香川県小豆島の『手延べそうめん』ZIP!マーティンの朝ごはんジャーニー

こんにちは!

旅人マーティンが日本全国を旅しながら美味しい朝ごはんを探す『朝ごはんジャーニー』、6月3日~6月7日は香川県からの絶品朝ごはん特集です!

6月7日、香川県最終日は小豆島の『手延べそうめん』が紹介されました。

今回は朝ごはんジャーニーで紹介された『手延べそうめん』の内容に加え、『手延べそうめん』の歴史や旨さの秘密、購入方法についてまとめてみました。

ご興味があればご覧くださいね♪

香川県小豆島の『手延べそうめん』ZIP!マーティンの朝ごはんジャーニー

「手延べそうめん」マーティン朝ごはんファイル 香川編

香川県の最終日は小豆島・国立公園寒霞渓からの出発です。

マーティンが選んだ視聴者からの香川県のおすすめ朝ごはんのお供は、小豆島の「手延べそうめん」に決定です!それも温かいそうめんが美味しいとか。

小豆島ならではのものかなと「行ってきマーティン!」

早速地元の人に『手延べそうめん』について聞き込み調査を開始!

自宅で結構そうめん食べるという女性におすすめの場所を聞くと、

意外や「うちでどうぞ」という展開に、さすがに昨日に続き「本当ですか!?大丈夫ですか?」と少々遠慮気味のマーティン(´・∀・`)

でも、「大丈夫です」という返事をもらい、ではご厚意に甘えさせていただきますと「YES!マーティン!」

 

お宅訪問したマーティンは大鍋を大人数で一緒に食べる小豆島流「千本ばし」という食べ方で温かいそうめんをご馳走になることに。

つゆにオリーブオイルを足してマイルドな味にするのも小豆島流の食べ方。

小豆島名産の手延べそうめんをINTO THE MENTSUYU 。

「ふん!ふん!美味しい!」

食感が今まで食べたそうめんと違ってしっかりしていて、オリーブオイルを入れることでまろやかな味になるんだって。

オリーブオイルとそうめんがマッチしていてバクバクいけちゃう、そうめんの食べ方がいろいろあって面白いと、つるつるつるつる勢いよく 喉の奥に流し込むように食べて完食ー!

小豆島の名産品「手延べそうめん」の歴史

小豆島ではそうめんはオリーブと並ぶ名産品。今から約400年前の江戸時代初期、小豆島池田村の島民が奈良県の三輪で学んだそうめん製造ノウハウを地元へ持ち帰り、冬の農閑期に家族の労力だけで生産できる事から、瞬く間に小豆島に広がりました。

そうめん作りに必要な小麦の栽培、瀬戸内海の塩、ごま油などが豊かに採れる小豆島の最適な気候風土も大きな影響を与え、手延べそうめんは小豆島の名産品となり、奈良県「三輪そうめん」、兵庫県「揖保乃糸」に並ぶ日本三大素麺の一つとなりました。

小豆島「手延べそうめん」の旨さの秘密とは?

そうめんの製法には機械と手延べの2種類があります。小豆島では伝統の手延べ製法で作られた『手延べそうめん』が今やオリーブ、醤油、ごま油に並ぶ特産品となっています。

『手延べそうめん』は製麺時に100%純正の天然胡麻油を練りこむことで、一味違った風味に仕上がっています。また他の産地で使用している菜種油に比べ酸化しにくく製品が劣化しにくいため、日にちが経ってもいしさを維持したまま保存できるのが特徴です。

小豆島「手延べそうめん」の購入方法

小豆島の手延べそうめんは、インターネットより通販で購入することができます。小豆島のブランドそうめんとして有名な「島の光」は極寒製麺で有名。このブランドの、黒帯で束ねた手延べそうめんは高級限定品です。

詳細はこちら
https://a.r10.to/hV2HlK

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は朝ごはんジャーニーで紹介された『手延べそうめん』の内容に加え、『手延べそうめん』の歴史や旨さの秘密、購入方法についてまとめてみました。

やはり地元で味わうそうめんは一味違う感じがして美味しそう!

香川を訪れた際には是非足を伸ばして、本場でしか味わえない手延べそうめんやオリーブオイルを使ったご当地グルメをご堪能くださいね。

来週の朝ごはんジャーニーは長崎県の朝ごはん特集です。

それでは最後まで読んでいただきおおきにありがとうございます(*^^)/

コメント

error:Content is protected !!