盗たち。

しかし、ほどなく警察が駆けつける。

外の車で待機していた共犯者が逃走。強盗犯は、小田切らを人質に行内に立てこもる。

山内(横山裕)や南(柄本時生)が予期せぬ事態に緊迫する中、監視カメラで佐伯の動きを注視していた井沢は、佐伯が強盗犯とアイコンタクトをとっていたことに気づく。

「佐伯は強盗が入ることを知っていた――」

危険人物である佐伯が、もし強盗を手引きしているとしたら、彼は一体何をしようとしているのか!?

山内は、犯行グループの情報を捜査一課に渡すよう進言。しかし東堂(伊藤淳史)はそれを拒否し・・・・・・。
引用公式サイト

 

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」5話「美しき少年殺人者」あらすじ

井沢(沢村一樹)たちの前にやってきた東堂(伊藤淳史)は、ミハンシステムがリストアップした新たな危険人物が17歳の高校生であることを告げる。

私立青葉中央高校2年の岡崎直樹(道枝駿佑)だ。

直樹は、成績はトップクラス、バスケットボール部のエースで、父親は文科省の次期事務次官候補というエリートだ。

しかし、世田谷区で動物殺傷事件が相次ぎ、防犯カメラの映像から直樹に疑いがかかっていた。

東堂は、動物への虐待や殺傷は殺人事件を起こす予兆であるとして、過去の犯罪事例を提示する。

そこには、25年前に起きた練馬台無差別殺傷事件も挙がっていた。
山内(横山裕)は、バスケ部の外部指導員として青葉中央高校に潜入する。

一方、小田切(本田翼)と田村(平田満)は、制服警官になりすまし、岡崎家周辺の住人から情報を集めようとする。

そこに現れたのが、大手新聞社の元記者で、凶悪犯罪のルポを何冊も出版しているジャーナリストの川上邦明(近藤公園)だった。

直樹に接触したという川上は、動物殺傷をしている少年少女に会い、殺人衝動をくい止めるために話を聞いているのだという。

果たして直樹は、川上との出会いにより、殺人を踏みとどまるのか。

それとも、動物殺傷への衝動が、ついに殺人の衝動へと変わるのか――!?

東堂の過去も明らかになっていく中、ミハンメンバーは、10代の危うく揺れ動く殺意を未然に止めることができるのだろうか!?
引用公式サイト

 

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」6話「制裁殺人の悲しき真実」あらすじ

井沢(沢村一樹)たち“ミハン”チームが捜査した事件の関係者に不審な出来事が続いていたことが発覚する。

猟銃の誤射で少女を殺し、その罪を別の事件の犯人になすりつけた元最高裁判所長官の小松原(中丸新将)は、点検中のエレベーターに転落して死亡(第2話)。

女性暴行を重ねていたエリート大学生の湯川(佐野岳)は、行方不明になり、失踪届が・・・(第3話)。

そして、法の目をかいくぐって何人も殺害した上、未成年者の犯罪を後押ししていたジャーナリストの川上(近藤公園)は、射殺体で見つかったのだ(第5話)。

3人は、いずれも法でさばけなかった犯罪者―。

犯人がミハンから得た情報をもとに犯行に及んでいると考えた東堂(伊藤淳史)は「ミハンの情報が外部に漏れている」「内通者がいる」「チーム内に犯人がいる」という3つの可能性に言及する。

井沢たちは、防犯カメラの映像などから不審な車両にたどり着くが、所有者の個人情報は改ざんされているようだった。

一方、川上の事件を追う捜査一課の早川(マギー)たちは、殺害現場付近で不審な男を見たという目撃者を見つけ、犯人の似顔絵を作成することに。

そこには、あるミハンメンバーの顔が。
ミハンは一連の犯行を予測していない。

ミハンを知り尽くし、犯罪者を誰よりも憎み、事件の再発を防ぎたいと強く願う犯人の正体とは?

