島根県・宍道湖の『しじみ汁』ZIP!マーティンの朝ごはんジャーニー

こんにちは!

旅人マーティンが日本全国を旅しながら美味しい朝ごはんを探す『朝ごはんジャーニー』、8月12日~8月16日は島根県からの絶品朝ごはん特集です!

8月12日島根の初日は宍道湖の『しじみ汁』が紹介されました。

今回は朝ごはんジャーニーで放送された宍道湖の『しじみ漁』の内容をまとめてみました。

ご興味があればご覧くださいね♪

島根県・宍道湖の『しじみ汁』ZIP!マーティンの朝ごはんジャーニー

「バラパン食べて、しじみ漁へ」マーティン朝ごはんファイル 島根編

島根県の1日目は松江城からの出発です。

マーティンが選んだ視聴者からの島根県のおすすめ朝ごはんは、宍道湖の「しじみ汁」に決定!

『しじみ汁』の投稿がいっぱい来ていて今週もパワー全開で「行ってきマーティン!」

早速全国的にも有名な「しじみ」の産地・宍道湖へ向かいます。

まだ朝早いのに既に数多くの船が出ています。

取材交渉の前に小腹がすいたマーティンは島根名物の「バラパン」を購入。

「バラパン」とは60年前以上に出雲市で誕生、バラのパンをモチーフにしたパンで、今では島根県人に愛されるソウルフード。パンの中には甘いクリームがたっぷり入っていて、見た目の可愛さと美味しさで大人気。

パンが柔らかくて結構クリームが詰まっている。

「うわぁうわぁ、うーーーん、美味しい!」

パンがめちゃくちゃ柔らかて、クリームの甘さが絶妙!

ずーっと食べていられて朝にはちょうどいい感じ♪

出雲の人たちに長く愛されている「バラパン」最高に美味しいです!とご満悦。

バラパンで腹ごしらえをしたマーティンは気合を入れ直し、宍道湖周辺で聞き込み調査開始!

ところがマーティンが声をかけた漁師さんはしじみ漁ではなく、うなぎ漁をやっているそう。

でもしじみ漁をやっているお知り合いの方を紹介してもらえることになり…

「YES!マーティン!」

 

船に乗せてもらって、しじみ漁場へ向かいます!

この漁場でマーティンは人生初のしじみ漁にチャレンジ!

しかし今日は放送時間が足りないため、

しじみ漁と絶品しじみ汁との出会いの様子は明日のお楽しみ♪♪

宍道湖でしじみ漁を体験

今日は昨日の続き、うなぎ漁をやっている方にしじみ漁場へ案内してもらったマーティン。

しじみ漁師さんから「漁やってみる?」と声をかけられ、しじみ漁に初挑戦!

「シジミのみそ汁」マーティン朝ごはんファイル 島根編

日本一の漁獲量を誇る宍道湖のしじみは、海と川の水が混ざった汽水湖ならではの豊かな環境で育ち濃厚な味わい。

さていよいよしじみ漁を体験!

しじみ漁は長い竿に籠が付いた道具を使用、それを扱うのはかなりの重労働で長年のコツと経験が必要。

マーティンは思うように道具を使いこなすことが出来ず、やっと海から引き揚げたかと思いきや中身は空っぽ(;´Д`)

そんなーー、何も入ってなーい (゚ω゚)チーン.

しじみ漁の難しさを実感したところでベテランのしじみ漁師・松浦さんにバトンタッチ。

さすがに熟練の技で獲れたしじみの量は凄い!

そのしじみを松浦さんのご自宅で調理してもらうことに。

しじみと言えば『しじみ汁』

宍道湖産のしじみは味が濃厚なので、ダシはしじみだけで取り、少量の味噌で作るのがこだわりらしい。

「うわぁ~~、美味しい!」

濃厚で味が詰まっていて、今まで食べたことのない味。

ご飯合いますねと一口食べてから、しじみ汁を吸う「うわぁーー、美味しい!」

いやぁーたまんない、しじみの味が口の中に広がって箸が止まらない。

いやぁーー完食です。ごちそうさまです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は昨日に続き、宍道湖の『しじみ漁』の内容をまとめてみました。

マーティンは人生初のしじみ漁にチャレンジしましたが、思うように獲れず途中で断念、しかし作ってもらった『しじみ汁』のあまりの美味しさに衝撃を受けました!

それでは最後まで読んでいただきおおきにありがとうございます(*^^)/

コメント

error:Content is protected !!