沖縄名護市ナゴパイナップルパークの『パイナップル漬け』ZIP!マーティンの朝ごはんジャーニー

こんにちは!

旅人マーティンが日本全国を旅しながら美味しい朝ごはんを探す『朝ごはんジャーニー』、7月29日~8月2日は沖縄県からの絶品朝ごはん特集です!

沖縄の最終日は名護市ナゴパイナップルパークの『パイナップル漬け』が紹介されました。

今回は朝ごはんジャーニーで紹介された『パイナップル漬け』の内容に加え、「ナゴパイナップルパーク」の見どころや施設情報をまとめてみました。

ご興味があればご覧くださいね♪

沖縄名護市ナゴパイナップルパークの『パイナップル漬け』ZIP!マーティンの朝ごはんジャーニー

「パイナップル漬け」マーティン朝ごはんファイル 沖縄編

沖縄の最終日はサンマリーナビーチからの出発です。

マーティンが選んだ視聴者からの沖縄県のおすすめ朝ごはんは、「パイナップル」に決定!

「今日も行ってきマーティン!」と言った後、服を着たまま海に飛び込み泳いでいったマーティン(笑) わぁー気持ち良さそう (o・∀・)b゙

恩納村で投稿にあった『パイナップル』について聞き込み調査開始!

パイナップルパークに行くとパイナップルが植わって育ってるとの情報をGet!

早速パイナップルパークがある名護市へ向かい、「ナゴパイナップルパーク」の大きな看板を見つけ取材交渉!

果たして結果は!?

「YES!マーティン!」

 

マーティンはパイナップルの形をしたカートに揺られ園内を一周。

「ナゴパイナップルパーク」では観賞用を含め200種類のパイナップルを栽培しており、そのうち30種類のパイナップルがお菓子やジュースなどの商品として使われます。

先ずは手でちぎって食べるオススメの「スナックパイン」を試食してみると、サッパリした甘さで美味しいとご満悦顔(•‾⌣‾•)

そしてマーティンが朝ごはんのお供にと目を付けたのが『パイナップル漬け』。

『パイナップル漬け』はパイナップルの芯を2日ほど塩漬けにして、さらに2日間しょう油や唐辛子で漬け込んだ特産品。

パイナップルではなく、漬物の香りがする『パイナップル漬け』をON THE RICE!

「うわぁー、福神漬けみたいな味がする」

しょう油の味が口の中でまろやかに広がって、芯の食感は凄く感じる。

噛み続けるとパイナップルのほのかな甘さがある。

沖縄ならではの「パイナップル×お米」を新発見!

完食!ごちそうさまでした!

「ナゴパイナップルパーク」の見どころ

ナゴパイナップルパークは主にパイナップルを中心に沖縄県の南国フルーツや植物が栽培され、パイナップルをテーマにしたお菓子やドリンクなどを試食・試飲できたりして楽しい時間を過ごすことができるテーマパークです。

園内の見どころや楽しみ方を簡単にまとめてみましたのでご参考にしてください。

パイナップルトレイン
駐車場からナゴパイナップルパーク入り口までは徒歩ではなく、パイナップルをイメージした黄色いパイナップルトレインが送迎してくれます。途中目の前に広がる広大なパイナップル畑の景色と、心地よい風を感じながら南国ムード満点です。

パイナップル畑
パイナップルトレインに乗りパイナップル畑を1周しながら、パイナップルについて楽しく学ぶことができます。ここでしか見れないいろんなパイナップルの種類を見ることができます。

パイナップル号
パイナップルをイメージした可愛い黄色いカート。自動運転でゆっくりしたスピードでパークのパイン畑やカラフルな花や植物など施設内を鑑賞することができます。

ビッグパイナップル
広いパイン畑の真ん中にそびえ立つのは、パイナップルパークのシンボルでもある大きなパイナップルのモニュメント。広い空と一緒にインスタ映えするスポットです。

空中遊歩道
2階部分にある遊歩道は360度見渡す限りの植物に覆われ、ジャングル地帯の空中散歩をしているかのような体験を楽しむことができます。

レストラン パームツリー
パイナップル専門店ならではのパイナップルずくしのビッグパフェ。生のパインにパインアイス、パインシャーベット、パインクッキー、パインゼリー、いろんなパイナップルフレーバーを楽しむことができ、沖縄そばやタコライス、沖縄原産「アグー豚」を使った料理など、純粋な沖縄料理を堪能することができます。

パイナップルカフェ
パイナップルパークのシンボルでもある大きなパインのモニュメントを一望しながら、パフェ、パインボウル、ソフトクリームなど、美味しいパイナップルを使ったスイーツを楽しむことができます。

ショッピング コーナー
パインカステラをはじめ、パイナップルを使ったスイーツや缶詰やジュース、ワインやスパークリングなどパイナップルづくしの人気商品がずらり並んでます。

「ナゴパイナップルパーク」の施設情報

・所在地:沖縄県名護市為又1195
・TEL:0980-53-3659
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:年中無休
・入園料金:大人(高校生以上)850円
中人(中学生)600円
小人(小学生)450円
小学生未満 無料
・那覇空港からのアクセス:沖縄自動車豊見城・名嘉地ICより名護向けに許田ICまで57.3km国道58号、県道84号を中山方面へ車で13km

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は朝ごはんジャーニーで紹介された『パイナップル漬け』の内容に加え、「ナゴパイナップルパーク」の見どころや施設情報をまとめてみました。

沖縄を訪れた際はぜひ沖縄でしか味わえない美味しいソウルフードをご堪能くださいね。
来週の朝ごはんジャーニーは山梨県からの特集です♪

それでは最後まで読んでいただきおおきにありがとうございます(*^^)/

コメント

error:Content is protected !!