ZIP!マーティン 千葉県銚子市の『醤(ひしお)』朝ごはんジャーニー

こんにちは!

旅人マーティンが日本全国を旅しながら美味しい朝ごはんを探す『朝ごはんジャーニー』、5月6日~5月10日は千葉県からの絶品朝ごはん特集です!

5月7日は千葉県銚子市 山十の『醤(ひ志お)』紹介されました。

今回は番組で紹介された内容に加え、『醤(ひ志お)』の特徴や美味しい食べ方、売っているお店の詳細、『銚子山十』の生い立ちや店舗情報についてまとめてみました。

ご興味があればご覧くださいね♪

千葉県銚子市の『醤(ひしお)』朝ごはんジャーニー

今日マーティンは千葉県佐倉ふるさと広場風車のひまわりガーデンからの出発です。

先ずはSNSをチェック!

気になった視聴者からのおすすめ情報は銚子の『醤(ひしお)』

早速佐倉市から車で銚子市へ「行ってきマーティン!」

銚子市民の方に聞き込み調査を開始、すると…

『醤(ひしお)』はご飯のおかずがいらなくなるくらい美味しくって、朝ごはんのお供にピッタリという情報をGet!

近くにある山十さんというお店を教えてもらったマーティンは早速取材交渉をします。

結果は「YES!マーティン!」

 

早速、気になっていた『醤(ひしお)』を見せてもらうことに…

山十さんは約400年前の江戸時代から、代々引き継がれた製法で『醤(ひしお)』を作る名店。

400年の歴史ある『醤(ひしお)』をON THE RICE!

口に入れたマーティンは、噛みしめながら「あっ、みそ!しょう油!」と想像していたのより濃い味だったみたいな顔( ̄ー ̄)

すると店主さんが「卵かけひしお」もいいですよと、ひしおがのっかてるところに生卵をON THE HISHIO!

ああぁーめちゃくちゃうまいですねとようやく満面の笑み(笑)

生卵をかけると優しい味になって食べやすかったみたい(^-^ )

まだまだいけますねと全部食べちゃいました!

 

「ひ志お(醤)」とは?

ひしお 画像

出典:https://www.hishio.co.jp/user_data/what.php

『醤(ひしお)』とは、大豆と麹を混ぜて1年半~2年近く発酵熟成して作られる味噌や醤油の原型とも言われている発酵調味料です。

箸でつかめる食べるしょう油と言われるように、風味はしょう油に近い万能調味料です。

 

「ひ志お(醤)」の食べ方や調理法

「ひ志お」はそのまま味わうこともできますが、素材の味を引き立てる万能調味料として使われることも多いようです。

今回ZIPでマーティンは「ひ志お」をそのまま温かいご飯にのせ、さらに卵をかけて食べていましたが、こちらでは「ひ志お」の他の食べ方を山十さんの公式HPを参考にまとめたものをご紹介します。

・クリームチーズにのせて食べる。
・冷奴につけて食べる。
・きゅうり、にんじん、セロリ、大根など生の野菜につけて食べる。
・かつおの刺身につけて食べる。
・焼肉のタレとして食べる。
・マヨネーズと和え、魚の揚げ物につけて食べる。
・オリーブ油と和え、ドレッシングとして使う。
・納豆のタレの代用として使う。
・野菜炒めの隠し味として使う。
・中華料理の回鍋肉やマーボ豆腐の隠し味として使う。

 

「ひ志お」銚子山十の生い立ち

しょうゆの元祖「ひ志お」銚子山十は、紀州広村(現和歌山県広川町)で寛永七年(1630年)に岩崎重治郎氏が創業。

しかし、しょう油やひしおの醸造に無くてはならない麹菌の発酵には、四季の温度差が少なく、湿度が高い土地の条件が良いとされ、銚子の「夏涼しくて冬暖かい」海洋性の気候が醸造に適していたため、1708年宝永5年に千葉県銚子市へ移り開業。

江戸、明治、大正と醤油醸造業は順調にいっていたものの、昭和の初期に事業に行き詰まり岩崎家は銚子を撤退し、以降、現在の代表者・室井氏が山十を引き継ぎ今に至っています。