法で裁けない犯罪者を制裁していた人物が、ついに明らかになる!
引用公式サイト

 

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」7話「集合住宅に潜む殺人者」あらすじ

井沢(沢村一樹)たち“ミハン”チームは、田村(平田満)の死に大きなショックを受ける。

法で裁けない犯罪者たちに制裁を加えていた田村が残した最後の言葉は「ミハンを必ず実現させてください」。

その遺志を受け、東堂(伊藤淳史)は、報告書から田村の名前を削除しミハンとの関わりを消すと、捜査の再開を指示する。

山内(横山裕)と小田切(本田翼)は同意したが、南(柄本時生)だけは簡単に田村の死を割り切ることが出来ない。

井沢は、そんな南を捜査に連れ出すが、南は拒否して資料課に帰ってしまう・・・。

ミハンが選び出した新たな危険人物は、実体のつかめない麻薬密売組織との関わりの疑いがある新谷啓一(小柳友)という男。

組織のボスは「喜多野」という名前だが、その正体は謎に包まれていた。

新谷は、取り調べを受けた後、涼子(青野楓)という女性と結婚し、とある団地に引っ越していた。

小田切たちは、向かいの棟に張り込み部屋を用意し、監視を始める。

「喜多野」の正体をつかむ手がかりは新谷しかいない。

「喜多野」とはいったい誰なのか!?

危険が迫る中、新谷たちの上階に住む7歳の少年・ユキオ(山城琉飛)が母親から虐待されているらしいことを発見する。

その頃、井沢は自らの妻子を殺しながらも立証されず、別件逮捕されていた宇佐美(奥野瑛太)が、まもなく出所することを知る。

そして、桜木泉(上戸彩)の事件にも新たな真実が発見されて・・・。
引用公式サイト

 

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」8話「殺人は花嫁のために」あらすじ

東堂(伊藤淳史)は、新たな危険人物・砂田繭美(白石麻衣)の捜査を指示する。

繭美は、市役所の戸籍住民課で働く25歳の女性で、1週間後には結婚式を控えていた。

実は繭美は、過去に整形手術を受け、美しい顔を手に入れていた。

ミハンが彼女をリストアップしたのは、違法に拳銃を入手していたからだった。

幸せ絶頂であるはずの花嫁がなぜ殺人を? ミハンチームは捜査を開始する。

井沢(沢村一樹)と小田切(本田翼)は、婚姻届けを出しにきたカップルを装って繭美に接触。

目の前で痴話喧嘩を演じてみせ、繭美と親しくなるきっかけを得る。

繭美が整形手術を受けたのは2年前の9月。

それ以前の行動を探れば、繭美が誰を殺そうとしているのかわかるかもしれない――

井沢は、山内(横山裕)と南(柄本時生)に繭美の過去を探るよう指示する。

ある日、井沢と小田切は、繭美からの招待で、彼女の婚約者・神谷統一郎(入江甚儀)の実家を訪れる。

統一郎の父・竜太郎(羽場裕一)は慶徳大学の理事長で、統一郎も同大の教務課に勤務していた。

竜太郎は、統一郎と繭美の結婚を大変喜んでいて、絵に描いたような幸せなカップルだ。

しかし、程なく、彼女の悲しい計画が明らかになっていき――。

そんな中、山内の前に、桜木泉(上戸彩)の元上司でもある長嶋秀夫(北大路欣也)が現れて……。
引用公式サイト

 

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」9話「」あらすじ

配信され次第更新します。

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」10話「」あらすじ

配信され次第更新します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 上戸彩主演「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査~」
  • 上戸彩主演「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査~」スペシャル版
  • 上戸彩主演「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」
  • 沢村一樹主演「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」

の動画を全話無料で視聴できる動画配信サービスご紹介してきました。

絶対零度シーズン1・2・3の動画をまとめて見たいという方は是非こちらの公式サイトをご利用ください。

ご提供の情報は2018年8月時点の情報となりますので、最新情報は各サイトにてご確認下さい。

絶対零度シーズン1・3の全話動画の無料視聴はこちらからどうぞ☆
【絶対零度】シーズン1・3動画 全話無料配信FOD
☆Amazonアカウントでログインアカウント作成☛初回1ヶ月無料視聴絶対零度シーズン2の全話動画の無料視聴はこちらからどうぞ☆
【絶対零度】シーズン2動画 全話無料視聴ツタヤディスカス
☆今なら無料お試しキャンペーン実施中☆

 

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント

error:Content is protected !!