静岡・駿河湾の『桜えび』ZIP!マーティンの朝ごはんジャーニー

こんにちは!

旅人マーティンが日本全国を旅しながら美味しい朝ごはんを探す『朝ごはんジャーニー』、5月13日~5月117日は静岡県からの絶品朝ごはん特集です!

5月13日は静岡県駿河湾の『桜えび』が紹介されました。

今回は朝ごはんジャーニーで紹介された駿河湾『桜えび』の内容に加え、桜えび不魚の原因と「蒲原の味処よし川」のお店情報についてまとめてみました。

ご興味があればご覧くださいね♪

静岡・駿河湾の『桜えび』ZIP!マーティンの朝ごはんジャーニー

「桜エビ」マーティン朝ごはんファイル 静岡編

今日は駿府城公園(すんぷじょうこうえん)前からの出発です。

SNSに届いていたのは「由比のサクラエビ、かき揚げ丼が最高に美味しい」という情報!

一体どんな味がするのか楽しみと「行ってきマーティン!」

情報を頼りに向かった場所は由比漁港。

出会った漁師さんにサクラエビのことを聞くと、昨年は不魚で今年はご無沙汰していてなかなか食べられないと、漁港に近いお店も閉まっているとか…

サクラエビは駿河湾でしか獲れない貴重な食材。

さらに聞き込みを続けると、市場の方に人がいっぱいいると、案内されたのは由比港漁協魚市場。

そこでサクラエビが美味しいと聞いて来たことを話すと、偶然サクラエビを仕入れたお店のおかあさんと出会いました。

その場所で「もしよかったら食べさせてもらえますか?」と取材交渉!

目の前でいいですよと返事をもらい、「YES!マーティン!」

 

早速お店「蒲原の味処よし川」を案内してもらったマーティン。

こちらでは地元の新鮮な魚介を使った食事を楽しむことができます。

マーティンのテーブルに運ばれてきたのは、「生のサクラエビ」

サクラエビが薄ピンク色でとってもキレイ(^O^)

今朝獲れたてのキレイなピンク色に輝くサクラエビをON THE RICE!

マーティンは口に入れた瞬間「甘っ!」

駿河湾のエビは甘くて美味しい~

食感がご飯を進ませますねとご飯をかきこむように食べ完食しました!

静岡県駿河湾の桜えび不魚の原因は?

近年駿河湾の桜えびの水揚げ量が減少しています。

サクラエビは駿河湾、相模湾、東京湾、五島列島沖、国外では台湾周辺の、水深200-300mに生息する体長40mm前後の小さいエビです。その中でサクラエビ漁業が行なわれているのは駿河湾の由比港と大井川港の2つの港のみ。

春漁は3月中旬~6月上旬、秋漁は10月~12月にかけておこなわれます。

春漁では1994年の漁獲量2,500トンをピークに減少傾向が続き、2018年、2019年の春漁では漁獲量上限の目安を250トンと制限を決めるなど、記録的な不魚が続いています。

駿河湾の桜えび魚では何が起きているのでしょうか?

不魚の原因については、まだ完全に解明されているわけではありませんが、表層の海水温の低下で桜えびが海底にとどまったままだった?産卵する親エビの減少が目立つため獲り過ぎだったのではないか?駿河湾に流入する河川や地下水の質や量の変化が原因ではないか?などいろいろなことが考えられるようです。

由比漁港の近い食堂や地元飲食店では、不魚による価格高騰が続き、人気メニューの「桜えび丼」や「桜えびのかき揚げ」の値上げや、お店の臨時休業などの影響も出ており死活問題となっているようです。

漁業関係者は今後資源を回復させるため、桜えびの漁獲量の制限とや春漁に産卵する稚エビを捕獲しないなど工夫をしながら対策を講じているのが現実のようです。

『蒲原の味処 よし川』の店舗情報

JR東海道本線「新蒲原駅」から県道396号線を西に徒歩5分の所にある『蒲原の味処 よし川』は地域生産・地域消費で地元の美味しいもの、静岡のご当地の味覚を食べられるお店です。

特に由比漁港で水揚げされた貴重な生のとびきり新鮮な桜えびが食べられます。

よし川のおすすめ料理は、サクサクの桜えびとふわふわの卵とじが丼になったランチタイムの人気メニュー「黄金丼」、桜えびのかき揚げとうなぎ丼との贅沢メニュー「郷土料理百選」、桜えびとしらすの釜揚げご飯と桜えびのかき揚げがセットになった「桜えびとしらすの紅白定食」です。

店舗情報

店名:よし川
所在地:静岡県静岡市清水区蒲原3-5-18
お問い合わせ:0543-85-2524
営業時間:11:00~20:45(Lo) ランチタイムは14時まで
日曜営業
定休日:月曜日(祝日・10名様以上のご予約可)
交通手段;新蒲原駅より徒歩6分 新蒲原駅から388m

出典:食べログ

由比漁港の桜えびは買える?

由比漁港の貴重な冷凍生桜えびを自宅で味わうことができます。

ご購入はこちらから
https://a.r10.to/hDJC5t

まとめ

今回は朝ごはんジャーニーで紹介された駿河湾『桜えび』の内容に加え、桜えび不魚の原因と「蒲原の味処よし川」のお店情報についてまとめてみました。

獲れたての生の桜えびや出来立てのかき揚げを一度は食べてみたいですね!

それでは最後まで読んでいただきおおきにありがとうございます(*^^)/

コメント

error:Content is protected !!