鳥取県西部の郷土料理『いただき』ZIP!マーティンの朝ごはんジャーニー

こんにちは!

旅人マーティンが日本全国を旅しながら美味しい朝ごはんを探す『朝ごはんジャーニー』、6月24日~6月28日は鳥取県からの絶品朝ごはん特集です!

6月25日は鳥取県西部の郷土料理『いただき』が紹介されました。

今回は朝ごはんジャーニーで紹介された『いただき』の内容に加え、『いただき』が始まったきっかけや名前の由来、作り方についてまとめてみました。

ご興味があればご覧くださいね♪

鳥取県西部の郷土料理『いただき』ZIP!マーティンの朝ごはんジャーニー

鳥取県西部の郷土料理「いただき」マーティン朝ごはんファイル 鳥取編

鳥取県の2日目は旧国鉄倉吉線 泰久寺駅跡からの出発です。

マーティンが選んだ視聴者からの鳥取県おすすめ朝ごはんのお供は、西部の郷土料理「いただき」に決定です!

倉吉市から車で1時間の米子市へ向かい、『いただき』について聞き込み調査を開始!

『いただき』とは大きいお稲荷さんで、お蕎麦屋さんやおうどん屋さんで食べられるかも知れないという情報をもとに、手打ち蕎麦屋の昌庵へ向かいます。

しかしドアの扉に「本日は完売いたしました」という貼り紙が(;´д`)

お蕎麦が完売してお店の営業が終了した!?

中に人がいるかもしれないので聞くだけ聞いてきますとダメ元で取材交渉に向かうマーティン!

マーティンが「日本テレビのZIPという番組なんですけど…」と話しかけると、「見たことあるー」という女性の声が聞こえてきて、さらに今日はもう…と。

しかしマーティンはどうしても食べたいと粘る(笑)

さて交渉の結果は?

「YES!マーティン!OKいただきました!」

 

「手打ちそば昌庵」は米子で人気のお蕎麦屋さん。

『いただき』とは油揚げの中に生米・人参・ごぼうなど野菜を詰めたものを、昆布・いりこダシ・しょう油・砂糖で甘辛く炊き上げた昔から伝わるソウルフード。

今日はON THE RICEではないですが、マーティンの顔くらい大きい『いただき』をいただきますとおっきい口でがぶり!

中身の具がすーごく詰まっていてビックリ、味はさっぱりしていて野菜の味とダシの味が油揚げに染みていてとっても美味しいとパクパク、モグモグ。

朝ごはんのお供と言うより、これだけで朝ごはんとして何個でもいけそうーと食べる食べる、箸が止まらない勢いです。

そして「ごちそうさまでした」と2個セットの『いただき』を完食しました!

『いただき』の始まりと名前の由来は?

100年以上も前から鳥取県西部・弓ヶ浜を中心に親しまれてきた郷土料理『いただき』。明治中期頃、境港市にあるお寺の住職が福井県のお寺に行った際に精進料理として提供された「油揚げ」を地元に持ち帰り、米や野菜を詰めて煮たのが始まりと言われています。

名前の由来はいろいろとあり、特別な行事がある度に各家庭で必ず作られご近所さんに振る舞われたお料理とされます。お米が貴重な時代にとっては大変なご馳走とされ、ご近所さんの”もらう”ではなく、”いただく”という感謝の気持ちから『いただき』になったと呼ばれる説があります。

もう一つは、秀峰「大山(だいせん)」の頂上に形が似ているところから、『頂(いただき)』と呼ばれるようになったいう説もあります。

『いただき』レシピ

【材料】
米     220グラム
油揚げ  8枚
ゴボウ   30グラム
ニンジン  20グラム

(調味料)
だし汁   3カップ
だし昆布 15センチ
砂糖    大さじ11/2
酒     大さじ2
しょうゆ  大さじ21/2
※昆布でとっただし汁の中に砂糖、酒、しょうゆを混ぜておく

【作り方】
(1)米は洗って1時間くらい水につけ、ざるにあげて水気を切っておく。
(2)ゴボウはささがき、ニンジンは1.5センチくらいの千切りにする 。
(3)油揚げは一辺に切り目を入れ、熱湯をかけ油抜きをする。
(4)米と具を混ぜ合わせ、8等分にして油揚げに詰める。平らにならし、切り口をつまようじでとめる
(5)炊飯器の底にだしに使った昆布をしき、(4)を並べて調味料を加えて炊く。
10~20分間蒸らして出来上がり

引用:食のみやこ鳥取県HP

ポイント

※具材が詰めやすいように油揚げは大きめの方が良い。

※具材はニンジン、ごぼう以外に鶏肉、シイタケ、こんにゃく、ちくわ、ひじきなどに変えるとまた違った味わいになる。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は朝ごはんジャーニーで紹介された『いただき』の内容に加え、『いただき』が始まったきっかけや名前の由来、作り方についてまとめてみました。

具材の種類を変えたりして自宅で作ってみるのも楽しみですね♪

それでは最後まで読んでいただきおおきにありがとうございます(*^^)/

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました