大阪の朝ごはん『まつのはこんぶ』と『泉州水なす』ZIP!マーティンの朝ごはんジャーニー

こんにちは!

旅人マーティンが日本全国を旅しながら美味しい朝ごはんを探す『朝ごはんジャーニー』、6月17日~6月21日は大阪府からの絶品朝ごはん特集です!

昨日の朝ごはんジャーニーの放送が急遽取り止めになったので、本日6月20日は2本立ての放送になります。

1本目の大阪の朝ごはんは、花錦戸『まつのはこんぶ』、2本目は大阪泉州の『泉州水なす』が紹介されました。

今回は朝ごはんジャーニーで放送された『まつのはこんぶ』と『泉州水なす』のネタバレをしていきたいと思います。

ご興味があればご覧くださいね♪

大阪の朝ごはん 花錦戸『まつのはこんぶ』

今日の1本目はから大阪城公園からの出発です。

マーティンが選んだ視聴者からの大阪おすすめ朝ごはんのお供は、花錦戸の「まつのはこんぶ」に決定!

すっぽんのおダシで味付けされたのてどんな味付けなんだろ?「ほな、行ってきマーティン!」

すっぽんのおダシで炊いた塩こんぶとは?聞き込み調査開始!

地元のお母さんに聞くと「上品で美味しいですよ。」

女性にスッポンの味するんですかと聞くと、「スッポンの味がどんなのかわからんけど美味しいですよ」と(笑)

ということで、『まつのはこんぶ』を作っているお店「花錦戸」に向かい取材交渉!

結果は?

 

「YES!マーティン!」

 

「花錦戸」は昭和27年創業の料亭。

当初はこのお店だけで提供されていたのが、今では一般に提供される人気商品になったとか。

大きいお皿に上品に盛られた昆布を見たマーティンはこういう形で昆布が出てくることにビックリ!

まつのはのように細く切られた『まつのはこんぶ』は、3年熟成させた北海道産の天然塩昆布をすっぽんのダシで佃煮にした後、一度乾燥させ食感をよくするために0.8㎜にカットします。

携帯用のmyジャーからご飯を取り出し、料亭の味『まつのはこんぶ』をON THE RICE!

口に入れるなり、これはご飯に会いますねーと大絶賛!

口の中にスッポンのダシが広がっていき、噛んでると山椒の味がほんわか広がって上品な味。

そしてほうじ茶をかけてお茶漬けで食べるのがこれまた通な食べ方のようで、マーティンもあまりに上品なお茶漬けに心和む気分に (*^-^*)

もう普通の昆布食べれないかもしれない(´Д`;)

初めて食べた昆布の味に大満足で完食しました!

「まつのはこんぶ」マーティン朝ごはんファイル 大阪編

大阪泉州の朝ごはん『泉州水なす』

今日の2本目は道頓堀からの出発です。

マーティンが選んだ視聴者からの大阪おすすめ朝ごはんのお供は、大阪泉州の「泉州

水なす」に決定!

「泉州」を「いずみず」と読んでしまったマーティン(照れ笑い(*ノω゚)ノ)

泉州という場所が大阪にあるんですかね?「はりきって、行ってきマーティン!」

『泉州水なす』について聞き込み調査を開始!

水なすと言えば泉州で、みずみずしくて甘い。

泉州とは泉佐野市をはじめ、岸和田市や貝塚市など大阪府南西部一帯の地域の総称。

古くから農業が盛んで水なす以外にも玉ねぎやキャベツが有名。

マーティンは泉佐野市の奥農園さんを訪れ、そこにいたお父さんに「これなんですか?」と聞くと、返しが「水なすや」(笑)

農園内に入らせてもらい、デカい水なすを見て大喜び!

『泉州水なす』は今が旬で皮が薄く甘みが強いのが特徴、生食や漬物に適しています。

生の水なすにしょう油をかけて食べても美味しいとお父さんに教えてもらったマーティンは、なんとお父さんのお家で食べてもいいですかといきなり取材交渉を!

お父さんは「まあかまへんわ」と、「YES!マーティン!」

お父さんの自宅を訪れ、お父さん自身に水なすを切ってもらい縁側でいただきます!

収穫したばかりのみずみずしくて甘味がある水なすを生のままON THE RICE!

さらに、SHOYU ON THE MIZUNASU!

大口を開けてパクっと頬張ると、「おおー合う!みずみずしい!」

甘みと瑞々しさがギュッと詰まって凄く美味しいと大満足で完食しました!

「泉州水なす」マーティン朝ごはんファイル 大阪編

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今日のZIP!は番組内容に変更があり、朝ごはんジャーニーは2本立ての放送になりました。

ということで今日は大阪の朝ごはん、花錦戸『まつのはこんぶ』と泉州の『泉州水なす』のネタバレをまとめました。

明日はいよいよ大阪の朝ごはんの最終日、お父さん宅で頂いた水なすを使った郷土料理がお披露目される予定です♪

それでは最後まで読んでいただきおおきにありがとうございます(*^^)/

コメント

error:Content is protected !!