 

銚子山十「ひ志お」の特徴とこだわり

「ひ志お」の特徴は、発酵から作りだされることで、人工的な化学調味料では味わえない、奥深い風味豊かな自然の味を感じさせてくれます。今の世の中が発酵食品ブームだけに「ひ志お」のような発酵調味料は健康面でも今後もっと注目されいくことでしょう。

「ひ志お」のこだわりは、発酵食品は製造に時間がかかるため、大量生産は不向きとされている中、銚子山十は「ひ志おの伝統の味を守り伝える」ことを優先し、1年半~2年という長い年月の熟成期間をかけて、昔と同じ道具を使い、伝統的な手法で「ひ志お」を製造しています。

 

「ひ志お」銚子山十の店舗情報

銚子山十 画像

出典:https://www.hishio.co.jp/user_data/shop.php

店名:ひ志お 銚子山十
所在地:千葉県銚子市中央町18-3
お問い合わせ:0479-22-0403
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日

出典:銚子山十公式HP

 

銚子山十「ひ志お」が買えるお店

地区名:JR銚子駅構内

店名:ニューデイズ売店
住所:銚子市西芝町1-1438
電話番号:0479-30-3731

地区名:駅前地区

店名:渡辺商店
住所:銚子市西芝町3-4
電話番号:0479-22-0716
店名:椎名おみやげ店
住所:銚子市西芝町3-3
電話番号:0479-22-1439
店名:植田屋
住所:銚子市西芝町3-3
電話番号:0479-22-0559
店名:銚子セレクト市場
住所:銚子市双葉町3-6
電話番号:0479-26-3123

 

地区名:第一魚市場付近

店名:銚子漁協 直販所
住所:銚子市飯沼町186
電話番号:0479-25-0900
店名:鮪 蔵
住所:銚子市飯沼町186-104
電話番号:0479-22-4000

 

地区名:川口外港付近

店名:銚子ポートタワー1階売店
住所:銚子市川口町2-6385-267
電話番号:0479-24-9500
店名:ウォッセ21内 あてんぼう
住所:銚子市川口町2-6529-34
電話番号:0479-25-4137

 

地区名:ヒゲタ醤油銚子工場

店名:見学コース史料館売店
住所:銚子市八幡町516番地
電話番号:0479-22-5151

 

地区名:犬吠埼

店名:灯台前 なぎさや
住所:銚子市犬吠埼9575
電話番号:0479-22-4855
店名:犬吠埼マリンパーク売店
住所:銚子市犬吠埼9575-1
電話番号:0479-24-0451
店名:犬吠崎ホテル 売店
住所:銚子市犬吠埼9575-1
電話番号:0479-22-8111
店名:犬吠埼観光ホテル 売店
住所:銚子市長崎10296
電話番号:0479-22-8111

地区名:愛宕山

店名:地球の丸く見える丘展望館
住所:銚子市天王台1421-1
電話番号:0479-25-0930

 

地区名:千葉市

店名:京葉道路上り 幕張パーキングエリア売店
住所:千葉市花見川区幕張町2-26121
電話番号:043-213-2352

 

地区名:長野県上田市

店名:みすず飴 飯島商店
住所:長野県上田市中央1-1-21
電話番号:0268-23-2150

 

ネット通販は銚子山十の公式通販サイトで購入できます。

山十さんの「ひ志お」は小袋6個250gで950円。

まとめ

今回は番組で紹介された内容に加え、『醤(ひ志お)』の特徴や美味しい食べ方、売っているお店の詳細、『銚子山十』の生い立ちや店舗情報についてまとめてみました。

伝統の味を守り伝え続けることは大変なことだと思いますが、発酵食品や自然由来の素材を使ったものが健康や美容に欠かせないとして注目を集めてるので、「ひ志お」のような発酵調味料も今後もっともっと関心が集まるようになっていくように思います。

地道にコツコツと素晴らしいですね!

それでは最後まで読んでくださりおおきにありがとうございます(*^^)/

コメント

error:Content is protected !!